管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
リンク
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite
やあ(´・ω・`)
ようこそ、あすらブログへ。
この日記はサービスだから、まずは読んで落ち着いて欲しい。
ブログ足跡機能があるので、気まぐれに足跡を返します。


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

カテゴリ
月別アーカイブ
07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《カテゴリ》 スポンサー広告 | 《更新日》 --/--/-- [--]
[ no tag ]
みんなに聞いてみました!合コンで最もがっかりした瞬間篇-ORICON STYLE-
http://www.oricon.co.jp/pj/dc/cash3_3a.html

これ見て、ああ日本も落ちぶれたな、と思いました。
かつては男尊女卑の時代と呼ばれ、男がメイン女はサブと言う考え方が
日本中に浸透してたらしいじゃないですか。

私も詳しくは知りませんが、
例えば子息は家の跡継ぎをするのに対し、息女はというと
訳の分からない相手と許婚をして、お家の地位を上げるのに用いられるとか。
例えば女性は、ある触手・・・職種(総合職など)への昇格がしにくい、
及び賃金が男に比べて安いということとか。
このようなことは恐らくは男女差別だったと思います。

~ 広告 ~
~ この記事の続き ~

さて、性差別をなくそうという動きが活発になってきたためか
あるいは何らかの見えない力が働いているのか分かりませんが、
最近ではそのような話を聞くことは、以前に比べて減ってきたように思います。

その一方で、女性の主張する権利ばかりを受け入れて
男性の権利はないがしろにされるという、"女尊男卑"という問題が発生しました。
例えば、レディースデーや女性専用車両などが挙げられます。
こういったものは、大抵女性に対してのみ行われ、男性には特に何もありません。
男女平等を主張する中、なぜこのようなことが起こるのか、疑問に思いますね。

今日のテーマは「ジェンダーについて」です。

今日、ネットを徘徊していたところ、たまたま興味のある記事に出会いました。
(記事のトップに載せてあるものです)
百聞は一見にしかずと言いますか、まずはご覧になってください。っていうか記事トップにあるんだから、むしろ見て当然かも。

タイトルは「合コンで最もがっかりした瞬間編」。
合コンについては割愛しますが、私はこれを見て驚愕しました。

このアンケートの女性部門。

第二位の結果。

>割り勘だった


>割り勘だった
>割り勘だった
>割り勘だった
>割り勘だった
>割り勘だった

・・・

>割り勘だった

・・・

・・・は?


・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・


・・・で?

ええと。

男性と女性とが混ざって飲食をした場合、
その代金は男性が払うべきだという考え方は、確か男女差別だったと思います。
ええ、私の中ではそうです。

それともこの解釈が間違っているのかな。
そうですね。
きっと「代金は全て自分達(女性)が払うべきなのに、男性が無理やり払うと言って聞かない。人の好意を無駄に踏みにじりやがって、許せない」という考えなんでしょうね。
私の考えが間違っていましたね。

※男性が多く食事をしたにも関わらず割り勘だった、という状況は眼中にありません。
 論外です。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

勢いで長々と書いてしまったものの、個人的にはあんまり長くは書きたくないです。
以降はなるべく控えめにいくつもり(どうせ無理だろうけど)。

とにかく、最近は女性が進出しすぎ、
いえ女性が進出することは、何か言い回し的には良さげですし
実際のところ私もぞくぞくと進出すべきだと考えております。
職にもよるけれど、女性が少なかった職に女性が増えてゆくことは、まぁ良いことではないかと。

社会のいろんな面で、女性が優遇されているような気がするのですよ。
先にも挙げましたが、例えばレディースデーや女性専用車両ですね。
女性専用車両のほうは、痴漢問題と言う名目が一応あるにはありますが
レディースデーとか一体何のためにあるのかと・・・小一時間問い詰めたいです。

女の客の気を引くため、か。
その性質ゆえ、女性が主に訪れるような店ではレディースデーはほとんどなく
映画館とかファミリーレストランとか、男女差があまり無いようなところで
主に行われているように思います。
"思います"というのは、ただ単にソースが無いだけであり、「恐らく真実であろう」と私が信じているということを示します。

・・・(ここで少しググる)

