FC2ブログ
ブログ内検索
管理・サイト関連
  • あすら (asrtea) on Twitter asr の読書メーター
  • asrite.net←本拠地。
  • 管理画面(管理人専用です)
プロフィール
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
05月(2)  04月(1)  03月(1)  02月(2)  01月(3)  12月(8)  11月(4)  10月(1)  08月(1)  07月(1)  06月(1)  04月(1)  09月(2)  07月(2)  05月(4)  04月(1)  01月(2)  12月(1)  11月(1)  10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(6)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
最近のコメント
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
タグ : 小説 の 記事一覧

次の記事一覧へ>>

いつか天魔の黒ウサギ2  《月》が昇る昼休み (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ2 《月》が昇る昼休み (富士見ファンタジア文庫)
(2009/01/20)
鏡 貴也

商品詳細を見る

【レーベル / 発行】
富士見ファンタジア / 富士見書房

【ジャンル】
メインジャンル : バトル
サブジャンル : シリアス

【巻】
第2巻 / 合計2冊(刊行4冊)

【評価】
★★★★★

【レビュー】
全体的に、かなり展開が速い・・・というか、サクサク読めた作品でした。前回で解き明かされなかった謎と、今作新たに出てきた情報とが上手くマッチしてて意味不明度が非常に高いです。とはいえ、読者を置いてけぼりにしている感じではなく、続きが気になるような書き方。作中にうまく引き込んでくれます。

“【富士見ファンタジア】いつか天魔の黒ウサギ2”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ラノベレビュー | 《更新日》 2009/09/10 [木]
《タグ》 小説レビューラノベレビュー富士見ファンタジアいつ天
いつか天魔の黒ウサギ1  900秒の放課後 (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ1 900秒の放課後 (富士見ファンタジア文庫)
(2008/11/20)
鏡 貴也

商品詳細を見る

【レーベル / 発行】
富士見ファンタジア / 富士見書房

どうでも良いけど富士見は角川から独立?してたんだね

【ジャンル】
メインジャンル : バトル
サブジャンル : シリアス

【概要】
900秒に7回死なないと、死ねない体になった主人公「大兎」。
平凡に暮らしていた彼が、ある日突然、大切な約束を思い出す。

作者はあの「伝説の勇者の伝説」を書いた人。

【巻】
第1巻 / 合計1冊(刊行4冊)

【評価】
★★★★★

【メモ】
言葉にするって難しいね。

“【富士見ファンタジア】いつか天魔の黒ウサギ1”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ラノベレビュー | 《更新日》 2009/09/06 [日]
《タグ》 小説ラノベレビューいつ天富士見ファンタジアレビュー
“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)
(2006/04/28)
野村 美月

商品詳細を見る

【レーベル】
ファミ通文庫

【概要】
文学を「食べちゃう」くらい愛している文学少女と
流されて文学部に入った少年の物語。

【ジャンル】
メインジャンル : ミステリー
サブジャンル : シリアス

【巻】
第1巻 / 合計1冊(現在10冊くらい刊行(詳しくは知りません))

【評価】
★★☆☆☆

“【ファミ通文庫】文学少女と死にたがりの道化”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ラノベレビュー | 《更新日》 2009/09/03 [木]
《タグ》 レビュー小説ラノベレビュー文学少女
長い時を経て、
ようやく第2段階にもおよぶPCRが成功した。

→ バンド(成功の目印)キター!


某H氏が邪神タイムアタックで、さらにタイムを短縮した模様ですね。

→ 新記録キター!


ドラマガの9月号
sh@ppleのスペシャルボイスCDが収録されてた。

→ sh@ppleキター!


この間の数学の授業の単位が出てた。はえーよ。

→ 優キター!(あれで優とかぬるすぎる


某バテンの某鉄何とかのボスが倒せた。

→ 撃破キター!


民主党が余裕を持って政権交代を実現しました。

→ 官邸キター!

