管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
リンク
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite
やあ(´・ω・`)
ようこそ、あすらブログへ。
この日記はサービスだから、まずは読んで落ち着いて欲しい。
ブログ足跡機能があるので、気まぐれに足跡を返します。


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

カテゴリ
月別アーカイブ
07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《カテゴリ》 スポンサー広告 | 《更新日》 --/--/-- [--]
[ no tag ]
【追記】 この記事の改良記事を作成しました。
あすら日記 【tips】 Windorws7 64bitで、プログラムのインストールフォルダを変更する方法


※注意※

レジストリを変更した結果、Windowsが変なことになっても自己責任でお願いします


先日、パソコンを新調しまして、
長年XPだった私も、やっとこさWindows7の環境へ移行することができました。

さっそく、あれこれインストールや設定やらで環境を整えていたところで、
いきなり大きな壁にぶつかってしまいました。

なんと、64bitのWindows7はプログラムディレクトリが2つあり、64bit対応か否かで自動的に振り分けられるらしい。

Windows7のデフォルト設定では、
64bit対応アプリケーションは
C:\Program Files\
に、
そうでないもの(32bitのアプリケーション)は
C:\Program Files (x86)\
に、
それぞれ振り分けてインストールされます。

私は慣例上、プログラムディレクトリは別ドライブ(Q:\)に設定していて、
今回も当然の如く変更したかったのですが、
フォルダが2種類あることで、少しばかり煩雑なことになっているようです。
(変更するレジストリも2か所あった)


この記事では、64bitのWindows7にて、32bit,64bit、双方のプログラムフォルダの変更する方法を書き留めておきます。

なお、この方法だけでは、どこかしら不完全またはミスがあったようで、
AdobeやOffice(WordやExcel)でインストール時に不具合が出る
ことを確認しています。
(結構致命的だったので、OSをもう一度入れなおすつもり)

▼(x86)フォルダが何回も重なっている謎の現象…。
140701_x86_nazo86_2.png

また、私は単にレジストリを書き換えただけなので、
インストールされているプログラムが起動しなかったり、エラーが出たりなど、不具合がいくつか既に確認されています。
インストール後のソフトも、プログラムフォルダのレジストリを読みに行っているらしい…。
XPのときはこうじゃなかったのになあ。
フォルダを変更したら、旧C:\program filesにあったファイルも全部移動しなきゃいけないのだと思います。


プログラムインストールフォルダの変更については以下の記事も参照のこと。

▼スクリプトを用いて完全に移行する方法。結構ガチです。
Windows 7: C:\Program Files フォルダーを別ドライブに移動 (x64 対応半自動化版)

▼通常の変更はこんな感じになります。
Windowsスマートチューニング (61) Win 7編: アプリケーションの初期導入フォルダを変更する | マイナビニュース

~ 広告 ~
~ この記事の続き ~

今回の目的


64bitソフトのデフォルトのインストール先は、
  Q:\

32bitソフトのデフォルトのインストール先は、
  Q:\(x86)\

としたい。

私としては、別に区別せず、フォルダを統合して両方とも Q:\ にインストールでいいのですが、
ググってみたところ、分けておいたほうが良い(というか分けておくのが前提のような感じ)とのことでした。

InternetExplorerのように、64bitと32bitの両方のソフトが存在する場合のため、分けておかないといけない、まではわかりました。
やっぱり統合は無理なのかなー。

レジストリの変更 その1


単にプログラムフォルダを変更するだけなら、いじくるつくーる等を用いて変更したほうが安全安心です。

ただ、64bitの場合はこれだけでは不十分で、x86フォルダが変更できなくてですね…。


Windows+R により、「ファイル名を指定して実行」を呼び出し、「Regedit」でレジストリエディタを起動。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion

のキーを開きます。

▼それらしいものが開く
140701_x86_dir1.png

ここの中にある、「C:\Program FIles\」の部分を「Q:\」に書き換え。
「ProgramFilesDir」と「CommonfilesDir」のキーですね。

64bitのWindows7のみ、「W6432dir」や「~~(x86)」もあるので、同様に置き換えます。

※要検証:W6432dirとは何かが不明。不具合が出たのはここの編集がクサイ気がする。
 なぜProgramdir(64bit用フォルダ)&Programdir(x86)(32bit用フォルダ)とは別にキーが存在するのか?


▼変更後。
140701_x86_dir2.png
(なお「_x86」はいろいろ試していた時のものです。のちに「(x86)」に変更しました)

Windowsが32bitであれば、この時点で終了。

32bitのインストール先が変わらない


この時点で、64bit対応ソフトは、Q:\にインストールされるようになりました。

▼しかし、32bitのインストール先がなぜか変わっていない。
140701_x86_install_sm1.png

32bitのソフトは「Q:\(x86)\」に変更したはずなのですが、デフォルトの「C:\Program files (x86)\」から変わっていない。


そのカギは、レジストリにあった。

▼なんと、プログラムフォルダを指定するキーがもう一つあった
140701_x86_dir_64bit1.png

いろいろ試行錯誤した結果、ここを発見。
もうひとつキーがあるとは気付かなかった…。
先ほどのレジストリキーとは別に、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows\\CurrentVersion