ああなるほど。
解答となりうる、一つの答えが浮かびました。

レディースデーは商法の一つ、言い換えれば「お客様を惹きつけるために用いる技」。
そして、女性はこの手の商法に引っかかりやすい。
何故女性はこういうのに惹かれやすいのかは分かりませんが、少なくとも「女性が優遇されている」と嬉しく思ってついつい足を運んでしまう、こういう考えの人が(少数派にしても)存在すると思います。
で、その一方で、男性はメンズデーとか出てもあまり関心を惹かれない。
こんな客層に対してサービスを行っても、大きな収益にはなりません。
だから、やらない。

まぁ都合よく言い換えると、こういうことですね。
「レディースデーを行うと女性が寄ってきて儲かるが、男性はこの限りではない」
女性は、よい金づるだと。

何か論点が少しずれてきた気がするので、話を元に戻します。

レディースデーについては、半ば強引にしても解決することができましたが
この世の中、何気ないところにこういったジェンダー差別と言うものがあります。
(差別と言うほど大きなものではありませんが)
それが男性優遇であっても女性優遇であっても、「男女平等」という観点からすればそのようなものは無いほうが良い。
無論、全ての性区別をなくすことは出来ないし、その必要性も感じませんが
少なくとも、女性または男性が不快に思う言動事象については
これらを減らす努力くらいはするべきではないかと思う。

他の問題については、またの機会に。
もちろんその機会は二度と訪れませんけどね。

最後に、2chで見かけた「女性の権利」について
幸いにもコピペが手元に残っていたため、ここに引用して結びと代えさせていただきます。
ここまでお付き合いいただき誠にありがとうございました。

-- 以下引用 --

【女性の権利(爆笑)】
女性は働きたければ働いて、働きたくなきゃ働かない、辛くなったらやめていい。
そもそも女性に辛い仕事を押し付けないこと。かといって雑用やらせるのもダメ。
それで給与も昇進も平等にね。ただし残業、転勤、深夜当直させたら女性差別だよ。
間接差別禁止規定って知ってるでしょ。なんでも平等にね。髪形と服装は女性の自由だけど。
それからアファーマティブアクションと管理職30%目標もね。産休育休もね。当然給与40%保障で。
主婦と言っても、家事を強制される言われはないし、出産するかどうかは女が決めること。
でも産まれたら育児を女性に押し付けないでね。二人の子供なんだから当然でしょ。
ただし離婚したら親権は母親のものだよ。育児は女性のほうが向いてるんだし。

それから働く夫を妻が支えるなんて時代遅れの女性差別。
これからは働く妻を夫が支えなきゃ。
あ、もちろん収入は夫の方が多くて当然だけどね。妻には扶養請求権だってあるんだから。
それと夫は妻に優しくね。妻が望まないセックスは家庭内レイプだよ。
夫が妻のセックスの求めに応じないと離婚事由になるけどね。
離婚したら慰謝料とか財産分与とかまあ当然だけど。
女性はか弱いから母子手当ても生活保護も税金控除も当然だよね。足りないぐらい。

それと女性に女らしさを押し付けないでよ。
そんなの窮屈で面倒だし、いまさら男尊女卑ですかって感じ。
でも男はやっぱ男らしくないとね。
いつになったらレディーファースト覚えるの?ワリカンなんてありえないし。
少子化だって男のせいでしょ。男がだらしないから女性が結婚できないんだよ。
え?レディースデー?あれはいいの。
別に私たちが頼んだ訳じゃないし。店が勝手にやってるんでしょ。

-- 引用ここまで --

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

私がこの記事で伝えたかったことはただ一つ。
「きっかけ」さえあれば後は何でもいい

例えば、この記事。
元はといえば、これは私の勘違いが妙な方向に発展していっただけのこと。
ぶっちゃけ言えば、相手がたくさん食べたのに払うお金は同じとか、
そりゃ誰だって理不尽に思えますよ。私も理不尽に思うね。

なお、ここで前提とした、「女性があまり食べない」という偏見については
この場では論じません。終わらないので
関連記事

人気blogランキング Blogランキング参加中。投票してもらえると嬉しいです。

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2008/11/19 [水]
《タグ》 日記テキスト性差別性問題レディースデー
コメント情報・編集
コメントの投稿










(送信ボタンを押すと、即座にコメントが投稿されます)

トラックバック

※お手数ですが、"http"という単語を含まぬようお願いします。
Page top
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
FC2カウンター
RSS
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。