FC2ブログ
ブログ内検索
管理・サイト関連
  • あすら (asrtea) on Twitter asr の読書メーター
  • asrite.net←本拠地。
  • 管理画面(管理人専用です)
プロフィール
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
04月(3)  03月(2)  01月(1)  11月(1)  06月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(1)  02月(2)  01月(3)  12月(8)  11月(4)  10月(1)  08月(1)  07月(1)  06月(1)  04月(1)  09月(2)  07月(2)  05月(4)  04月(1)  01月(2)  12月(1)  11月(1)  10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(6)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
最近のコメント
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
タグ : ゲーム の 記事一覧

次の記事一覧へ>>

前回のレビュー記事で書ききれなかった、
イース8をプレイしていて思った感想を、ネタバレありでいろいろ書いていこうと思います。

キーコンフィグ


○⇔□を入れ替えて

「□」→攻撃
「○」→交代

で使っています。

スキルボタンの配置


□→SPが軽い攻撃・遠距離攻撃
×→対地攻撃・範囲攻撃
△→対空攻撃
○→大技

例外も多いけど、スキルはおおむねこんな感じでボタンを振り分けています。
△・×は大体SP20~30のスキルを割り当ててる。

アドルではこんな感じ↓

□:ソニックスライド・アークショット
×:フォースエッジ
△:トルネードソード・スカイドライヴ・ライズスラッシュ
○:スラストレイン・ブレイブチャージ

×は、アドルにはしっくりくるスキルはない。
ダーナの地龍撃、リコッタのランブルソーンあたりがそれっぽい

「パンッ」多すぎ案件


2020-06-07-122048.jpg

モーションの使いまわしなのか、やたらと両手を「パンッ」ってするの多いよね

間違えてEXTRAスキル発動


回避(L)しようとして、誤ってRボタンを押しっぱなしだった場合、
謎のEXTRAスキル空打ち、やっちゃう。

※それでもイース7やセルセタよりは暴発は減ったと思う

景色をすぐスクショ撮る


眺めがいいとすぐ写真撮りたくなる。
PS4やスイッチ版だと、もっと画質良くなってるんだろうか

2021-03-25-213809.jpg
2021-03-29-165824.jpg

そのアイテムどこから持ってくるの


バルバロス船長の報酬とか、交易所のレアアイテムとか、
みんなそういうの、どこから持ってくるの…?

突っ込んじゃいけないけど、やっぱり気になる


まだまだ続きます

“イース8プレイ感想あれこれ(ネタバレあり)”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲーム | 《更新日》 2021/04/24 [土]
《タグ》 日記ゲームPSVITAアクションRPGys感想
【PS Vita】「イースVIII -Lacrimosa of DANA-」公式サイト
ys8-reviewlogo.jpg

イース8をプレイしていました。

約1年前ぐらいに1周目をクリアし、
ここ最近で2週目をナイトメア難易度でクリア。

2回目をクリアしたので、あの時書きそびれていたレビューを書いていきます。

※この記事ではネタバレは極力控える方針。
別途、気力があったら考察記事でも書こうかな?


▼購入したのはVita版のプレミアム版。アドルの日誌がおまけについてきました。
EXn_yZWUMAAqfLU.jpg


▼プレイ日記?はTwitterのツリーにまとめています(ネタバレあり)
あすら on Twitter: "以前積んでたイース8、買い直したー。今度はちゃんと遊びます。 #ys8 https://t.co/peHNfaFrlM" / Twitter


【参考】 ひとつ前の作品に相当する、「セルセタの樹海」のレビューはこちら。
バトルシステムとかも詳しく書いてるね、すごい
あすら日記 【ゲームレビュー】 イース セルセタの樹海 【PS Vita】

基本情報


【ハード】 PS Vita
【ジャンル】 アクションRPG
【プレイ時間】 1周40時間~。2週目クリアで70時間ほど。

トロフィーコンプをしようとしたんだけど、「全アイテム回収」がどうしてもうまくいかず断念。
あと一つだったんだけどなあ…。
(メモ:防衛戦の「大いなる進化の系譜」Sランクが取れない)

PS4版・switch版も出ています。
夜戦などのいくつか追加要素のほか、バグ修正があるとのこと。
switch版でも遊んでみたいけど、まだ中古相場は高いみたい(約5000円)。

