管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
リンク
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite
やあ(´・ω・`)
ようこそ、あすらブログへ。
この日記はサービスだから、まずは読んで落ち着いて欲しい。
ブログ足跡機能があるので、気まぐれに足跡を返します。


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

カテゴリ
月別アーカイブ
07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《カテゴリ》 スポンサー広告 | 《更新日》 --/--/-- [--]
[ no tag ]
イース7

公式サイト


イース7公式サイト

Amazon


イース 7(通常版)イース 7(通常版)
(2009/09/17)
Sony PSP

商品詳細を見る


基本情報


【ハード】PSP
【ジャンル】アクションRPG
【プレイ時間】難易度ノーマルで25時間程度。

wikiみたらプレイ時間は「腕にもよるが20~30時間」らしい。
なんかすげー真ん中だなあ。

概要


主人公アドルが、冒険者の憧れの土地であった「アルタゴ」を冒険したお話。
「巨獣」が闊歩し、謎めいた五大竜の伝承が伝わる土地。

今作がイースシリーズの初プレイです。
7になってシステムが今までのものと一新されたそうですが、
そこらへんはよく分からないし、また逆に、そういう情報は仕入れないままこの記事を書くことにします。

フェルガナPSPの発売も近いし・・・ってかもう発売日は今日(22日)か。
Amazonからの発注メールがまだ来ません。amazon仕事しろ

フェルガナPSPの発売も近いと言うことで、イースの予習的な意味合いも含めてプレイしてみました。
PSPで出てるイースシリーズには、7の他に1・2(クロニクルズ)・3(フェルガナの誓い)・6(ナピシュテムの匣)があるようで、いずれもPC版でも出されています。
いずれのバージョンでやるかは分かりませんが、近いうちにこれらもプレイすることになるでしょう。

6と7をつなぐと言うドラマCDつきのものを買ったので、これを聞くためにも(まだ聞いてない)6はプレイしてみるべきだな・・・と思いつつ、6はレビューを見てあんまり良い意見がないようなので、ちょっとプレイを尻込み中。

総合評価


総合評価 : ★★★★★

かなりの良作。
グラフィック・システム・サウンド・シナリオ、どれを取っても非の打ち所が無く、
非常に出来の良い作品になってます。


ジャンルはアクションRPGですが、いわゆる「アクション」に相当するものは少なく、フィールド上でのバトルが主な操作になります。
「フィールド上で戦うテイルズ」のようなものを意識して貰えれば分かりやすいでしょう。

全体を通して動作が機敏で、攻撃もホイホイ回避もホイホイ移動もホイホイできます。
ホイホイと言うかサクサクというのが分かりやすいかもw
行動の融通性が結構高く、たとえば攻撃の真っ最中にとっさの回避を行ったり、
ハメられている時に仲間チェンジして強制的に逃げ出したりすることなんかもできます。
何も考えずに剣振ってるだけでも楽しいですね。


シナリオは、最初こそありがちな話ですが、後半になってからざくざく出てくる・・・いやざくざくは出てこないけど、衝撃の事実が素晴らしい。
えっどうしてこうなったん!?えっ黒幕お前なん!?的な
あと当然と言えば当然ですが、プレイが進むにつれて話がやけに壮大になっていきます。そして多くの謎が解き明かされる中、最も気になる謎として、なぜアドルが「選ばれし者」となったのかということが気になる。
これに関しては、クリアした今でもあんまり納得できてませんw


あと音楽が神。
すごいじゃなくてやばい。英語で言うとawesome。
イース7は半ば音楽が目的で手に入れたものでもあるのですが、予想を超える質で、すごく満足。
感動。
そう、感動したね。
久々だなぁ・・・大神やくるりんスカッシュですら音楽で感動しなかったのに。

