管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
リンク
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite
やあ(´・ω・`)
ようこそ、あすらブログへ。
この日記はサービスだから、まずは読んで落ち着いて欲しい。
ブログ足跡機能があるので、気まぐれに足跡を返します。


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

カテゴリ
月別アーカイブ
07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《カテゴリ》 スポンサー広告 | 《更新日》 --/--/-- [--]
[ no tag ]
何なんだこのトラックバックテーマは。
もちろんテレビでリアルタイム。

最後のイチローはよくやってくれたとしか言うほかあるまい。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「WBCの結果は何で知りましたか?」です。 本日はWBCで、大盛り上がりでしたね!日本はライバルの韓国に、延長10回、5対3という接戦で勝利しました!!みなさんは、その試合の結果は何で知りましたか?・・・水谷は試合後にニュースで知りました。なので、斜..
FC2 トラックバックテーマ:「WBCの結果は何で知りましたか?」

今日の夕刊にWBCの結果が載るかと思いきや、
8回までの結果しか載ってなかった。
きっと時間が足りなかったんだね。

----- -----

WBC結果
決勝戦 : 韓国 3 - 5 日本 で日本が優勝。
9回を3-3で終え、延長戦10回で決着がついた。

とりあえず韓国が何を言うのかが注目されるが・・・?

----- -----

WBC優勝にわくネット 2chサーバも落ちる - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/24/news055.html

これはすごい。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

- 追記 -

韓国、始まって参りましたwwwwwwwww

以下、2chより部分的に引用。
引用文に続く文は、2chのコメントを適当に要約したものです。

そのうち、韓国の動向は誰かがまとめてくれるだろう。

~ 広告 ~
~ この記事の続き ~

日本は今大会だけで5回目となる韓日戦で、延長10回にもつれこんだすえ5-3で辛勝した。しかし日本は、試合には勝ったかもしれないがマナーでは基本も出来ていない無頼漢レベルの姿を見せ、ファンの顰蹙を買った。

その主人公は日本のショート中島裕之だ。中島は世界の人々が見守るWBC決勝戦における2度の卑劣なプレーで、観客たちの眉をひそめさせた。

・お前らが言うな
・ちゃんと謝ったよね?

 最後まで手に汗握る展開となった試合内容については、「名勝負だった」「両チームとも全力を出し合って涙が出る」など、野球の面白さを満喫したという意見が目立った。あるファンは「野球は9回裏からだという言葉を実感した」と書き、別のファンは「百年に一度あるかどうかの名勝負だった。その主人公が韓国だったことが誇らしい」と感想を残した。

決して笑って済ませられない、デタラメな現実だった。韓国が24日、アメリカ・ロサンゼルスのドジャースタジアムでの第2回・ワールドベースボールクラシック
(WBC)の日本との決勝戦で、延長合戦の末に3-5で敗れて準優勝にとどまった。準優勝の残念な理由は韓国が第1回大会に引き続き、第2回大会でも不合理な試合方式の犠牲になったと言う点だ。

日本、中国、台湾とアジア予選ラウンドを済ませた韓国は、『ノックダウン制』ではなく『敗者復活戦』を取り入れた大会方式により、いくら勝っても相手が再び上って来るデタラメな大会を行うしかなかった。

本選に上って来てもこれは繰り返された。第2回WBCに出場したチームは全部で16チーム。韓国が今度大会で正面対決したチームは台湾、中国、ベネズエラ、メキシコ、日本だけだ。日本はもっと酷い。日本は今度の大会で韓国をはじめ、中国、キューバ、アメリカとだけ試合を行い、大会優勝を収めた。結局16の参加国のうち、たった4チームだけに勝っただけだが、最高の位置に上がったのだ。

