管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
リンク
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite
やあ(´・ω・`)
ようこそ、あすらブログへ。
この日記はサービスだから、まずは読んで落ち着いて欲しい。
ブログ足跡機能があるので、気まぐれに足跡を返します。


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

カテゴリ
月別アーカイブ
07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《カテゴリ》 スポンサー広告 | 《更新日》 --/--/-- [--]
[ no tag ]
そんなこんなで2日目。
昨日は慣れない東京ってかむしろ慣れない 旅 行 というのもあり
何もしてないのに疲れた感MAXですが
本日は東京遠征のメインイベントであるあすらオフ会(いやほんと何この命名)があるので
張り切っていきましょうということで気合をいれます。

いや気合入れるんじゃなくてむしろ力抜くべきですよねこれ。
ええ、いつもろくさま力が入っていない人間ですもの。

2日目の概要


・コミケ(ほぼチラ見に等しい)
・秋葉原→ゲーセン
・オフ会
・ゲーセン(2nd)


【メモ】24日深夜、書き上げ。速度遅くて申し訳ない。

~ 広告 ~
~ この記事の続き ~

もくじ




序章


・・・
おはようございました。
いつものように朝から携帯ひらいてTL眺めて、適当にポストしてたら
なんかえみゅう。さんのポストと完全シンクロしてしもうた。
(詳細はTogetterで)
一方的に怒られたのでとりあえず謝って、予定の調整などしました。

・・・
おはようございました。
何度寝したか分からないけど、たぶん3度寝くらいして、気付いたら朝の9時半。
いやー私にしては中々の早起きなんじゃないですか

とか悦に浸ってるのも束の間、
ホテルの朝食(朝付きで予約してた)が午前10時までの模様なので
Twitterをだらだら覗き見する時間もろくに与えられないまま、
さっさとレストラン的な場所に向かう。

あれですね
ホテルの朝食といったら、
最高階にあるレストランで、美しい景色を楽しみながら食べる
みたいな優雅なイメージがあったので
(実際、以前にそういうホテルに泊まったことがありました)
さてさて、どんな景色を堪能してさし上げようかしらと意気込んでいました。

・・・

「お客様、誠に申し訳ございませんが、当ホテルのレストランは1回となっております

あまりのショックでこの日食べた朝ごはんのメニューが思い出せない

・・・と思ったら、

100814_095253.jpg
ちゃっかり朝ごはんを撮影していた
 こういうところだけはほんと抜け目がないのね・・・。

第1章


第1章 - 第1幕


コミケメンバーは私・えみゅう。さん・Itchaさん・るきぃさんの4名。
体調不良?のため、当初予定したほかの1名はコミケ巡りには参加できないとのことでした。

私は予定通り(?)昼からのコミケ参戦となりましたが、
朝から行っていた方も多数おられたようで。
私は直接見てはいないのですが本当にすごい混雑だったらしいですね・・・おつかれさまです・・・。

さて、私もコミケ会場へ向かわねばならないのですが
いかんせん路線図とか良く分からないため(予習してなくてごめんなさい)、
本来は地図を片手にうろうろすることになります。

・・・が、

そこに都合よく現れたえみゅう。さんに
案内役みたいな立ち位置となっていただくことになったので
私はそこで考えることをやめ、完全にお任せすることにしました。

案内役のおかげで東京の移動について全然把握できてない。
全く、喜ばしいことです。

・・・
気付いたら、会場に向かう電車の中で、Itchaさんとばったり遭遇してました。

「こんな長い列車なのにこうして出会えるなんて、まるで運命みたいだね」
みたいなことをえみゅう。さんと二人で言ってたような気がします。
言ってなかったような気もします。

【追記】
本人曰く、テレパス機能という何だかよく分からないけどハイテクな機能だそうです。
わーすごい。
【追記ここまで】

第1章 - 第2幕


そんなこんなで会場到着。
左のマックの像の前という集合場所にてるきぃさんと合流。
なちゅさんもいらっしゃったのですが、事情によりまた後ほどお会いすると言うことになった。

全員が何らかの形でコミケに参戦してるようなので、実質初コミケは私だけというアウェー感がすごい。
まあそのために皆さんあれこれ画策していただいていることですし
短い間ながらも、なるだけ堪能しておかないといけませんね。

ビッグサイトの感想としては、まず広いけど狭いっつーのが挙げられますね。
いやほんとに、会場は広いんだけど、人がごった返してて密度がすごいの。
しかも皆さんが言うには、これでまだ全然空いてる方だというから、
一体、「本場」の会場はどんな状況なのか・・・、全くもって恐ろしいことです。