概要


イースシリーズは、冒険家「アドル」を主人公とするアクションRPG。

今回のアドルの部隊は魔の島「セイレン島」。
流れ着いたこの島で無人島生活をしながら、島の冒険&漂流者の探索を行うストーリーです。

物語が進むにつれ、この島の秘密、そしてこの世界そのものの秘密に触れていきます。

総合評価


★★★★★

紛うことなき★5、いわゆる神ゲー間違いなし。
イースシリーズは今まで、7やセルセタなど数作品をプレイして来ましたが、
遊びやすさがさらに進化してめっちゃ楽しくなっています。

EZPOGuIU8AAGttD.jpg

過去作品から少し操作が変更され、今作は「フリーカメラ」「ジャンプ」が導入されました。

そして、バトルがめっちゃ面白いのよ。
巨大なボス、「この島独自のモンスター」など、迫力でスピーディなバトルが楽しめるし、
拠点にモンスターが攻め込む「防衛戦」と言うものがあります。

防衛戦は、楽しいぞ。
馬鹿みたいに湧いてくるモンスターをめちゃくちゃ殴るだけだから(※語弊あり)


▼ちなみに、今作もドギは同行しません。拠点を守る役目を行います。
EXoUQZ-UwAApwlh.jpg

続きは以下から。

“【ゲームレビュー】 イースVIII -Lacrimosa of DANA- [PS vita]”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2021/04/07 [水]
《タグ》 日記ゲームPSVITAアクションRPGレビューゲームレビュー
あすら日記 【ゲームレビュー】 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて [3DS / PS4]

DQ11をクリアしましたが、色々と考えるところがあったので
レビューでは書ききれなかった部分について、考察などをやっていこうと思います。

ネタバレ有り。
…というかネタバレがないと話ができないので、ネタバレ前提。


“ ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて / クリア後の考察”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2020/06/10 [水]
《タグ》 日記ゲームドラクエドラゴンクエスト考察
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式サイト | SQUARE ENIX

セールで買ってたドラクエ11、長年の積みゲーの末にクリアしたので、レビューを残しておきます。
私が遊んだのは3DS版です。

過去に遊んだドラクエは、
メイン作品ではDQ5、派生作品では3DSイルルカ、までなので、
これまでのドラクエとの違いにも触れていきます。

(ので、「今作」と表記はしていますが、
 実は、過去の作品ですでに採用されているシステムもあるかもしれません)

基本情報


【ハード】 Nintendo 3DS / PS4
【ジャンル】 RPG
【プレイ時間】 70時間ほど

▼クリア後の感想:ラピュタじゃん
clear.jpg

概要


今作の勇者は、赤ちゃんの頃に流れ着いた村で育てられました。
成長して、王様に会いに行く、までは従来のドラクエっぽいですが、
そこで王様からは「悪魔の子」と呼ばれ、捕らえられてしまいます。

本作は、大きく分けて2部構成(クリア後も含めて3部構成かな)。
この記事では便宜上「第一部」~「第三部」と呼ぶことにします。

王国軍に追われながら世界を旅するうちに、
大樹の存在、魔王の存在、かつて存在した勇者の伝承など、
世界におおきく関わっていきます。

そして「勇者の力」の扱いも明確に出ていますね。

総合評価


★★★★★

kandata.jpg


面白かったです(こなみかん)。

たま~に気になる点はあるものの、全体的に非常に良い作品です。
さすがのドラクエですね。
かつての作品の流れを踏襲しつつ、今風のシステムを取り入れていて、やりごたえがありました。

シナリオが長く、それに従ってレベル・ステータス値も大きくなって
それに従って、様々なアイテムや呪文・特技が追加されてるので
いろんな戦い方ができます。

素材を使った武具の錬成だったり、サブクエストだったり、
全体的に今風のPRGになってきてるな、って思いました。

その一方、システムやアイテムが多くて、ちょっと複雑すぎるな、とも感じました。
便利だし幅広いシステムの代償と言うべきか。

キャラクターが動き回る3Dモード、
ドット絵で描かれる2Dモード、の2つがあるのがこの作品のウリみたいですが
私はもっぱら3Dモードで遊んでいました。

field2.jpg


私が慣れ親しんだのはドット絵のドラクエなんだけど、
やっぱり、3Dのほうが迫力有って遊んでる感があるし、
シンボルエンカウントや、HPゲージがあって便利なんだよね

field1.jpg

現在の進捗


クリア後の世界(第三部)の裏ボスまで倒して、
一部キャラはレベル99、スキル全開放まで達成しました。

lv99.jpg
skill_full.jpg

もう一体、さらなる裏ボスがいるらしいけど、ヨッチ村がめんどくて放置


以下、感想をあれこれ。ネタバレは控えているつもりです

“【ゲームレビュー】 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて [3DS / PS4]”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2020/05/21 [木]
《タグ》 ゲームゲームレビュー3DSRPGドラゴンクエスト
ケイオスリングス Portal Site | SQUARE ENIX