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

おお、なんと味気ないことか。

----- -----

以下ドラマガ

“キター! の使用例”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2009/07/30 [木]
《タグ》 日記ゲームバテンカイトス政治小説
手に入れたラノベ

・蒼穹のカルマ1
・ひめぱら1
・蒼穹のカルマ2
・生徒会の四散
・Sh@pple6
・おまもりひまり3

はいはい富士見富士見

ところで、せっかく小説読んでるんだから、
ラノベレビューとかを、まともに書いてみるのはどうかなとか思いました。

と言うことで、気が向いたらレビュー始めます。ただし今はやらない(これが重要)。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

asahi.com(朝日新聞社):水俣病救済対象を拡大・今国会成立へ チッソは分社化 - 政治
http://www.asahi.com/politics/update/0702/TKY200907020128.html

国家公認のチッソ逃げ法案が、自民・民主・公明の賛成で可決した。

どうすんのこれ。
どうしてこう、明らかに被害者団体は反発してるのに、
政治家達は「やってあげましたぜ?」的な満足顔を浮かべてるんだろう。

この法案の成立で、一体いくらの金が転がりこむんだろう。

- シナリオ -
1.チッソ分社化 : 補償用の親会社と、生産用の子会社へ
2.親会社、最低限(※)の補償を払う
3.親会社、即効で解体
4.被害者団体、補償が足りぬと訴える
5.親会社がないので、当然子会社に訴える
6.子会社、「我々はそんなの知りません」
7.メシウマ状態

※民主党が示した、解体を許可するための最低限度額

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

以下ラタトスク

“手に入れたラノベ+ラタトスク”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2009/07/02 [木]
《タグ》 日記ゲーム小説TOS2
買いました。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

・おまもりひまり。

作品概要 :
前にも言いましたが、改めて述べておく。
これは、エロ漫画ばっかり描いてた作者が初めて描いた、一般向け漫画。
ジャンルは妖怪、妖(あやかし)系ラブコメ。

現在の状況 :
人気作品なのか分からんけど、
富士見ファンタジアにて小説化。

・・・・



さっそくアニメ化が決定した模様です

ええ
ちょっと
何なのこれ
そんなに人気作品なの!?

おまもりひまりは現時点で漫画4巻、小説2巻。
巻数だけを見てみると、アニメ化はまだまだ程遠い道のりのように思えるが。

・・・どのくらいほど遠いかと言いますと、
そうだな、
あくまで巻数だけで見た結果ですが、ファミ通を例にとって比較します。

私の知りうる限りのデータ↓
・狂乱家族日記→7巻前後でアニメ化
・バカとテストと召喚獣→現在6巻でアニメ化
・文学少女→少なくとも、こないだ本屋で見たとき5冊くらいはあった

他のデータはないので、というか普通意識しないので
真偽のほどはあんまり確証は持てないことを あらかじめご了承ください。


まぁ、富士見なら 富士見なら きっと なんとか してくれる

・・・的な発想で、強力なバックアップの元で
アニメ化プロジェクトが進行してそうな、してなさそうな。

----- -----

どうでもいいけど
さっき店で
「おまもりひまり漫画化かよ どんだけ頑張るんよ」
とか思ってる辺り、
私は結構、考えが浅はかな傾向にある模様です

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

・とりあえずsh@ppleのポスター的なものがあったので
これはひとつの満足要素として捉える。

・まぁなんだ、これ以上の感想は読んでからだ。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

アニメ【とらドラ!】

タイガ(漢字忘れた)の声をどっかで聞いたことあるなとか思ったら
普通に釘宮だったので正直、把握した。

それと何だか主人公の2人が
「俺の妹」に出てくる京介と桐乃に似ているような気がする。
うん、これがアニメ化するとしたら、桐乃が釘宮ボイスで登場しそうだ。


そうそう、アニメ化といえばこの記事ですね↓

痛いニュース(ノ∀`):700人のアニメーターを調査 平均年収は20代で110万円、30代で214万円
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1265982.html

アニメータの定義は詳しくは知らないのですが、
恐らくは、アニメ製作現場で実際に絵を描く方たちのことでしょう。
(文字の雰囲気から考えて)

・・・なんだろう、とっても収入が低い気がする。


出来のいまいちなアニメとか時々ありますが
これって実は、製作委員会の方々の汗と涙の結晶なんだろうな
と思うと
何だかしみじみする。

きつい仕事でも構わんから
せめてもっと給料上げろとか言いたくなる

何か、中間搾取層とか多が数あると聞いたけど
構造は詳しく知らんけど!
とりあえずその中間層をなるべく取っ払ってみれば幸せになるんじゃとか


ま、そうは言ってもしょせんは他人事ですけどね
少し酷い言い回しだけど、確かに他人事だし、別にいいよね・・・?

