FC2ブログ
ブログ内検索
管理・サイト関連
  • あすら (asrtea) on Twitter asr の読書メーター
  • asrite.net←本拠地。
  • 管理画面(管理人専用です)
プロフィール
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
06月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(1)  02月(2)  01月(3)  12月(8)  11月(4)  10月(1)  08月(1)  07月(1)  06月(1)  04月(1)  09月(2)  07月(2)  05月(4)  04月(1)  01月(2)  12月(1)  11月(1)  10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(6)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
最近のコメント
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
タグ : iOS の 記事一覧

ケイオスリングス Portal Site | SQUARE ENIX

フォルダを漁っていたら、ずっと昔にプレイしたRPGの画像が出てきたので、
レビューをします。
画像の日時が2013年3月とかだったので、7年前ですね…。

130321_chaosrings_0_main.jpg

基本情報


【ハード】 iOS
【ジャンル】 Android
【プレイ時間】 忘れた。10~20時間くらいは遊んだかな?

※調べてみたら、現在はiOSの配信は終わり、PS Vitaでのみ販売されているようです。

CHAOS RINGS | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

概要


世界中から選ばれた5組10人くらいの戦士が、一箇所に集められた、だったっけ。

2人1組になってバトルを行ったのと、
パラレルワールドを何回も繰り返す、みたいなシナリオだったのを覚えてる。
「遺伝子」という概念も取り入れられたね

ベースのシナリオは同じだけど、選ぶ主人公によってストーリーが微妙に変わっていく、マルチなんとか方式。
全主人公でクリアすると、真シナリオ&真エンディングが見れるやつだった。

総合評価


評価が高かったから遊んでみたけど、「iOSアプリにしては」良かったという感想。
初代プレステかNintento64くらいのクオリティかな。

130321_chaosrings_1_battle.jpg

当時の「スマートフォン最高峰RPG」はたしかに間違ってない。
まだソシャゲも黎明期だったし。

しかし、家庭用ゲーム機はたぶんWiiUとかPS3とかの時代。
どうしても、コンシューマーゲームと比べると見劣りしてしまうなーという感想。


以下、詳細な評価と画像

“【ゲームレビュー】 RPG「ケイオスリングス」 [iOS]”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2020/02/23 [日]
《タグ》 ゲームレビューゲームレビューiOSケイオスリングスRPG
以前から買おうと思っていたiPad mini5、買っちゃいました!

▼本体と、フィルムとケースが同日に届く奇跡
191209_1set.jpg

▼わ、わんだふぉ~
191209_2open.jpg

▼回転式スタンドにもなる専用ケース。もっと良いものがあるかもしれない
191209_3stand.jpg


▼何より! ApplePencilに対応してるのが最強にありがたい!
191209_4pencil.jpg


そう、iPad miniは8インチサイズで専用ペンが使える、超貴重なタブレット端末です。

このためだけに、クソiOSを使うのもやむをえまい…
駄目だったらヤフオクで売ればいいや…
そんな気持ちで購入しました。

メインで使っているタブレット(Android)の代替機として、導入しました。

▼長らく使ってきたZenpad3とも、お別れです。
あすら日記 そういえばZenpad3も買っていました【パズドラダブルプレイ】

結果…、
クソiOSにも関わらず、
Pencil以外にもいろいろな面で快適で使いやすく、大変便利でした。

OSのUIは悪いけど、それを超える快適さがあった。



さて。

iPad×Apple pencilならではの使いみちといえば、やはりメモや落書き、ではないでしょうか。

この記事では、私がいろいろ試した中で、使いやすいメモ・ノートアプリを2つご紹介します。


“Apple Pencilが便利! iPad mini5 おすすめノートアプリ”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2019/12/09 [月]
《タグ》 日記コンピュータiPadiOSタブレット
【Deemo】
140115_deemo_0web.jpg
http://www.rayark.com/g/deemo/