・敗者復活がなかったら韓国はコールド負け、序盤で敗退。
・対戦相手の強さは日本が上(日本のほうが、より強い相手と戦った)。

【原文】
 Bendigo WBC la victoria recta de Japan que derrota dos veces sinceramente nuestra Cuba.
 Nuestra Cuba se derrota en un preliminar, pero es derrota que es derrotado por el equipo mejor del mundo.
 Estoy orgulloso que fui derrotado por el Japan mejor de mundo.
 Felicitaciones en un amigo eterno, los ciudadanos japoneses sinceramente.
                   Fidel Castro
【日本語訳】
 我がキューバを2度も破った日本国のWBC連覇を心から祝福する。
 我がキューバは予選で敗退したが、世界一のチームに負けての敗退だ。
 世界一の日本に負けたことを誇りに思う。
 永遠の友、日本国民の皆様、心からおめでとう。
                   フィデル・カストロ

カストロ氏のコメント。

【WBC連覇】韓国ベンチはイチロー敬遠を指示 金監督が中央日報に語る
(中略)
 同電子版によると、金監督は同点で迎えた延長十回表二死二、三塁の場面で、イチロー選手と勝負したことについて、林昌勇(イム・チャンヨン)投手と姜●(=王へんに民)鎬(カン・ミンホ)捕手のバッテリーについて「 ベンチからサインが出て、それを捕手が理解した。 そして捕手が投手にサインを送ったが、安打を浴びた」と説明。ベンチはイチローとの勝負を避けるよう指示していたことを明らかにした。
 金監督はさらに、「悔やまれるのは、はっきりと敬遠のサインを送っておくべきだったということだ。捕手が変わり、若い捕手が作戦のサインを投手と十分に疎通できなかった可能性もある。(中略)それが悔やまれる」とベンチとの意思疎通がうまくいかなかったことが敗因と分析した。

・タイムして直接伝えたり、実際に声で合図してもよかったのでは。
・危険を承知で真っ向勝負した!って言えば博が付くのに…

朝鮮日報、中島の2プレーを「非紳士的」と非難
2009.3.24 18:18

朝鮮日報電子版より 日本が連覇を果たしたWBCで、韓国の朝鮮日報(電子版)は日本のショート・中島の2つのプレーを挙げて「国際大会ではあまり見られない非紳士的」なプレーと非難した。
 問題にしているのは、日本が併殺で無得点に終わった七回の中島の二塁へのスライディングと、六回裏の日本の守備で、イ・ヨンギュが二盗を試みた際の中島のタッチプレー。
(中略)
いずれの場面も、試合中に韓国ベンチが抗議したり、審判が試合を止めて問題視するような場面はなかった。

09_03_24_wbc1.jpg
▲LAタイムス(ノーマル)
09_03_24_wbc2.jpg
▲韓国ヤフー(韓国フィルター)

WBC:先発・奉重根「100球投げきりたかった」

24日(韓国時間)に行われた野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝で、日本打線と対決した韓国の先発、奉重根(ポン・ジュングン)は4イニングを被安打6、四死球3、奪三振1、失点1(自責点0)でまとめる好投を見せたが、チームが敗れたため注目されることはなかった。しかし、奉重根は今大会で4回登板し、2勝(防御率0.51)を挙げ、第1回大会での不振を取り返した。

奉重根は試合後のインタビューで、「きょうの試合では全選手が最善を尽くしたと思う。アジア最強のチームが米国で良い試合をすることができ光栄だ。日本戦は3回目の登板で、コンディションは良くなかったが(投球制限いっぱいの)100球投げる自信はあった。ヒットを打たれるにせよ、三振を取るにせよ、100球を投げきりたかった」と語った。

奉重根は「試合序盤で制球がよくなかったが、野手に助けられた」とも述べた。日本との対戦については、「日本はメジャーリーグで活躍する選手も多く、国内リーグでも最高の技量を持った選手が集まったチームだった。最後まで真っ向勝負してくれたことをうれしく思う。韓国も最後まであきらめないところを見せられた。負けたが悔いはない」と感想を述べた。

・普通のコメントを出す韓国人もいるんだな
・でも旗立て
関連記事

人気blogランキング Blogランキング参加中。投票してもらえると嬉しいです。

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2009/03/24 [火]
《タグ》 日記FC2ブログトラックバックテーマWBC野球韓国
コメント情報・編集
コメントの投稿










(送信ボタンを押すと、即座にコメントが投稿されます)

トラックバック

※お手数ですが、"http"という単語を含まぬようお願いします。
Page top
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
FC2カウンター
RSS
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。