FC2ブログ
ブログ内検索
管理・サイト関連
  • あすら (asrtea) on Twitter asr の読書メーター
  • asrite.net←本拠地。
  • 管理画面(管理人専用です)
プロフィール
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
05月(2)  04月(1)  03月(1)  02月(2)  01月(3)  12月(8)  11月(4)  10月(1)  08月(1)  07月(1)  06月(1)  04月(1)  09月(2)  07月(2)  05月(4)  04月(1)  01月(2)  12月(1)  11月(1)  10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(6)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
最近のコメント
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
【DS】ノスタルジオの風 のプレイ日記です。

◆ルール◆
 防具の装備・防御アップ補助禁止。
 飛行船の防具はライトシールド固定。

つーか、難易度が低すぎて、縛りが意味をなくしつつあります
もう少し厳しく縛っても良いかもしれませんね。

防具を解禁したらどんだけヌルゲーになるんよ・・・。

~これまでのあらすじ~
仲間 : エディ・パッド・メロディ・フィオナ
敵 : 古き父の結社(確か)

主人公であるエディ達は、王立研究所という変な組織に気に入られた。
敵である「結社」との、世界に散らばる7つのタブレットの奪い合いに参加するハメに。

3つ目のタブレットを探して、エディ達はアララト山へ向かう。

~ この記事の続き ~

アララト山


早速ですが、王立研究所にスパイ(結社の)が紛れ込んだらしい。

堂々とスパイの侵入を許す組織では働きたくないなぁ。

スパイが盗み出した情報は、アララト山に関するものだった。
ということで、次のタブレットはそこにあると予測できるので、さっさと行く。
対応が後手後手に回ってるじゃないか・・・。



アララト山に到着。
フィオナは、タブレットの気配を感じ取れるという、非常に便利な能力を持っています。
今から行くダンジョンにタブレットがあるか否かを知るとは、都合のよいことだ。

ていうかさ。
タブレットを取ることが出来るのは、(今のところ)フィオナだけなんだから
究極な話、フィオナさえ守っていれば世界は平和じゃないの!?

結社もフィオナなしではタブレット取れないんだしさ。

・・・
まぁ、あれだね
黄金の太陽で言えば、奪われなかったマーズスターだけでも封印すれば
世界は滅びないっていうのと同じ原理だよね。
(ただし、黄金の太陽の場合、この選択をしても後々世界は滅ぶ)

そんなのはどうでもいい。
こんなん議論したら、このゲームの存在意義がなくなるわ。

さて、アララト山に行くとき、また5人目の仲間がついて来やがりました。
どうやらこのゲーム、指令を出せない5人目のメンバーが
ストーリーによってコロコロと入れ替わっていくようですね。
(どことなくSFCレイアースを連想させる)

別に5人目の仲間なんていなくても、4人でも十分戦えるんだが・・・。

本日のゲストは、前回の終盤に出てきた変な野郎。
非常に怪しい人物ですが、銃の腕前は一人前で、
パッドの【いらない子】度を引き上げるには、十分な存在感であります

- - -

最深部。
村長を一撃(約16ダメージ相当)で葬ったという、にっくきアイツが登場しました。

アイツ(確か名前はハルトマン)が言うには、
メロディの母親は、こいつに殺されたとのこと。

な、なんだってー

メロディは確か両親ともに事故死しており、それゆえにツンデレになった設定だった。
あれ、ツンデレは同年代の友達がいないからだったっけ。
どっちか忘れましたが、ともかく「両親は事故死」と言うことになっていました。
(ちなみに仲間4人のうち、親に恵まれていたのはエディのみ)

事故死と思っていた母親が、実はハルトマンに殺されたとなると
メロディの仇は村長とあわせて二人分、
だから、こいつを殺す楽しみも2倍だね☆

・・・

・・・

逃がしたのかよ・・・orz

親事情


タブレットは手に入ったので、拠点であるロンドンに引き返しました。

しばらく暇をもらい、しかし
指示待ち人間になりつつあるエディ達、することがないと途方にくれる。

そんな折、知人 -- 以前、フィオナについての調査を頼んだ人 -- から、
大事な首飾りがネズミに奪われたので、取り戻してほしいという
ひとつの依頼を引き受けます。
大事なら、何でネズミ(しかも、わざわざ地下水道のネズミ)に取られるんよ・・・


さて、その取り返した首飾り、
実はパッドの親のものだということが判明しました。
(確かパッドは割り印的な形見を持っていましたが、これとは別物だった)

「お前がパッドの親だったのか!」という目測は(奇しくも)ハズレ。

その知人自身はパッドの親ではなく、
首飾りを持っていたのは、その知人の知り合いから預かっていたとのこと。
だったらなおさらネズミに取られちゃいけないでしょ・・・。


知人いわく、その知り合い(パッドの親と思しき)は、
生きてはいるが、大人の事情でパッドと引き合わすことができないとのこと。

それを聞いたパッドは・・・

パッド「そっか・・・、生きているならいいんだ」

と、必要以上に食いつかず、簡単に譲歩します。

うん
ごめん、ちょっとは見直したかな。
パッドはいらない子呼ばわりしてるけど、こういうところが憎めないよな。

・・・

・・・

・・・

メロディ「自分の親でしょ! 何で詳しく聞こうとしないのよ!」


・・・いや、お前誰やねんw

ツンデレの上にKYなメロディのご登場です。君の出る幕じゃない!