一部で話題になっている「Deemo」、割と今更ですが私もやってきました。

基本情報


【ハード】iOS/Android ※今回はiPadでプレイしました
【ジャンル】リズムアクションゲーム(音楽ゲーム)
【プレイ時間】 -

Android版 Deemo
iOS版 Deemo

iOS/Androidでプレイできます。DLは上記リンクまたは公式サイトからどうぞ。

概要


音楽に合わせて、降ってくるノーツを叩く、いわゆる「音楽ゲーム」のひとつ。
以前に人気を博していた「Cytus」の開発チームが制作した、新作のゲーム。

140115_deemo_2play2.jpg

総合評価


総合評価:★★★★★

やばい

これを書いている現在、10曲程度しかプレイしていないのですが、
もれなく良い楽曲ばかりで、楽曲全体のクオリティが高いです。

本作に収録されているものは、ピアノやヴァイオリンがメインの楽曲で、
激しい、というよりは「美しい」「綺麗」という印象を強く受けました。
今までの…というより特にBEMANIブランドの音楽ゲームと比較して、全くと言っていいほど方向性が違いますね。

ゲームシステムは、奥からくるノーツを判定ラインに合わせて叩く形式。
一番近いのは「SOUND VOLTEX」でしょうか。
ただ、ピアノが主体の音楽が多いので、そのプレイ感覚はリズムゲームというより、まるでピアノ練習アプリのようでした。
※疾走感とか無いです

あとは絵が良い。あと女の子も可愛い。


絵・楽曲ともに合わせた…「世界観」とでも言いましょうか、
それが全体的に美しい世界で描かれていて(?)
良い意味で、今までの音ゲーらしくないなぁと。
そんなゲームでした。

難易度自体は、今のところそこまで難しくはないみたいです。
(DeemoのLv8が、IIDXでいえば☆6~☆7程度、
 Lv10なら☆7上位~☆8下位くらいかな、ざっくり)

▼公式のゲーム紹介動画もあるのでどうぞ。


※私も録画したかったけど、依然として超絶カクカク動画なので
 到底見せられるものではなかったです。


ゲーム紹介は以下から。

“【ゲームレビュー/音楽ゲーム】 Deemo [iOS・Android]”の続きを読む>>

《カテゴリ》 スマホゲーム | 《更新日》 2014/01/15 [水]
《タグ》 ゲーム音ゲーdeemoレビューゲームレビューiOSandroid
iOSの録画がしたいなあ…とか思っている今日この頃。
目的は主に2つで、パズドラの録画とReflec Plusの録画です。
iPad側のパズドラはサブ垢なので、重要性としては後者が大きい。

(もちろん、パズドラのメイン垢があるAndroidでの撮影も試みていますが、それについてはまた後日)

一般的な方法では、iOSを録画する際は、AirPlayで映像を飛ばして録画するようです。
しかし残念なことに、私はMacを持っていないのが現実。

おとなしくケーブル買ってキャプチャするしかないのか…


▼たぶん買う予定のキャプチャ
HAUPPAUGE USB接続式 ハイビジョンキャプチャーユニット Hauppauge HD PVR 2HAUPPAUGE USB接続式 ハイビジョンキャプチャーユニット Hauppauge HD PVR 2
()
Hauppauge

商品詳細を見る


私の欲しいものリストから送ってくれてもいいのよ

========== ==========

そこで登場するのが、「Reflector(旧:Reflection)」というソフト。
なんとこれ、AirPlayの機能を利用して
WindowsでiOSの映像・音声を取得できるようになる優れもの。
もちろんMacでも使えるそうです。

というかこういうのはApple自身が用意すべきだと思うんですが、どうなんですかねえw
さらに言えばAndroidもこういうシステム作ればいいのに(ボソ


ダウンロードは以下から。

▼公式サイト
Reflector Airplay Receiver - Mirror an iPhone or iPad to a Mac or PC
http://www.airsquirrels.com/reflector/


▼解説ページ。
 ググれば他にもいろいろと出てくるはず。
iPhoneの画面をキャプチャして動画撮影できる「Reflector」の使い方~PCツールを使って、非脱獄でも録画可能に!~ | アプリアン!
http://applian.jp/iphone_display_recorder/


========== 結果 ==========

撮影するWindowsと、iOS端末とを同じWi-fi下に置くのはAirplayと同様です。
なお、iOS端末の本体もしくはOSバージョンによって、
Airplay自体が使えないものもあるので要注意。
(今回、私はiPad3/iOS6で撮影を行いました)

試行錯誤の末…

140105_reflector.jpg
▲できた!!

さっそく録画を試みようとするも、、…あれ、録画ボタンがない…?