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2009/05/26 [火]
《タグ》 日記アニメ小説
携帯から

バカとテストと召喚獣 と 文学少女のアニメ化記念カキコ

以下PC


おまもりひまりが知らぬ間にラノベ化されていた件について。
衝動買いでつい買ってしまった。
まだ読んでないから反省はできない。

-- 解説! おまもりひまりとは!?

エロ漫画ばっかり描いている作者が初めて描いた一般向けの漫画らしい。
たまたま某所でzipを拾い、この漫画を知った。

それが、つい2~3週間くらい前のことだ。これは何の因果だろう。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

まず言いたい。

授業があったんだ。
これは、今年度に受けるべき授業ではなく、以前の年次で受けるべき授業。
単位は満たしてるから、別にこれを取らなくても卒業はできる。

ま、興味本位で受けてるって授業ですね。

なお、間違っても再履修では無いので、誤解しないでほしい。
何が好きで一回落とした授業をもう一回受けなきゃならないの。
くれぐれも、私をそんな奴らと一緒にしないでくださいね。



授業中

何を血迷ったか、近くにいた学生が私に声をかけてきた。
この授業の都合上、私は確実に一人でいるため、
知り合いなどはいるはずがないのですが。
・・・というかこれ、去年の有機化学と同じような状況ですね(´・ω・)b

学生「ノート見せてください

・・・
ノートくらい、贈れずにちゃんと取っとけよーとか思いつつ、
まぁ、今は先生が板書を消すのが早かったからなーとか思いつつ、
快く快諾。

その学生は、年次上、私の後輩に当たるのですが
彼はそんなの知る由もなく、また私も別に気にしていませんでした。


(中略)


学生「ありがとうございましたッ! 失礼しまッス!


・・・・・・

ええ、明らかに先輩に向けて接する態度でしたね。


おおかた、ノートの表紙に書いてあった私の学籍番号から、学年を予想しやがったのでしょう。
(うちの学籍番号には「入学年度」が含まれるため、一発で年次が分かる)。

同年代と思って私に話しかけた彼が不憫でなりません☆


というか、最後にでっかい疑問が残る。
そもそも何故、彼は私に話しかけてきたのか
たまたま席が近かったからだけなのか?
私の放つ、「オレニハナシカケンナ」的なオーラが足りなかったから?
あるいは私がとてつもなく知的な存在に見えたから?

分からん。
分からんけど、これだけは確実です↓

・・・

今日の授業の意味を完全に理解したのは、ノートが返ってきた後ということ。

つまり、変な記号やら、「∴」がなにゆえに成り立つのかなどなど、
その辺の補足が入る前のノートを、彼は写したわけですね。

どんまい。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

- バテン低レベル 次プレイ -

ジャコモを撃破。強かった。
雷魚を撃破。弱かった。

これから雲の道へ挑むところですが、無事に鉄甲虫を倒せるかが不安です。
というかそもそもストライパーに勝てるのかも不安です。
回復アイテムの量も不安です。

ただし、カラスの防具の精霊数は、おおよそ [1] に揃えてあるので
鉄甲虫の攻撃、1発くらいは耐えられると思う。

あー、やっぱフルーツ盛りを1つくらい作っておくべきだったかな。

----- -----

以下検索

“ファミ通文庫のアニメ化など”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2009/05/14 [木]
《タグ》 日記携帯小説バテンカイトスゲームラノベ学校
ほめられサロン | kakula.jp-[カクラ]
http://kakula.jp/homeSalon/

なんぞこれ。
ひたすら褒め称えてもらえる。

----- -----

Yahoo!ニュース - 番付 - ゴールデンウイークの予定は?
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?poll_id=3715&wv=1&typeFlag=2

家で過ごす人が、1/4以上を占める・・・だと(現時点で27%の回答を得ている)。
結構多いものですね。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

本格的に書くことが無いわー
しかしそんなことを言っても、誰かが書くことを提供してくれるはずもなく。

学校のほうは、ちゃんと始まっています。

始まってはいるのですが、今期はまともに講義という講義は少なく、
かと言ってずっと家にいる訳にも行かないのが現状。
そのため、ぶっちゃけ、このブログ的には何も出来ないのと等しい状態です。