フォルダを漁っていたら、ずっと昔にプレイしたRPGの画像が出てきたので、
レビューをします。
画像の日時が2013年3月とかだったので、7年前ですね…。

130321_chaosrings_0_main.jpg

基本情報


【ハード】 iOS
【ジャンル】 Android
【プレイ時間】 忘れた。10~20時間くらいは遊んだかな?

※調べてみたら、現在はiOSの配信は終わり、PS Vitaでのみ販売されているようです。

CHAOS RINGS | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

概要


世界中から選ばれた5組10人くらいの戦士が、一箇所に集められた、だったっけ。

2人1組になってバトルを行ったのと、
パラレルワールドを何回も繰り返す、みたいなシナリオだったのを覚えてる。
「遺伝子」という概念も取り入れられたね

ベースのシナリオは同じだけど、選ぶ主人公によってストーリーが微妙に変わっていく、マルチなんとか方式。
全主人公でクリアすると、真シナリオ&真エンディングが見れるやつだった。

総合評価


評価が高かったから遊んでみたけど、「iOSアプリにしては」良かったという感想。
初代プレステかNintento64くらいのクオリティかな。

130321_chaosrings_1_battle.jpg

当時の「スマートフォン最高峰RPG」はたしかに間違ってない。
まだソシャゲも黎明期だったし。

しかし、家庭用ゲーム機はたぶんWiiUとかPS3とかの時代。
どうしても、コンシューマーゲームと比べると見劣りしてしまうなーという感想。


以下、詳細な評価と画像

“【ゲームレビュー】 RPG「ケイオスリングス」 [iOS]”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2020/02/23 [日]
《タグ》 ゲームレビューゲームレビューiOSケイオスリングスRPG
180710_nicoli2.gif
ニコリの数独3D 第二集 ~8つのパズルで1000問~ | ニンテンドー3DS | 任天堂


ピクロスの次は、ニコリのパズルゲームにハマってしまいました。

180710_nikori_nikori.jpg

ご存知ニコリは、数独・スリザーリンクを初めとしたペンシルパズルの生みの親で
さまざまな種類のパズルを作っているみたいです。

基本情報


【ハード】 Nintendo 3DS
【ジャンル】 パズル

【プレイ時間】 50時間ほど

プレイ動画など


3DSなのでカメラ撮影(画質がよくない)だけど、いくつか動画を撮ってみました。

【3DS ニコリの数独 第二集】 「へやわけ」を黙々と遊ぶ(10問) - YouTube

【3DS ニコリの数独 第二集】 「美術館」を黙々と遊ぶ(10問+1) - YouTube

【3DS ニコリの数独 第二集】 「橋をかけろ」10問を黙々とクリアする - YouTube

総合評価


総合評価 : ★★★☆☆

180710_nikori_yaji.jpg

ニコリの作ったパズルのうち、8種類1000問(収録数はパズルによってばらばら)。
パズル自体の質はよく、操作性もシンプルながらきれいにまとまっていると思います。
チェック機能により、ミス箇所を見つけられるのは、デジタルならではですね。

ただ、それ以外の部分がびみょい。
全体的にゲームにチープさが残るのが残念。

単純にパズルをするだけなら充分なのですが、なんか、チープ。

「パズルは良いが、ゲームが微妙」(ダメではないのだが)

あと、パズルのチュートリアルが最小限で、ルールの説明のみ。
解き筋や決まり手などは、自分で発見していくことになります
そういう意味では、やや上級者向けかも?