音楽はニコ動などでも聴けますが、まずはゲームをプレイしながら聞いてみて欲しい。
ゲーム雰囲気とすげーマッチしてる。かっこいい。

~ 広告 ~
~ この記事の続き ~

各種評価


総合 : ★★★★★

難易度 : ★★★★☆

システム : ★★★★☆

シナリオ : ★★★★☆

グラフィック : ★★★★☆

音楽 : ★★★★★

やり込み要素 : ★★☆☆☆

テイルズ度 : ★★★☆☆

難易度


ゲーム開始時のみに選択できるレベルは、イージー・ノーマル・ハード・ナイトメアの4つ。
私はノーマルでプレイしました。

難易度としてはぬるすぎず強すぎず・・・いや、強かったのもあったなw
ザコ程度なら難なく倒せるのですが、強めのボスとなると、初見では倒せないのが大半で、多くのボスは少なくとも1回程度はリトライしてた。
それでも無理と言うほどの強さでも無く、敵の動きや攻撃チャンスに気を配りつつ戦えば、そんなに苦戦もせず普通に倒せました。
そこらへん良くできてるなあと思った。
まあこれは、私のゴリ押ししたくなる性格も絡んでるかも知れないけどね。

持てる回復アイテムは有限で(しかも少なめ)回復魔法も存在しないため、ダメージを食らわないようにうまく立ちまわるのは、スリルがあって楽しい。

そういえば途中で一匹ほど、ホロホロ鳥みたいな無駄に強いボスがいました。
飛び回って爆撃しまくったり、卵産んで雛をかえしたりとひたすらうざかったなあ・・・。


ゲームバランスは良くできてると思った反面、あんまりレベルを上げすぎたり装備を揃えまくったりすると、途端に敵が弱くなってしまうのはちょっと気になりました。
特にラスボスでは味方の強化に勤しんでしまったので、思ったよりも手強くなくなってしまい、ちょっとばっかし燃焼不足だったりします。
まあこれはゲームの特性上しかたのないことで、手数が多くなってしまうことにより、僅かな差でも影響が大きくなってしまうのもあるかもしれません。

ここら辺は、ハード以上の難易度で意味が大きく変わることでしょう。


とりあえずこの後、ハードかナイトメアで2周目をやってみる予定ですよ。

・・・今は、ナイトメアで序盤から心が折れそうになってるところ/(^o^)\

システム


先にも述べた通り、アクション要素は少なく、テイルズのような感じのフィールド上で繰り広げられる「バトル」がメインとなっています。

とはいえ、これもアクションRPG、戦闘においては戦略よりもアクション(立ち回り)に重点が置かれてますね。
(言い換えると、立ち回りとしての戦略が重要になる)
防御・回復手段が限られるので、ゴリ押しようものならすぐに死んでしまいます。

うーむ。
1対1ならともかく、敵と味方の乱闘状態では敵の動きをよく見ないと、すぐに攻撃を食らいまくってダメージが溜まっちゃうんだよね。
広範囲の常時確認って、私の苦手分野・・・(´・ω・`)


フィールドでは味方3人でパーティを組みながら行動し、操作キャラ以外の2人はコンピュータによる自動操作で動きます。
キャラごとに攻撃手段が異なり、特定の攻撃ではダメージが与えられないことも良くあるため、キャラの切り替えが戦う上で非常に重要。
ほいほいキャラチェンジして戦っていくことになります。

ちなみに攻撃属性は斬・打・射の3つがありますが、剣>斧>槍>剣 みたいな3すくみ関係は無いです。
(どうしても無意識のうちに気にしてしまうんですorz)


テイルズでは適当に戦ってても味方が上手く敵を封じ込めたりしてくれるんですが、
こちらは「自分」の動きが重視されているため(味方の与えるダメージは小さい気がする)
より自分の実力が反映されやすいシステムになっていますね。
味方は攻撃能力が低いとはいえ、逆に回避能力は半端なく高いです。
滅多にダメージを食らわないってどうよ。
まぁ勝手にダメージ食らって死なれても、それはそれで困るんですけどw

ちなみに過去の作品には、かなりアクション色の濃いものがあるらしい。
むしろ、それがイースシリーズのメインシステムなのかもしれません。
(7でシステム一新とか書いてあったし、6以前はアクションが主だった可能性がある)


