管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
リンク
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite
やあ(´・ω・`)
ようこそ、あすらブログへ。
この日記はサービスだから、まずは読んで落ち着いて欲しい。
ブログ足跡機能があるので、気まぐれに足跡を返します。


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

カテゴリ
月別アーカイブ
07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《カテゴリ》 スポンサー広告 | 《更新日》 --/--/-- [--]
[ no tag ]
ちょっと自分の状態を整理するために、私の中の「人格」というものについて考えてみたいと思った。
発端となったのは、私の以下の発言。

自分の中の人格というか、分身というか、多重人格とは違うけど、複数の自分を自分の中に同居させるようになった。今のところ、ベースとなる本名を入れて、4人。
http://twitter.com/asrtie/status/24499558560

ここでいう「人格」とは、俗に言われる多重人格のようなものではなく、
簡単にいうと心の使い分け・・・でもないか、
いくつか持っている私の性質とでも言い表したほうが、より正確ですね。

こういう考えは、「気持ちの切り替え」には有効だってどっかのビジネス書に書いてあった。
信憑性はないけどお墨付きなので安心してお使い頂けます。


・・・かといって、本当に私が多重人格者に陥ったら取り返しつきませんね

自分がもしそうなったら上手く生きていく自信がない。

========== ==========

現在の私が持つ性質(人格)は、以下の4つ。
なおここにある Y, S は名前ではなくイニシャルであり、彼らにもちゃんとした名前は持っています。

本名】私の最も基礎となる人物。現実世界で最も多く出る。
あすら】ネット上で良く顔を出す人物。口数がもっとも多い。頑張らない。
Y】現実・ネットともにそこそこの割合で出現。無言だが実力はある。
S】現実で多少なり出現。義務感が強い。

以下、この4つの性質(以下、人物・人格と呼ぶ)について、簡単に特徴をまとめておきます。

~ 広告 ~
~ この記事の続き ~

100918_char.png
▲4人の人物相関図。
お互いがお互いをどう認識しているかを、再度確認してみた。

本名


「私」を構成する、最も基礎となる存在。
私の気質を大きく反映・・ってか私の気質そのものか。
その他の3つの性質以外のすべて、という位置づけなので、具体的にどういう存在なのかはまだ詳しくは分かっていません。
まあ自分の奥底に関わる部分だ、進んで知ろうとも思うまい。

詳しく知りたくない、人格を設定したくないというのが私の本音に近いかね。

あすら


ネット上で主に活動する人格。
私にも多大なる影響を与えました。おそらくこれからもお互いに洗脳されてゆくことでしょう。

頑張ってるようで実は全然頑張ってなくて、のんべんだらりと適当に生きている。
最近は更に頑張らなさが増大しており、そろそろ焦りも感じてくることでありましょう。

この人格は嫌いじゃないよ。いやむしろ、好きと言ったほうが正直かもしれない。

話題を与えると適当に語りだすこともしばしば。
ネットという媒体が主な生息地なだけあり、言いたいことは大体言える、かな。
Twitterを始めて、そこらへんの性格はさらに助長された感があり、
あることないこと良いこと悪いこと問わず、いろいろと言うようになった。

Y


「あすら」ほどではないが、けっこう昔からいた人格。
正しく言えば、もともとは「あすら」の一部分であり、そこから独立して人格を形成しました。
(ちなみに、フルネームは A.Y.)