そもそも、ゲームに限らず、ニコリのスタンスがそういうものなんだけど

感想:音楽がクソ


特にこれ。
BGMがやばい。
長時間プレイするゲームにあるまじきセッティング。
10秒位のジングルみたいなのが延々と流れます。
正直苦痛です。

8種類のパズルがあるのに、BGMはひとつ。
正直ここはお金をかけて良かったと思う。
ちなみにこのソフトのみならず、系列ソフトすべてが同じBGMです

感想:必要だったのか3D機能


180710_nikori_hasi.jpg

基本的に操作は下画面。
上画面は現在時間・目標時間(ないパズルもある)と謎の虫眼鏡立体機能

感想:広い盤面が見づらい


盤面が広くなると、数字がつぶれかけてちょっと見にくくなります。
ハードウェアの限界かもしれないですが…。

上画面をもう少し有効に活用できないかなーと思ったリはする。

他ハードでは、もう少し広い盤面が用意されているのかな。
Vita向けのソフトでは「大きなサイズの問題」とあったので)

感想:目標タイムのおまけ感


パズルによって、目標タイム(上級・中級・初級)が定められています。

が、これを超えたからといって何か起こるわけでもなく、
選択画面で目標タイムを見ることが出来ない。
(=問題に入らないと目標タイムが見えない)

せっかくタイムが設けられてるんだし
上級タイム内でクリアしたら、メダルとか色が変わるとか、そういうのをやってほしかった。

感想:「チェック」の煩わしさ


盤面が完成してもすぐにクリアとはならず、右下の「チェック」を押して始めて問題クリアになります。
地味に面倒くさいです。

ただ、盤面にミスがあれば、「チェック」はその箇所を教えてくれるので、ありがたい機能です。
(取り返しのつかないこともありますが)

単体パズルも配信


今作は3DSカードですが、
この他に、DL専用ソフトとして、各種パズルを単体で販売しているみたいです。

今作をある程度やりこんだあと、やり足りないパズルを追加購入しちゃいました。
180710_nikori_nikoriapp.jpg

このあと第1集も買っちゃった


Vita版のパズルも買ったし、3DSの第1集のパズルも買っちゃった
私はもう少しパズル廃人をやることになるでしょうな。


以下、収録パズルの一部を紹介します。

“【レビュー&紹介】 ニコリの数独 3D 第2集 【3DS】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2018/07/10 [火]
《タグ》 日記ゲームレビューゲームレビュー3DSパズル
先日の日記で書いた、ゼルダのピクロスですが、

通常ピクロス・メガピクロスともにクリアしました。

20180502_131235zelda.jpg
20180502_204101zelda.jpg

メガピクロスは初めて知ったルールですが、結構難易度が高いし楽しい。

ということで、次はピクロス e8を買いました
(3DSで続いているピクロスeシリーズの、なんと8作目らしい)

問題数は圧倒的な多さ(通常とメガ、だいたい100問ずつくらいはあった)

エンドレスピクロス地獄。

========== そして時は経ち ==========

▼ピクロスe8にもメガピクロスがあったので、ごりごり解き。
20180518_222323_e8.jpg

▼あっという間に解いてしまい。
20180519_044932_e8.jpg

▼ミクロスはなんと3問も搭載されてた。
20180515_080646_e8.jpg

▼とんでもない作業ゲーでしたが、なんとかやりきりました。
20180515_091805_e8.jpg


※補足 ミクロスとは

80x80の大盤面ピクロスを、10x10の小ピクロスに分割して解く問題。
正直、作業ゲー以外の何者でもないです。

どうせなら、80x80くらいの盤面をそのまま解かせてほしいですね。

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2018/05/13 [日]
《タグ》 日記ゲームピクロス3DSパズル
ずっと昔に買って、途中まで進めてた立体ピクロス

ここ最近急に熱が上がりだして、一気にクリアしちゃいました。

▼フルコンボだドン
180430_rp_0allclear.jpg

▼最終問題。これだけ難易度がヤバかった。
180430_rp_0dragon.jpg

どんだけやばいかって、大抵の問題は10分くらいで解けるんだけど(そして制限が20分とか)
最終問題は制限時間50分、ガチで挑んで37分かかった。
ヒントの少なさもやばかった。

