管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
リンク
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite
やあ(´・ω・`)
ようこそ、あすらブログへ。
この日記はサービスだから、まずは読んで落ち着いて欲しい。
ブログ足跡機能があるので、気まぐれに足跡を返します。


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

カテゴリ
月別アーカイブ
07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《カテゴリ》 スポンサー広告 | 《更新日》 --/--/-- [--]
[ no tag ]
130514_uwaaa.png

前回の記事で少し言い損ねた…というより省略した部分。

私は「物の考え方」について、以前から少し違和感を感じてた。

ここでいう"考え方"とは、
何かが起こった時にどう感じるか、何を考えるか、とか、
ある事象に対して、どんな起因があった、どんな結果に至るのか、
などといった、一般的な考え方を指すのではなく、

ここでは、考える方法、手段(Method)を指します。

今思ったがMethodはあんまり正しくない。
ToolとかDeviceあたりが妥当かな。
ちなみに今「考え方」で検索したら「one's point of view」と出てきたし、対義語として良い例だなー

========== ==========

ここでは、他人の絡む「ものの伝え方」や「表現方法」などには言及しません。
というか。
そういう時は、言葉、映像、音、…そういった「相手と共通の道具」を使わないと通じない。
…場合によっては、その翻訳が大変にめんどうだとしても。

ということで、大変面倒な日本語の翻訳作業をしながらこの記事を書いて参ります。

========== ==========

要は、考えるときに何を用いて考えるか、ということですね。
(※大脳皮質とかそういうものではなく)

当たり前すぎて意識しないと思いますが、
日本人の大多数は、ものを考える際に「日本語」を用いて考えますね。
そのはずです。
アメリカ人は英語かもしれませんがどうでもいいです。

漫画ラノベゲームをはじめ、いろいろな所で「日本語で考える」という描写がなされていますし
実際に実在する日本人の皆様(私含む)も、日本語で物をお考えのことだと思います。
そう、あたかも言葉を実際に発しているのと同等に。


で、先日私はこんなことを言った。

「脳内の思考を、日本語に翻訳するのがめんどくさい」

これはすなわち、日本語以外の物(Tool)で考えていることが分かります。

で、その物って一体何?
私は何を用いて考えているのだろうか…。

↑…っていう考えも、脳内に"何か"があって、
それを今回の「記事に書く」という目的のもと、日本語に変換しているのが分かります。

その"何か"…

良く考えれば、"これ"が言語のフィルターを通していない、「思考そのもの」なのかもしれない。
言語にして発する時は、それを最適な言葉で翻訳してあげる必要がある。

何か偉い哲学者がすっごい昔にこういうの研究してそうだ

========== ==========

もしかしたらピンと来ない人がいるかもしれない。
ここでひとつ例示をしてみると…

嬉しいことでも悲しいことでも何でもいいんですが、
何か感情はあるんだけど、それに対応する言葉がなくて
感情を表現できなかったことって、ありませんか。

ボキャブラリーの問題もあるかもしれないけど
「うまく言葉に表せない」とか、とりあえずワーキャー言うあれも、同じようなものだと思います。

もう一つの例としては、音ゲーも近いものがあるかな。
「このノートはこの指で押そう」とか「押しにくい配置だからどれかを捨てるか」
とかを日本語で考えながらプレイしているわけではない。
譜面を見てノートを叩くまで、いちいち日本語を通していないでしょ

でも、そこには確かに「思考」があって、理屈のもとに動いている。
それは反射や本能などではない。

~ 広告 ~
~ この記事の続き ~

前置きが長いですが、ここから本題。

我々は日常生活において、言語で考えることが多い。
そして、考える時、言語以外の方法を用いることもある。
では、言語以外の、思考の具体的手段とは何なのか

言語以外に何があるのかといいますと、
ここまで敢えて触れませんでしたが、例えば「映像」がありますよね。

明日のプレゼンのイメトレでも良し、二次元に行く妄想でも良し、
もし地球が無くなったらとかいう仮定論でも良し
分かりやすいのは過去の回顧あたりかな?

そういう時って、映像で考えているし、少なくとも言語を介していませんよね。
(脳内世界で誰かと会話することはあるけど)


もちろん、映像というのは他にもいろいろあります。
フローチャートのブロックみたいなのがうにょうにょ動いたり、
機械のように、いろんな物体がガシャンガシャンやったり。

あるいはもっと、私の想像の付かないものが脳内で繰り広げられている人もいることでしょう。

CAPACITY GATE - Shiny World - YouTube
▲こんなのとか良いんでないの

もう少し追求したいけど、ここでは「映像」としてひとくくりにしましょう。

========== ==========

そしてその先に。
思考の際に言語、映像以外にどんな手段があるか?

これが、今の私がすっごく気になってること。
今の私(※)に理解できるのはこの2種類しかない。

可能性としては、音で考える、数字で考える、あたりか。
(後者はもちろん、日本語ではありません)

私にとっては理解しがたい世界だけど、
もしかすると、これら、あるいはもっと他の手段で、
物を考えている人がいるんじゃないかな。

それが、ちょっと気になった。

※言われて初めて、当たり前に使っている「それ」に気付く可能性も含めて。

無駄に長くなったし何が言いたいか良く分からんけど書きなぐって満足したからそれでいいや
もう少しここから派生する話題もあるけど、また別の機会に。

========== ==========

たとえば、なんでもいいさ。

「原発についてどう思う?」
と問われてから、
あなたが言語を発するまで、
あなたの脳内で何が繰り広げられていますか?

ちなみに私は核融合のイメージ図とか放射線が飛んでいく図とかが浮かんだ
そして人体に入って遺伝子を破壊するのです
もちろん日本語は一切ない
関連記事

人気blogランキング Blogランキング参加中。投票してもらえると嬉しいです。

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2013/05/14 [火]
《タグ》 日記哲学考え方
コメント情報・編集
コメントの投稿










(送信ボタンを押すと、即座にコメントが投稿されます)

トラックバック

※お手数ですが、"http"という単語を含まぬようお願いします。
Page top
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
FC2カウンター
RSS
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。