というものがあり、32bitのソフトはここを読んでいると推測できます。

この「Wow6432Node」は、32bitのレジストリエディタが読む内容とのことですが、もう少し調べる必要がありそうですな。

▼こっちも同様にいじっちゃおう
140701_x86_dir_64bit2.png

※要検証:ここの変更も不具合がでた原因としてアヤシイ。
 (x86)のないほうまで (x86)を指定する必要があったのか、とかね


▼無事に32bitのソフトのインストール先も変更できた
140701_x86_install_sm2.png


2か所のレジストリを変更したことで、
64bitのソフトは「Q:\」に、
32bitのソフトは「Q:\(x86)\」に、それぞれインストールでき、これにて一件落着…

【追記】謎のフォルダ問題が解決



ここから述べる大問題について、解決したので追記しておきます。
この記事上部に記事リンクを張っていますので、詳しくはそちらを参照ください。

▼アドビのインストール先も問題ない
140910_programs_nazob1.png

▼(x86) フォルダ内に、次なる(x86)フォルダが作られていない
140910_programs_nazob2.png

謎の大事故が発生


そして、安心してインストールをいろいろしていたところで、
冒頭に述べた、変な不具合が出てしまいました。
AdobeやOfficeなど、いかにも「クセモノ」っぽいソフト限定での話なのですが

▼(x86)フォルダが連続で連なってるw
140701_x86_nazo86_1.png

▼インストールしたらもうフォルダ構成が奥まってる
140701_x86_nazo86_2.png

画像では8個つらなっているだけですが、
深いところだと、少なくとも10個以上は \(x86)\ がつながっておりました

一番奥地(?)だけにファイルが置かれているのではなく、
それぞれの通り口となるフォルダごとに、それぞれcommon filesとかいろいろ置かれていました。

どこかで循環参照しているのはわかるのだが…。

▼OfficeやAdobeは当然レジストリもいじる
140701_x86_owata.png

もうお手上げである\(^o^)/

Wordは起動と終了時にエラー吐いてしまうし、(動作自体はする)
アンインストールしても時すでに遅し、この大量の変なレジストリキーは残ったままアンインストールされたし

今後の対策について


連続でできてしまった「(x86)」をいかにして解決するかが課題です。
「(x86)」というフォルダ自体が私が作ったものなので、今回のレジストリの変更にどこかしら問題があることは明確でしょう。

※プリインストールされたソフトが動かないとかは別にどうでもいい。最悪、フォルダをコピーすればおkだし

現状、レジストリがめちゃくちゃになったので、このあとOSを入れなおすのは確実。
まあレジストリ一括置換ツールを使って、強引に戻すのもありっちゃありなんだけどw

【対策その1】


プログラムフォルダをすべて Q:\ に統一する

(メリット) 何よりも簡単で、なにも考えなくていい。
(デメリット) もともと別だったフォルダを統合するため、変な不具合が出そうである。

【対策その2】


Windows7の32bit版を使っちゃう

(メリット) すべてを根本的に解決できる
(デメリット) メモリ8GB積んでるのが無駄になっちゃう(最大4GBらしい)
 あと、このパソコンの付属OSは64bitのWin7なので、ちょっと違和感がぬぐえない

【対策その3】


正面突破。まじめに原因を探り、(x86)が連なる原因を解消する

(メリット) かっこいい!
(デメリット) めんどくさいw

【対策その4】


64bitはQ:\直下としてインストール先の変更を加えるが、32bitのインストール先には手を触れない。
すなわち、32bitのソフトは毎回手動で、 Q:(x86) にインストールする。

(メリット) 良いとこどりの妥協案。
(デメリット) めんどくさい。またインストール先を手動で変更できない32bitのソフトが厄介。

このどれかで行こうと思います。
一番シンプルで問題が少なそうなのは、やっぱり【対策2】の32bitのインストールだろうなあ…。
この新パソコンとは別に、OSだけ買っちゃってるし。

※「Q:\の直下」がなによりも最大の前提であるため、
 設定デフォルトのままで我慢する、などの対策は端っから考えていません。
 むろん、「Q:\program files\」系もだめ。「直下」じゃないと嫌なので。


さーてどうしたものかな

あ、いま思いついたけど、「64bitは"Q:\"、32bitは"S:\"みたいに、ドライブ自体を使い分ける」というのもありだな…。
そうなるとパーティション分割がまた悩む。

【追記】どうしようもないことが発覚


レジストリを適当にいじってインストールしなおした結果、こうなった。

140703_kaiketu_1.png

140703_kaiketu_2.png

説明は省略。画像見れ。
原因は、Wow6432側のキーで、「ProgramFilesDir (x86)」のところだった。
これってさ、フォルダ分けの根幹をなすところだよね…。

ここを「Q:\」に戻したら、当然フォルダがつらなることはなくなったけど、それだと32bitと64bitとでフォルダを分けられなくなるのと同義。
つまり統合したのとまったく同じ状況。

これでわかった。「好きなフォルダ名にして」32bit、64bit、それぞれのインストール先の変更は不可能だと…。
ドライブレターだけを変更するだけなら可能だけど、「直下」がつくと厳しいか

レジストリの全置換やシンボリックリンク…こういうのもあれこれ試してみたいけど、それならもう32bitのWindowsでいいや…
関連記事

人気blogランキング Blogランキング参加中。投票してもらえると嬉しいです。

《カテゴリ》 tips | 《更新日》 2014/07/01 [火]
《タグ》 日記tipswindows7レジストリフォルダ
コメント情報・編集
コメントの投稿










(送信ボタンを押すと、即座にコメントが投稿されます)

トラックバック

※お手数ですが、"http"という単語を含まぬようお願いします。
Page top
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
FC2カウンター
RSS
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。