そういえば1回はぐれた
駅の改札でSuica使えなくて切符の改札を通ったら見事にね。申し訳ないね。


さて、一行は会場に向かいます。
2日目は主に、東方とかDTMとかラノベとかのジャンルの出店が多かったはず。
(詳しくはカタログかWebでお願いします)

DTM・ボーカロイドが多数集まっているところをめぐりました。

そして会場をあとにしました。
おしまい。

・・・

ごめん、正直なところ、記憶があんまりない

いや一応あるにはあるけど、なんか断片的な記憶しかなくて
ひと続きというか、繋がった記憶があんまりないのよね。

箇条書きになるけど、あらん限りの記憶をここにメモしておきましょう。

・リンのコスプレがたくさんいた。男女かまわず・・・ってか男性はレンだよねきっとそうだね。
・えみゅう。さんの歩行速度がやばいくらいに速かった。
 本人曰く、普通の速度
・BMS関連という人が一瞬だけ合流した。名前も顔も知らない。
 向こうも居づらかったろうな。いや知らんけど(私が逆の立場だったら絶対いづらい)。
・やっぱりこういう集団行動は苦手なので、単独行動を申し出る。
 時間の都合もあり、ほとんど見て回れなかった。
・リアルにスク水のひとが歩いていたらしい。
 「らしい」というのは、残念ながら私は完全に見逃したのです。
 何でもっと早く言ってくれなかったんだ・・・。

ちなみにこの日、夕方~夜に花火大会が予定されていたため
すごい混雑になるってみんなが言ってました(私は知らない。私は指示に従うのみ)。
そのためコミケ会場にはそんなに長居することはできず、
DTM関連以外のブースは全然見て回れないという、なんとも消化不良な結果になってしまいました。

次こそは必ず、予定をある程度決めて、回るところも具体的に計画して、
あと単独行動をとるということも忘れずに
ちゃんとコミケを楽しまなければならないなと確信したところであります。

・・・ところで次っていつだ

冬はあんまり余裕なさそうだし、いくとしたら来年の夏コミか、
あるいはコミケ以外の中小規模のイベントになるのかな。

あー、こんなのはまだ今の段階で考えることじゃないですね。

とりあえず、次回に備えてイベント慣れくらいはしとくべきか。

100814_130551.jpg
▲途中で撮影した人ごみの風景。私にしてはすごい混雑なの・・・。
 しかしこれ、うまい具合に顔がぼけてて助かった。


第2章


第2章 - 第1幕


足早に、会場をあとにする。

・・・はぐれた(2回目)

また改札口で人に飲まれてみんなを見失ってしまった。
これだからSuicaを使う都会人は困る(ぼそぼそ)。

いやほんとごめんあさい


次の目的地は事前に打ち合わせていたとおり、上野にある何とかというゲーセン。

電車の中で、秋葉原でDDR(以下ダンレボ)をやりたい+買いたいものがある
という話になったので、上野にいく途中で秋葉原で降車することに。
そういえば、列車の中で、るきぃさん達が変なおっさんに絡まれてたけどみんな大丈夫かなー
(少し離れたところにいたので、私にとってはただの他人事)

そんなこんなで秋葉原到着。

秋葉原。
いやー久々ですねえ。
久々というのは、私は以前に一度だけここに来たことがありまして、
その時も今回と同じように、別のついったらーの方に案内をお願いしたんですよね。

あの時も、時間の都合もあって殆ど回れなかった。
次回こそゆっくりと・・・

あれ、なんかさっきの誰かさんと同じこと言ってるね。

あー、あれだ、うん、次回こそ次回こそみたいなことを言ってちゃダメなんですよね。
これだと「明日本気だす」 と同じ論理で、その「次回」が一生回ってこない。
・・・次回こそはちゃんと注意しないと!

なお、この件に関しての詳細は、以下の記事を参照のこと・・・
って、ぜんぜん詳細じゃねえええ
あすら日記 - 復活

・・・たった2行で何が分かるというのだね。
まーあの時はいちいち日記に書き起こす必要性もやる気もなかった訳でして。
いや、リアルに密接に関連するイベントだったからこそ、
むしろ詳細に書き起こすなんてことをしたら、いろいろやばいですよねーという言い訳をry

まあ興味がある方は、Twilogでログをたどっていただければ
その時の私の動きが(大まかながら)掴めるかと思います。

・・・と思ってログを見なおしたところ、やっぱりほとんど掴めそうにないです。ご了承ください。

第2章 - 第2幕


私の話なんてどうでもいいし。

秋葉原の電気店みたいなところで、適当にまったりしてました。

そんな折、そよもぎ氏が流れこんできた。
この人は一部で有名なぽわぐちょ(トリトドンというポケモンの俗称)の人です。
何やらみんなとトリトドンの話で盛り上がっていたようですが、あいにく私には良く分からない。