----- -----

以下ネタバレあるかも知れん。

Yahooポイントを使って、文庫を約1冊注文した。
ぶっちゃけ、タダで本を1冊手に入れたようなものですね。
受け取りはセブンイレブンだったので、送料・手数料も無料☆

・手に入れたブツ
っ【 俺の妹がこんなに可愛いわけがない[2] 】

テーマは仲違い。

結末は第1巻同様、
 主人公が身を挺して妹を守る
→問題は解決するが、主人公本人には嫌な烙印

1冊の長さが結構長い(=本が厚い)ので、比較的長く楽しめた。


しかし、やっぱオタクってのは理解できないね。
自分の時間とお金を割いて、わざわざキツイ思いをしてアイテムを手に入れる。
当の本人にとっては、それなりに価値のあるものなんだろうけど。
理解できない。

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2009/04/22 [水]
《タグ》 日記ラノベ小説
(本題は記事の後半部で。たぶん続き以下

09_03_03_fujimi.jpg
▲富士見ファンタジア20周年記念のしおり、届いた。

20周年を記念して、ファンタジアの8作品の特製しおりが届くというから
ここしばらく、ずっとwktkして待っておりました。

まぁ、読んだ作品はsh@ppleしかないわけですが。

8作品のうち、名前を知っているのは5種類(うち、読みたいのは一つだけ)、
読んだ作品はたったの1種類という、
なんとも微妙な位置づけにいる私であります。

まぁ、sh@ppleのしおりが手に入ればそれでいいんだけどね。


ところで、私は最近本屋に行っていません。
ご無沙汰している間にも、いろいろと新たな作品や新たな巻が登場していることでしょう。

ネットでラノベ情報とかゲットできないものかな(無論、全レーベル一気に)・・・、
そう思いつつも、
本屋で適当に立ち読みして比べるのもまた一興なんですよね。

しかし、どうも最近は小説に対するモチベが低下している。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

09_03_03_chronos6.jpg
▲クロノスブロー6のエフェクト。

動画編集などをしないと分からないかもしれませんが、
バテンの時属性攻撃は、地味にギリシャ文字のエフェクトが使われています。
(気になる方は、AviUtlなどでフレーム送りをしてみるといいかも)

地味にカッコいい。

でも、地味にカッコいい文字しか使われてない。
表示するギリシャ文字にも密かに意味を持たせるなどすれば、最高にカッコよかったのに。

今確認できているのは、クロノス5・6と、次元刀などの「強い」エフェクトの武器のみ。
恐らく、そのほかの攻撃も密かに使われていたりするんだろう。

-----

ところで、そもそも上記の画像を撮ることになったいきさつ。

・ゲーム動画の画質を、いくつかのAviコーデックで確認したい。
・比較対象は、divx・VP6・H264・wmv9 の4種類。
・比較するために、適当な1フレームを抽出して比べる。
・どうせならカッコいいエフェクトで比べてみるのがいいだろう。
・そこでクロノスですよ

長くなると困るので、ここでは実験の要旨のみ載せます。

全て、エンコード前のファイルは同じ。当然です。
動画ファイルは、全て2-passの1000kbps。
このビットレートは、youtubeである程度の画質を保ちつつ、
かつそのまま自分のPCにも保存しておくことができる、適度な値を取っています。
ただ単に区切りがいいだけとか、そういうのもあります。

あと一応、音声も128kbpsのmp3で統一。

各動画から特定のフレームを切り出し、画像を拡大して比較。
切り出したフレームは今のところ2枚で、
それぞれ「動きの激しいもの」と「動きの激しくないもの」。

- 結果 -

VP6が最強

細かい結果は割愛するが、とにかくVP6が最強だった。
次に強いコーデックは、たぶんDivx。

おしまい。

今度、これに関する記事を書くかもしれない。
書かないかもしれない。

-----

以下ようやくバテン。ネタバレ含む。

“バテンカイトス 低レベル Part ex”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2009/03/03 [火]
《タグ》 日記ゲームバテンカイトス小説動画
- HSPでぷよぷよ連鎖シミュレータ -