右クリックメニューに「録画」がなく、
ショートカットキーの Alt+R を押しても、録画が始まった兆候はなし。
(無料版の機能制限として、録画ができなくなったのかもしれません)

ただ、AirPlayを取得して再生するだけでもCPUをめっちゃ食ってる(50%ほど)。
常識的に考えて、仮に可能だとしても、
とても録画なんて出来ないのでは?


ReflectorはDirectXテクノロジを使っているらしく、
幸いにもDxtoryが使えたので、今回は代替案としてこれを用いました。
(無料がいいならCamStudioオヌヌメ)


▲撮影してみた結果がこれw(Reflec Beat plus)

超絶カクカクで動作にならなかった

動画では音ズレ調整を施していますが、
動作は鈍いわ音ずれはするわ、iPad側もカクカクで、
録画以前に、音ゲーとしてまともにプレイできる環境ではなかったです(´・ω・`)

修正前はほんとやばかったよ
最初はまともでも、だんだんずれていって、最終的に映像と音声が20秒くらいずれてたから
(端末側も、音ズレ1~2秒くらいはあった)

こんな動作では、仮にReflector自体に録画機能があってもまともな結果は期待できまい…。

…てなわけで、この話は無しになりました。
ただ、今回の失敗はPCのスペック不足である可能性が高いので
バリバリなCPU(と恐らくグラボも)を使っていれば、充分に使っていけるソフトだと思われます。

========== 補足 ==========

Reflectorは機能制限つきの無料版と有料版があり
$12.99のライセンス料(執筆時現在)を払えば、機能制限が解除されます。

上記の通り、私が試したところ、無料版で録画ができなくなっていました
こちら側の環境に問題があるのか、無料版の機能制限なのかは分かりませんが…。

いろいろ試していると、録画なしでもアプリが途中終了したことから、
無料版の「10分の使用制限」というのは、
「録画時間が10分」ではなく「動作時間が10分」という解釈の方が妥当な気がします。

他の人は連続録画10分までならOKとか書いてたのに…。

※念のため補足すると、この10分は「トータルで10分」ではなく、「連続で10分」なので誤解なきよう。
 10分を過ぎて終了しても、また起動しなおせば使えます。


以下、覚え書きなどなど

“【iPad】 iOSをAirplay使って録画できるソフトを使ってみた 【Reflector】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2014/01/05 [日]
《タグ》 日記ipadiOS録画動画reflec


DDRがソーシャルゲームになった!
と、一部で話題となっている「DDR Dance Wars(※リンク先itunes Store)」(以下、DDRDW)をプレイしてみました。

iOS版DDR「DDR DANCEWARS」まとめ - Togetter
http://togetter.com/li/458024

▲有志によるtweetまとめもあるので、こちらも参照のこと。

OverView


130410_3play.jpg

ベースとなるシステムは、日本でも配信されている「DDR S」「DDR S+」と同様のシステム。
シングルプレイの画面に、下側に4方向のタップゾーンがある。
今作(?)では、大きく分けて、曲を解禁するモード(Mission、Battle)と、
曲を自由に選曲できるモード(FreePlay)に分けられる。

ソーシャルゲームよろしく、スタミナの概念があり、
曲を解禁するためのプレイには、スタミナを消費する。
ただし、解禁後はFreePlayからスタミナ消費なしでプレイが行える。

他のiOSアプリ…具体的にはReflec plus、jubeat plus…のようにコナオリPackという概念はなく、
現状ではデフォルト以外のコナオリをプレイするには、
解禁モードをプレイして曲を解禁していくしかない。
(コナオリ以外はArtist Pack と言う形で購入できる)
それを含めても、全体的に曲数がかなり少ないのが気になるところ。
私も全部出したわけではないが、現在のおおよその曲数を見積もった所、せいぜい50曲程度の収録と思われる。

配信して間もないこともあり(2013年2月ごろ配信された?)、
まだまだこれから発展していく、というところだろうか。
今後の曲追加状況・日本での配信状況も含め、動向を見守って行きたい。

ちなみに某所の記事によれば、

KONAMIオリジナルの人気曲から最新曲まで約150曲も収録
KONAMI、iOS向けソーシャルコンテンツ『DDR Dance Wars』を米国でリリース | Social Game Infoより)
とのことなので、追加曲の配信はよw

…というかぶっちゃけDDR S+を入れて曲を買ったほうが早い気もする

動作自体は問題なく、また画質も綺麗でした。
Retinaディスプレイ対応?よく分からんけど拡大しても特に汚くはならなかった。
※この記事のSSもRetinaディスプレイで撮りました。

Retinaディスプレイモデルではありませんので誤解なきよう

130410_9rinon1.jpg
▲リノンもいるよ!