立体ピクロスについて


数字を頼りにマス目を塗って、イラストを完成させる「ピクロス」。
商標なので、類似のゲームは「お絵かきロジック」とか呼ばれてますね。

で。
それを立体化したパズル。

180430_rp_1-2play.jpg

基本ルールは同じですが、
「塗る」がメインだったピクロスに対し、立体ピクロスは「崩す」がメインになります。
割と別物感があります。

どっちも面白かったです。

立体ピクロス2も出てるみたいだけど、あっちは半分破壊や2色塗りとかあって、なんか違う感じがして買ってないです。

▼クリアした後は、次のピクロスを購入
180430_rp_3zelda.jpg

ニンテンドーポイントが貯まってたので急いで交換。
ただいま、頑張って解いております。

感想


パズル自体は面白い。
ここに異論はないです。

ただ、パズルの選択感がないと言うか、
基本的に出てきた順に全部クリアしていく流れなので、
気が向いた順に埋めていくということが出来ません。

ここがマイナス。

あとは、ミスを指摘してくれる機能はいらないけど、
これはしょうがないか…
崩したブロックを復元する機能はないし。
もしあったとしても、リカバリーも2Dピクロスと違って大変そう。


以下、ゲーム紹介をあれこれ

“【NDS】 立体ピクロスを全クリアしました 軽くレビューも”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2018/05/01 [火]
《タグ》 日記ゲームレビューゲームレビューDSピクロスパズル
あけましておめでとうございました。

新年セールでドラクエ2が安かったので買いました。
ドラクエ3も買おうかな。

ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々 | ニンテンドー3DS | 任天堂

14日までのセールらしい、たぶんもう少し伸びるでしょ(適当)

180110_dq2_3.jpg

ざっと感想


・音楽がフルオーケストラアレンジされとる。
・グラフィックは、ドット絵風のまま高画質にした感じ。
・ゲームバランス少しゆるめ(DQ2にしては)、レベルもガンガン上がっていく。
・微妙な操作感とかは昔のまま維持。
 アイテムの扱いとか
・敵のエンカウントが多い。ひたすら多い。
 真面目に倒してたから、レベルが上がりやすかったのかも。

総合的に、昔のドラクエを維持したまま今風にリメイクした感じでした。大変良いと思います。
オートセーブとか特に今風って感じ。

敵が動くようになるのは3からかな?(バトル中の敵は静止画だった)

以下、ついったーに載せた画像だけ置いとく

“ドラクエ2のリメイク3DS版を遊んだ。楽しかった。”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2018/01/10 [水]
《タグ》 日記ゲーム3DSドラクエレビューゲームレビュー
時オカの後、ゼルダBotwも一気にクリアしました。
それから空白期間が2ヶ月ほどあって、いい加減遊びたかったゲームに手を出しました。
ニンテンドースイッチ全然触ってないや

171023_robobo.jpg

基本情報


【ハード】 3DS
【ジャンル】 アクション
【プレイ時間】 20時間ほど?

概要


ポップスターに変な機械が襲い掛かってきた! のでそれを追い払うゲーム。

現在、メインシナリオを抜けて、ボスラッシュ(とおまけのゲーム)を残すところまで来ました。
真ボスラッシュは勝てる気がしないなあ…。

総合評価


★★★★☆

そういえばカービィ遊ぶのも久々ですな。
もしかするとカービィ64以来のプレイかもしれん。
あれから結構経ったけど、遊び心地は今も変わらずでした。
今作も、メインは横スクロールの2D(+若干の3D要素はあり)。

▼奥&手前の概念があります。敵によっては、画面外から攻撃してきたりも。
171023_194336_kirby3ds.jpg

今作の特徴は、ロボットに乗ってステージを進んだり敵と戦ったり出来ること。
コピー能力もカービィ用とロボット用で別々に使えるので、戦い方の幅も2倍。

▼ロボットもコピー能力を使える
171023_194540_kirby3ds.jpg

ロボットを使ったアクションも楽しいし、総合的な完成度はかなり高い。

でもちょっとばかり物足りなさもある。
あと、コピー能力を含めたいろいろな要素・ギミックや音楽が出てきて、
楽しくはあるんだけど、ひとつひとつの出番が少ない。
1回しか出てこない要素もあったかな…(亀をマイクで起こすやつとか)。
良くも悪くも、「広く浅く」って言う感覚。

個人的には、ちょっとボリュームが足りなかったかなと思う。
もっとステージ数が多いと良かった。


以下、あれこれ評価

“【ゲームレビュー】 星のカービィ ロボボプラネット [3DS]”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2017/10/23 [月]
《タグ》 ゲームレビューゲームレビュー3DSカービィ
次のページ>>
Page top