自分の親は既に殺され、しかも仇を逃がしたためか、
あるいはパッドに良からぬ感情を抱いているのかは分かりませんが
そこにそんなに食いついてどうするよ、メロディ。

本人がいいって言ってるから良いじゃないか。

それともあれかね
シナリオの流れから、メロディは本当にパッドに対して
良からぬ感情を抱いている可能性が浮かび上がったんだが。

そうか。
わかった。

これをもって、私はパッドに宣戦布告する。


メロディは誰にも渡すつもりはないから調子こかんとけよ

----- 終了 -----

インド


ロンドンで、また空賊に出会いました。

おお、お前生きとったんか。
あの爆発(負け犬の自爆装置)で、てっきり死んだかと思うとったわ。

※シナリオ補足
空賊 : 妹が結社にさらわれており、取り返すためにエディ達と手を組んだ。
  しかし、潜入した施設内で出会った妹は洗脳されていた。
  施設で負け犬が自爆装置を発動したことで、空賊は行方知れずに。

空賊が言うには、その爆発では無事だったものの
愛用の飛行船が壊れたらしく、一緒にインドまで来てほしいとのこと。
負け犬め、余計なことをしてくれたな・・・!
あの自爆さえなければ、今頃自由気ままに暮らしていけたかもしれないのに。

つーか空賊のあの態度、腹立つ
空賊「これは要請ではない、命令だ」

あんたは一体、何様のつもりだよ、と。
エディにそんな口利くとは、なかなか度胸あるじゃないか。
以前、エディに挑んで敗走したことを忘れたのかね、身の程をわきまえよ。

でもエディは優しくて寛大なので、一緒にインドへ行くことに。
実態はただの暇つぶしですけど)


インドのダンジョン
落とし穴があってなかなか腹立たしく、しかしさほどは気にならない。
気になるのといえば、このダンジョン
かなり、ぶつりてきほうそくをむししている!

模式図。
左が2F・右が3Fとお考えください。
「段」は階段を、「穴」は落とし穴を示します。

壁壁壁
壁 壁
壁A壁 壁壁壁
壁 段-段 壁
壁 壁 壁穴壁
壁壁壁 壁 壁
    壁 壁

3Fにて、穴に落ちる。
着地点は、2FのAである


これは、かくじつにぶつりてきほうそくをむししているでしょう!

「邪なる魂に聖なる一撃を」、とか言いながら闇属性の攻撃をするくらい、
ぶつりてきほうそくをむししています。

私は物理学を専門にしているわけではないので良く分かりませんが、
確か、余計な力なしで壮大に斜め下(角度45度以上)に落ちるということは、
理論上絶対にありえないことだったと思います。

・・・
うん、
こういうのは突っ込まないようにしよう。
頂上から手早く戻るための製作者の良心だと思わねば。

・・・ってあれ?
それなら頂上から一気に飛び降りたほうが早くね

はいはい突っ込まない突っ込まない



ダンジョン最深部。
立ちはだかる空賊の妹を全力で殺し、無事に洗脳を解きました。
めでたしめでたし。

ということで空賊、さっさとどこかに行ってください。はいさようなら


あれ、そういえばさっきの妹とのバトル、
確かエディが全力で殺しにかかったはずだが・・・何故生きている?

ダメージ150の攻撃を、ばくれつけん風の連続技で4回当てたんだぞ、
生きているわけがないはずだが・・・。
私でさえ、こんなダメージが出たことに驚いたんですよ。

うんまぁ、きっと、エディに何らかの心理が働いて、妹を本気で殺そうと思ったためでしょう。

普通は多くても80×4くらいのダメージ、←これでも十分強いのに、
その倍以上のダメージを与えたんですからね。
パッドの通常攻撃、 4 0 程 度 と比較すると、どれだけ致命傷かがお分かりでしょう。

ちなみにメロディの村の村長(HP : 16以下)で換算すると、約37人分以上・・・


というゲームシステム上、どうしようもないことに対して突っ込みしようとは、
これっぽっちも思っていませんからね?

そんなのよりも、ただのスパナで、飛行船を一瞬で修理できるほうが驚きだわ。

本日のまとめ・補足


タブレット、いくつ手に入っていくつ奪われて、あといくつ残っているのか
さっぱりわからん!
ということで次は、結社の基地を再び潰しに行きます。

さて、本日はダンジョン2つ+α、お送りしました。
当初は、これに日本も加えた3ダンジョンでお送りしたかったのですが
いかんせん、私のリアルの時間の都合上(というか今深夜なので寝らなあかん)、
これは次に回すことにします。

クエストはちまちまやっていますが、キノコに(インパクト的な意味で)勝るものには未だ遭遇していませぬ。


もう一つ補足。
記事、特にプレイ記や攻略記事の投稿時間は、都合よく操作してあります。
あらかじめお見知りおきください。
関連記事

人気blogランキング Blogランキング参加中。投票してもらえると嬉しいです。

《カテゴリ》 ノスタルジオの風 | 《更新日》 2008/12/23 [火]
《タグ》 ゲームノスタルジオの風プレイ記1日複数記事
コメント情報・編集
コメントの投稿










(送信ボタンを押すと、即座にコメントが投稿されます)

トラックバック

※お手数ですが、"http"という単語を含まぬようお願いします。
Page top