管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
リンク
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite
やあ(´・ω・`)
ようこそ、あすらブログへ。
この日記はサービスだから、まずは読んで落ち着いて欲しい。
ブログ足跡機能があるので、気まぐれに足跡を返します。


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

カテゴリ
月別アーカイブ
07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《カテゴリ》 スポンサー広告 | 《更新日》 --/--/-- [--]
[ no tag ]
京都大学などの入試問題が試験時間中にインターネット投稿サイト(Yahoo知恵袋…)に投稿され、
業務妨害などの罪で、犯人である受験者が逮捕された一連の騒動。
その手口は何と、携帯電話を使ってネットに投稿したという、ハイテク極まりないものでした。

近頃のテレビや新聞の盛り上がりっぷりは、まるで大規模な殺人事件でも起こったようなすさまじさを見せております。
というか実際、大勢が亡くなったであろうニュージーランド地震はそっちのけで、こんな問題に取り組むのはいかがなものかと。



今回の問題で思ったこと。
おおよそ、多数の人間が思っていることでしょうけど書いておきます。
…なんかすごく今更感が漂いますが。


1 : 監督側の問題は棚にあげて、受験生のみを悪者扱いにするのはおかしい。
2 : 逮捕の理由が、取ってつけたような罪状。そこまでして逮捕したいか。
3 : 犯人を逮捕して、それでハッピーエンドになってしまわないか?

以下だらだらと書いていきます。


~ 広告 ~
~ この記事の続き ~

========== ==========

その1。
監督側の問題は棚にあげて、受験生のみを悪者扱いにするのはおかしい

受験生は試験時間中に携帯から知恵袋に書き込んだわけですが
いくら携帯の扱いに慣れていたとしても、問題を打つのにはそれなりに時間がかかるわけで
今回の件では、それに試験官が一切気づかなかった、ということですよね。
(気づいていたらその場で退場になり、たぶん大問題(?)には発展しなかっただろうと)

しかもこれが複数の大学に渡ると言うじゃないですか。
カンニングし放題の大学をしっかり調べていった可能性もあるけど、ちょっとこれ怖くないか。

それほどまでにずさんな大学が「いくつも」あるって。

========== ==========

その2。
逮捕の理由が、取ってつけたような罪状。そこまでして逮捕したいか。

カンニングそのものに対して、法的にはこれに対する罰則はどうやら無いようなんですね(まぁ人としてどうかとは思いますが)。
ニュースなどに載っている逮捕理由は「偽計業務妨害容疑」という良く分からんもので、「逮捕したいけど適当な法がないなあ→そうだ、これがいいかも」みたいな流れがなんとなーく感じられます。
説明文もなんかまどろっこしいもので、屁理屈に近いなと思いました。

そういえば似たような話を思い出した。
どこかの大学で、研究生が放射性物質を持ち出して嫌いな奴に投げつけたという事件がありまして。
(投げつけた、のあたりはあやふやです。嫌がらせ程度だったかも)
犯人を捉えた警察、さて犯人を捕まえたのはいいけど、この人を逮捕させるための良い法はないものか…
ということで、「建造物侵入」の疑いで逮捕されたそうです。

どうやら研究生は、放射性物質のある施設への入館許可がなかったらしく、逮捕側は「勝手に入った」ということを焦点にしてみたようで。

その後法律が作られて、放射性物質の扱いはより一層慎重に行わねばならなくなりました、
うん危ないしね放射性物質。
……大規模な実験施設でもない限り、人体に重大な危険を及ぼす威力のあるものは少ないとは聞いたものの。


…話を戻しますと。
別に逮捕するなとかそういうわけではなく、
今回の場合はどちらかというと法律が上手くできていなかったことに原因があると思いますし
そこら辺の法律をちゃんと作って欲しいなというのが、私の感じたところであります。

法的にアウトとなると、そう簡単にカンニングも起こらないでしょうし、捕まえる側もそれなりに頑張れるんじゃないかな。
学校の定期試験とかで日常的(?)に行われているかもしれないカンニングに対しても、
「カンニングすると捕まりますからね」という脅し文句を使えるかもしれないですし。
(まあ実際にそれで逮捕まで行くことは少ないとしても)

大学入試や薬剤師免許などの大きめの試験では、それなりに威力を発揮しそう。

========== ==========

その3。
犯人を逮捕して、それでハッピーエンドになってしまわないか

つまり、問題を起こした「原因」はそのままにして、犯人を捕まえてそれで終わり。
そういう話になってしまわないか不安なんです。

少し前にもありましたよね。
「機密事項」扱いだったものを「流出」させた問題で、一時、ニュースを大騒ぎさせた話。
流出させた犯人の行方がどれくらいつかめたか、というのをいちいち大げさに報道して、
それで、犯人が判明して無事に捕まったら

あれ、その後どうなったんだっけ


犯人が捕まってそれで終わりじゃなくって、ちゃんと、その原因を潰すことが重要なんです。
今回の件では、ちょうど今頃大学側の責任が云々いわれているようですし
原因放置のまま終わる、ということは多分ないとは思いますが。

これでカンニングが同じ大学で再発したら、もう受験生側に責任を押しやることはできませんね。

========== ==========

いじょうねむい
関連記事

人気blogランキング Blogランキング参加中。投票してもらえると嬉しいです。

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2011/03/04 [金]
《タグ》 日記ニュース犯罪カンニング
コメント情報・編集
コメントの投稿










(送信ボタンを押すと、即座にコメントが投稿されます)

トラックバック

※お手数ですが、"http"という単語を含まぬようお願いします。
Page top
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
FC2カウンター
RSS
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。