以下、細かくあれこれ見ていきます

“【iOS】DDR Dance Warsやってみた【北米版アプリ】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 音ゲー | 《更新日》 2013/04/17 [水]
《タグ》 日記ゲームゲームレビュー音ゲーDDRipadiOSアプリ

ysaktaro
Battleで名前見かける→GreeのDDRDWの足跡で見かける→DDR関連のググってたらブログ見つける→twitterでフォロー(イマココ です、はじめまして。

最近始めてまだギリ無課金でやってます。
コナオリpackほしいですね。packの為なら課金も辞さない…かも
Respect Pointでスタミナ回復アイテムが買えないので、買えるT-Bone SteakとStaying Powerでレベル上げに勤しんでます。
Bingo gameでRPが毎プレイ50入るので非常に捗りますw

>謎判定
なんなんでしょうね。↑のBingoでは判定カウントや点数が重要なのに御神籤判定というのは……
そもそも自分はまだACでもスコアタ出来る程のスキルはないので揃わない揃わない(白目
>アプデ
高速曲のBPM修正なんではと 自分見る時はMAX302ではないですし…

長々と失礼致しました。DDRDWの方でもどうぞ宜しく。

あすら@管理人
こんにちはー。
お越しいただきありがとうございます。

現在ではまた新しいイベントが始まっているようですね。
(といっても私はもう放置勢ですが…)

判定については、ACのダンレボよりもマベの範囲が狭くなっていることは間違いないと思われます。
ハイスピが固定なのも大きいかもしれませんが、
少なくともリフレク以上の精度は必要そうです。

では、向こうでプレイする時もよろしくお願いします!
【juibeat plus】
121111_jubeat1.jpg

先日報告した通り、私はiPadを購入する事になりました。
もちろん、その際に jubeat plus も導入しましたので
今更にはなりますが、ここにその評価をまとめようと思います。

基本情報


【ハード】 iPad, iPhone, Xperia (※13/01/01現在)
【ジャンル】 アクション
【サブジャンル】 リズムアクション
【料金】 無料。ただし、追加曲パックが4曲/450円で販売されている。

概要


全国のアミューズメント施設で好評稼働中の jubeat シリーズを、いつでもどこでも楽しめる!

そんだけ

…これだけじゃあれなので、一応jubeat自身について簡単に説明しておきましょう。

jubeatとは、流れる音楽に合わせて、画面に表示されるマーカー(チップ)を叩いていくゲームです。
4x4の16パネルで操作し、正確に叩けるほど高いスコアが出ます。
最高の100万点を目指して、Let's jubeat!!

収録曲数はなんと約200曲もの曲を収録!
さらに、収録曲は毎月変わっていく()から楽しみは尽きないぞ!


※以下、iPad(第3世代)での使用をもとに書いております

総合評価


【総合】★★★★☆

曲数がかなり多く、ACと似た感覚で遊べるのはすごい嬉しいところですね。
ハード面による「プレイ感覚の違い」(特に画面サイズ)以外はほとんどそのままで、
プレイ料金を気にすることもなく、たくさん遊ぶことができます。

ただ、ソート・絞り込みが軟弱なのが難点。リストもかなり使いにくい。
あとは個人的な問題にはなりますが、
やはりACと感覚が全然違うので、それぞれの互換性(?)がないのはイタイ。

以上の点から、☆4の評価としました。

各種評価


【総合評価】 ★★★★☆
【デザイン】 ★★★★★
【曲数】 ★★★★★
【快適さ】 ★★★☆☆
【ACとの互換性】 ★★☆☆☆
【プレイ料金】 プライスレス
【曲削除のない安心感】 プライスレス

…他のゲームとタイプが違うから項目作るの難しい


以下、感想を交えながら jubeat plus を紹介していきます。


あと、どうでもいいことだけど
130113_jubeat5_title.jpg
▲タイトル画面で本体を傾けると、knitの謎の液体も一緒に傾くよ!

knitマーカーのアレは液体だったのか…。

“【ゲームレビュー】 jubeat plus [iOS]”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2013/01/13 [日]
《タグ》 ゲーム音ゲーレビューゲームレビューjubeatipadiOS
Page top