ついで、顔も名前も知らない誰かが合流し
Itchaさんやえみゅう。さんと面識があるようなので、おそらくDTMクラスタの誰かなのでしょう。

いずれにせよ非DTM組の我々(私+るきぃさん)がアウェーなのに違いはないので、
隅っこのほうで「しらないひとが あらわれた!」とか「どなた」とかこっそり呟いておきました。

いやー知り合いが多い人っていいですねー(棒)。

【追記】
顔も名前も知らない誰かは、Itchaさんの友人である onchan さんとのこと。
どうやらDTM関連の人ではなかったようです。
【追記ここまで】

その人達と別れた後、もう時間も時間なので(16時頃)、上野に移動することに。
前回の秋葉より、さらに何もしてなさ抜群な秋葉原となりました。

まあ本来はスルーする場所でしたし、来れただけでも良く思わねば、ですね。

第2章 - 第3幕


ちなみに補足になりますが。
今回のオフに関しては、某所に情報まとめを作成していました。
そのため、全てを把握していなくても必要になったときに適宜参照すればいいし
いざというときは誰かが導いてくれるだろうという甘い考えを持ってもいました。

い、いや違いますよ!?
いざとなったら私がgoogle先生の助けを借りて、頼れる自分アピールをするんですよ!?

・・・

いやー

るきぃさん頼りになりますねー

おかげで無事に目的のゲーセンにたどり着くことができました。


最初はえみゅう。さんが場所わかるらしいとのことで、案内をお任せしていたのですが
いざゲーセンに着いてみると、ゲーセンで合流するはずのあすら勢が誰もいないではないか!

・・・まあ、間違ってたんですね、ゲーセン。

その後、私は準備していたGoogleMapをおもむろに起動し、「きた俺の出番」とか意気込んでいたところを
しかしすぐさま、半ば奪われる形でえみゅう。さんに携帯を手渡し、
再び案内をお任せすることになったのですが

あんまり言うと可哀想なのでここら辺で中断しまして。

========== ==========

そして無事にゲーセンで皆様と合流、完了。
なんだかんだで、メインのあすらオフの参加者8名が全員集合してしまいました。

やったね。

短い間ですが、改めてこれから宜しくお願いしますと、心の中でつぶやいた。

その後、夕食会の時間になるまで、ゆびーとで対戦したり、
ポップンで遊んでたり、デザインの打ち合わせをしたり、などと
しばしの間、みんな思い思いに過ごしました。

そんな私はJubeat組。
・るきぃさん&ぜろさん(ちなみにこの2人はライバル関係)の
 対戦プレイを眺めて、おおー結構ふたりとも上手いじゃんと感動したり。

・なちゅさんとまさひるさんが対戦中、なんか凄いことが起こった。
 筐体がネットワークに接続できない系のトラブルに陥り、
 なちゅさんは3人のゴーストユーザーと言う名の念力プレイをお相手に余裕の独走を見せ、
 対するまさひるさんは確か・・・単独プレイになったはず(ちょっと記憶がおぼろげ)。

http://twitpic.com/2el1st
▲えみゅう。さんが撮影した、その時の衝撃的瞬間。
 その後は無事に何事もなかったかのように進行しました。

・私はぜろさんと対戦。
 うん、とってもバランス良く負けました
 どう考えても総合力で負けとる。
 いやでもEvans赤で(僅差とはいえ)、勝利したので一応満足した。
 ってか私にとっては普通に誰かと店内対戦ができた、というだけで、それで十分満足なのだが。

========== ==========

そんなこんなで良い時間となりましたので
まさひるさんのご先導のもと、オフ会のメイン会場となるお店へ向かいます。

ほんとにまさひるさんには感謝感激雨あられ?ですね。
お店探しから予約にいたるまで、何から何までやっていただいたし・・・。
改めてここでお礼をば。
ありがとうございました。

第3章


第3章 - 第1幕


今回のオフのメインとなる(少なくとも私はそう思ってる)夕食会。

ですが
正直色々ありすぎて、何がなにやらさっぱりです。

これについて詳しくは、Togetterのまとめを見ていただいたほうが良いかなと。
えみゅう。さんの実況のおかげで、ずいぶんと流れが分かりやすくなっています。
写真も一緒に載せられてますし。

私ももっと全力で実況してれば良かったかもしんないw


とりあえず白衣+めがね+うさみみが起こったことだけはこの場で報告しておく!