ある意味では、私の考える理想にいちばん近いかも。
簡単に妥協はしないし、伸びるための努力も厭わない性格ですからね。
他の人格とは違い、全力を出してものごとに取り掛かることもしばしばです。

頑張る人格というのが近いかも知れん。

短所としては、呼び出す条件が限られること、
そして、呼び出すために必要な労力が多少なり必要なことが挙げられます。

最近は表だった行動はしていない・・・ように見せかけて、
良く考えてみると、いくつかの場面でこの性質と出くわしているのがわかる。
なんだかんだでこいつは私の中で生き続けることになるだろう。

こいつには、もっと時間配分というか、いろんな場面で出てきて頂きたいものである。

ちなみに、ほとんど喋りません。無言。

S


これは、比較的最近でてきた人物。
「本名」から派生・独立して出来上がりました。

ろくさま一人前に物事もこなせず、そして義務感に追い立てられ、結果的に良い結果を残すことはない。
代わりはいくらでもいる、が信念。

こう書くとネガティブなイメージがつきまといますが
他の人格は、別にさほど悪いとも思っておらず煙たがったりもしていない。
むしろ、他と比べて存在感が薄く、気にされることそのものがあまり多いとは言えない。
ちょっと悲しい存在でもある。

「本名」から派生したこともあり、負の気持ちも多少なり抱えて生きています。

相関関係について


「本名」と「あすら」は、一応長い付き合いですし、
現実が「本名」ならネットでは「あすら」と、言葉にすると分かりやすい関係でいます。
お互いの行動、周りの環境などなど、これからも長らく影響しあって生きていくことでしょう。
性格は似通っているものの、いろいろな部分で相違点があり
ざっくりと「ネットと現実」というふうな分け方ができるわけではありませんので、誤解なきよう。

「あすら」と「Y」についても同様。
ただ、上記は「分身」という位置づけに近いのに対し、こちらは「仲良し」という位置づけに近いです。
性格はかなり逆ですが、お互いがお互いを尊敬し刺激しあっていくという
なんか良く考えれば、地味に良い関係じゃないかなこれ。

「本名」と「Y」については、
Yは他のことがあまり見えないということもあり、「本名」についてはさほど注意を払っていません。
逆に「本名」は十分すぎるほどの存在感を感じている。
「Y」のもつ性質は私全体に対してプラスの働きかけをするので、なんだかんだ言って必要なもの。
(ちなみに、おそらく「Y」は、「あすら」よりも付き合いの長い人物であろう)

「S」は先程述べたように、そこまで存在感があるわけでもなく
他の人格からはあまり重要視されていません。
逆に「S」は、他の人格(そして他人をも)をやや大きく見る傾向があり、それぞれの価値を見出して素晴らしいと考えています。
ろくに何もしない・なにもできない「S」に対し、「Y」はそれなりの嫌悪感を顕にすることも。

その他の人格について


あと2つくらい人格が欲しいと思ってる。

ひとつは、「あすら」「本名」の一部を抽出して混ぜあわせたもの、
(良いところ悪いところ含めて)
もうひとつは、「本名」の良い部分を抜き出して独立させたもの
(悪い部分の一部が「S」に相当しており、それに対してプラスの要素を多く持つ)。

いずれも、「本名」の出番を減らすということが目的で
本名はもっぱら寝るときとか、さほど人格を必要としないときのみに出てきて
お互いの人格の管理や影響?などを受け持って欲しいかなと考えてる。

と同時に、出番がないとは言え、「本名」はすべての人格の中で最も権限が強く
出方次第では、その他の人格を軽く抑えこむことが出来る力くらいは持っていて欲しいと願う。

さいごに


人格崩壊だけはしないように気をつけます。
あとは・・・こういう考えを嫌う人もいると思うので、人格についてあまり頻繁に語るのはやめるべきかなと。

それぞれの人格が「本来の領域」から出張して、いろいろな場面で活躍するのは地味に楽しみ。
関連記事

人気blogランキング Blogランキング参加中。投票してもらえると嬉しいです。

《カテゴリ》 ネタ | 《更新日》 2010/09/19 [日]
《タグ》 日記自分考察人格メンタルヘルス
コメント情報・編集
コメントの投稿










(送信ボタンを押すと、即座にコメントが投稿されます)

トラックバック

※お手数ですが、"http"という単語を含まぬようお願いします。
Page top
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
FC2カウンター
RSS
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。