だいぶ形になってきました。
次はいよいよ、最難関と言っても過言ではない消去判定です。

ぐぐったところ、ポインタと再帰を使えば簡単に実装できると分かりましたが
それはあくまでC言語での話。
HSPでは、簡単にポインタや再帰を使わせてくれないのでややこしい。

再帰はモジュール機能で実装できた。
ポインタは・・・再帰の中で必要になるんだけど
HSPではポインタは使えないに等しいから、代わりにグローバル変数でも使うべきかと考える。
でもモジュールの中でグローバル変数って使えるかわからん
・・・・
とりあえず、再帰を呼び出すたびに直接その値を渡す、でいいかな。

-----

今現在の出来上がり度
・ぷよが置ける。
・キーボードのみで操作可能、マウスは非対応。
・スペースでぷよが置ける。
 ぷよが置かれているマス上で、更にスペースを押せばぷよの色が変わる。

09_02_08_puyosimyu1.gif
▲ぷよを置くことができる。
 保存や、読み出しはできない。

09_02_08_puyosimyu2.gif
▲ただし、Enterで一時的にデータを保存できる

09_02_08_puyosimyu1.gif
▲Tabで保存したデータを復活

このEnter-Tab機能、何かいらない機能っぽいですが
実はこれ、配列コピーの動作をテストするのに使ったんです。

HSPでは配列を直接コピーすることができないので、やや面倒な方法
(具体的には「手作業でコピー」)をその都度してあげなければならないんです。
今回は、私は配列を引数とする関数ArrayCopyを作り、これに二つの配列を渡せば、それを即座にコピーしてくれるようにしました。


せっかくなので、一時データ保存用として最後まで残しておこうと思っている。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

- Youtubeの高画質アップテスト -

H.264/aac でアップしてみたら、素晴らしく音ズレしてた。
とりあえず aac のフォーマット(サンプリングレート)を 44100 Hz から 48000 Hz に変更して再うp中。
これでダメなら諦めて、今までどおり、wmv でアップするわ。

最近気付きましたが、Youtubeの高画質版、音声がステレオになってるんですね。
もう
こればっかりは
よくぞやってくれました
としか
いえない

とは言いつつ、ステレオ音声なんてのは動画サイトとして基本中の基本ですから
今更実装かよ、という気持ちも無いではないですが。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

- ラノベレビュー -

【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】1巻

何このリアル妹ゲー
そのくせ、めちゃくちゃイイハナシだから困る

最後の妹の描写は、どう考えても好感度上昇してるとしか見えない


以下ホルモン

“ぷよシミュ+α”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2009/02/08 [日]
《タグ》 日記プログラミングレビューぷよぷよHSP小説動画

ザイル
お久しぶりです。
ぷよぷよシミュレータですか~。私もHSPをちょっとかじってるので、出来るだけ応援させてもらいますね。

引数での指定ということになったそうですが、モジュール内では「変数名@」でグローバル変数にアクセスできますよ。でも私は引数のほうが後で見たとき分かりやすいと思うので、そのままでもいいかもしれません。
配列のコピーは、サイズさえ分かっていればmemcpyで一気にコピー出来たと思います。lengthで配列の要素数を調べればサイズも調べられます。

これだけですけど、お役に立てれば幸いです。

それにしてもバテンのドロップマグナス、そんな法則だったのですね。散々やってたのに全く気付きませんでした(苦笑)
ニハル砂漠とゾスマ地下はデータが残ってますので、今度調べてみようと思います。…といってもマグナスがまだまだ貧弱なので倒せるかどうか自体が微妙なんですけどね。

それでは長文失礼しました。

あすら
お久しぶりです。
応援ありがとうです、やる気が増大して参りました。

HSPの「変数名@」、そんな機能があったとは。ちょっとヘルプを見てみましたが、なかなか便利なものを用意してありますね。
今回、共有したいのは2次元配列(つまりフィールド)なので、再帰のたびに領域を確保するのはメモリ的に良くないな、と思ってたのですが・・・、これならもしかしたら上手くいくかもしれませんね。
有益な情報、感謝いたします。

バテンのほうは・・・まずは、亀更新ですみませんとのお詫びから><。
ドロップ法則についてはまだまだ検証中ですので、他の事実が分かり次第、適宜載せていきますね。

ではでは。
次のページ>>
Page top