第3章 - 第2幕


夕食会の後は、カラオケという流れになってたのですが・・・
申し訳ないことに、私の身勝手のせいで、カラオケの話を潰してしまうことになりました。

この場にて改めてお詫びします・・・。それでも気にしないと言ってくれた皆さん、ありがとう。

========== ==========

この後あすら勢は、大きく二手・・・
解散して帰路につくグループと、ゲーセンで音ゲーの続きをするグループ、に分かれます。

私たちは後者。
まさひるさんという案内役に先導されて、一行は再び秋葉原へ戻ります。
先ほどもっと秋葉を堪能してればとかいうボヤキが、何かの伏線だったように感じた。

そしてぜろさんに案内され、秋葉原にある某でかいゲーセンに到着。
ここはすごい。
何がすごいって、とにかくすっごく広くて、ゲーム機もたくさん置いてある。

ダンレボが3台にJubeatが4台、あとIIDXも少なくとも2台あったっしょ・・・。

いやー都会って怖いね

・・・と同時に、怖いながらも都会へのあこがれがじわじわと沸き起こりつつある。
ゲーセン環境が恵まれてることをきっかけに都会に憧れるのもどうかと思うけどね!

まず都会に住む上で一番の問題となるのは、1プレイあたりの料金ですね。
都会にはゲーセン沢山あるし、「これがない!」みたいな問題には陥らないでしょう。
が、一応、長期活動となると、お金のことは気になるものでして。
特に現在の私の活動の中心であるゆびーとですね。・・・これは少なくとも100円4曲くらいは欲しい。

あとは

いや待ていきなり何語り始めてんだ

・・・

さて、ゲーセンに着くなり、
まずはみんなでえみゅう。さん+まさひるさんのダンレボを鑑賞させていただきました。
プレイ歴2日という超絶なダンレボプレイヤーの私からすれば、もう何がなにやらすごすぎてわけわかめでした。
私もプレイを重ねれば、ああいう風に普通に踊れるようになるのかなあ。

・・・そういう考えを抱きつつ、一段落したところで
私はぜろさんとJubeatの台へ。

さあ、さっきのリベンジと行こうではないk ガシッ ボカッ アタシは死んだ アスーラ(笑)


ちょっと驚いたのが、Jubeatにヘッドホンが備え付けられているのね。
あれって筐体のどこかに差込口があって、ヘッドホンは持参でプレイする・・・、
そう思っていた時代が私にもあったのですが。
何もそんな高度なことでもない、普通に店側で設置してあるとは。

身を乗り出したらすぐにすぽぽーんと外れちゃうし、音量の調節もできないし(結構うるさかった)
ちょっとばかり不満点もあったのですが、それで随分とプレイしやすくなしましたね。
音ゲーにおいて、音は重要な要素。
音楽が聴き取りやすいということは、すなわち、プレイの質が向上するというわけで。

・・・だからといってそんな凄いプレイが出来たかというと、真っ向から否定せざるを得ないけど。


そのゲーセンには、音ゲーノートというか、落書き帳というか、そういう足跡帳的なものがあったので
えみゅう。さんが描き描きしていらっしゃいました。
http://twitpic.com/2ens6b
▲これ。

絵が描き上がっていくのを見るのはすごく壮観というか、わくわくするよね。
それがうまい人の絵だったら、尚更。


最後に、あっきさんのポップンを静観したけど・・・あれは凄すぎて怖かったです。
もうとっくに理解の範囲を超えて、考えるのをやめたくなるレベル。
Jubeatで言う「綺麗な花火だなー」のひとつくらい上を行く、といえば理解しやすいかな。いや絶対理解しづらいだろーけど。

========== ==========

・・・そうして、一同はゲーセンを後にし、各々の帰路につきました。

みなさま、本当にお疲れ様、そしてありがとうございました。


私が拠点についたのは、もう既によるほー付近。
いろいろ、考えさせられました。

2日目、おしまい。

========== ==========

>>東京遠征記 - 第1日目へ
>>東京遠征記 - 第3日目へ
>>まとめっぽいページへ
関連記事

人気blogランキング Blogランキング参加中。投票してもらえると嬉しいです。

《カテゴリ》 読み物類 | 《更新日》 2010/08/14 [土]
《タグ》 日記旅行レポート読み物テキスト
コメント情報・編集
コメントの投稿










(送信ボタンを押すと、即座にコメントが投稿されます)

トラックバック

※お手数ですが、"http"という単語を含まぬようお願いします。
Page top
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
FC2カウンター
RSS
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。