とりあえず、「×」ボタンでスキル(必殺技)を発動させようとしたのは、誰もが通る道だと思う。

キャラクター


キャラの性格とかではなく性能的なお話。
使うキャラクターごとに性能には大きな差があり、使いやすさがまるっきり違います。

個人的には
弓>杖>剣≒槌>双刃≒斧槍>>拳 の順に使いやすい。

キャラ名は忘れた・・・というか一部のキャラはシナリオ中に入れ替わるので、
名前よりも武器で示した方が分かりやすいかなとか。

前者の2つは攻撃が遠くまで届くので使いやすさは抜群。
逆に、リーチが短く攻撃も遅い拳(ドギ)の存在意義が良く分からないです。
パワーキャラにしては攻撃力も普通だし・・・。

追記:さーせんドギつよいです

槌は色んな意味で神(後半になれば良くわかると思います)でした。
妹の扱いがですね・・・。
まあ某イベントのあとは、最後のほうまでメインの使用キャラだったなあw

グラフィック


綺麗です。
といっても私はPSPの画質や容量についてはあんまり分かってないので、
このレベルが一般的なのかも知れませんけど。

欲をいえば、秘奥義的をもう少しカッコよくして欲しいなどと。


あと、味方のドギのグラフィックが「きれいなジャイアン」にしか見えないのは何とかしてくれ・・・。

音楽


神。

でも音楽鑑賞モードないの。サントラも無いみたいなの。

やり込み要素


やり込み要素については、あんまり無い気がします。
公式側がウリにしている「合成」や「クエスト」は比較的簡単にコンプリートできるし、
モンスター図鑑はあるのに何故かアイテム図鑑がなかったりと、そのへんは良く分からん。

他にも、今までのシリーズではクリア後の楽しみとしてボス戦タイムアタックとかがあったみたいですが、今作はそれが無くなってしまい、というかクリア後の特典が一切消えてます。
必然的に引き継ぎプレイも無くなるため、タイムアタックのやりがいは・・・いや、いずれにせよ難しいな。


ただし、難易度Nightmareのクリアそのものが、既にひとつの「やりこみ」となるであろうことは注記しておきます。

追記


Nightmareクリアした人が「イースにしては簡単だったな」とか言ってたんだけど、なにそれこわい

その他気になったこと


・ダンジョンが総じて一本道。複雑なダンジョンが少ない(あるにはある)。
・シナリオ全体を振り返ると、結構単調。
・ジャンプは出来ないが、ごく一部のスキルで段差を登ることができる。仕様かバグかはわからん。
・スキルが多い。特に終盤は、習得で手一杯。
・全体としては結構ありがちなゲームだが、マンネリ感・凡作感を一切感じなかった。

まとめ


ほんまにええ作品でした。
前々から(※発売日から)楽しみにしてた甲斐はありましたね。
むしろ、こんな良作を今まで知らずにのうのうと暮らしていたなんて、少し悔やまれます。

とりあえず次もファルコム系の何かをやりたいのですが、Amazonで注文したフェルガナが未だにkonozama(現在、24日深夜)なので何もできないなど。
アマゾン仕事しろ(´・ω・`)

うんまあ安くなったアークライズかドラクエ5あたりをやろうかなと思っている今日この頃。
いや、書きそこねてたゲームラノベレビューも書こうか・・・
いや寧ろ溜まってるラノベをですね
いやいやいy


やりたい事はその時その時に決める!!(キリッ
関連記事

人気blogランキング Blogランキング参加中。投票してもらえると嬉しいです。

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2010/04/22 [木]
《タグ》 ゲームゲームレビューイースイース7ファルコムPSP
コメント情報・編集
コメントの投稿










(送信ボタンを押すと、即座にコメントが投稿されます)

トラックバック

※お手数ですが、"http"という単語を含まぬようお願いします。
Page top
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
FC2カウンター
RSS
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。