管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
リンク
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite
やあ(´・ω・`)
ようこそ、あすらブログへ。
この日記はサービスだから、まずは読んで落ち着いて欲しい。
ブログ足跡機能があるので、気まぐれに足跡を返します。


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

カテゴリ
月別アーカイブ
07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《カテゴリ》 スポンサー広告 | 《更新日》 --/--/-- [--]
[ no tag ]
※08/12/12追記
 この記事の訂正版を作りました。
http://asrite.blog35.fc2.com/blog-entry-236.html

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

さてさて始まりました、皆さんの身近な疑問に答えるこのコーナー。

今回のテーマは「書店」です。

本屋さんに行ったとき、ふと「この店は入荷をちゃんとやっているのかな」などといった素朴な疑問を持つことってありませんか。
私はよくいろいろな書店に行くのですが、既に完結した長編小説で店では比較的大きく展示されているにもかかわらず、何故か途中の巻までしかなかったり(それ以降の巻が存在しないかのように積まれている)、買った本の帯についていた応募券の受付期間が1年以上昔だったりといったヘンな状況に時たま出くわし、がっかりすることがあります。
この他にも、私が知りえないまたは気に留めていない、小さいがしかし気になる問題点がいくつもあるかと思います。

~ 広告 ~
~ この記事の続き ~

書店側としては確かに、全ての本をチェックすることは難しいでしょうし、本の帯の応募券などを交換するのはかなりの手間になるでしょう。しかし、消費者の立場からすれば、なるべくそのような事態は避けたいものです。

さて、私はそんな折、たまたま「書店はちゃんと入荷してるのか」という疑問に答える簡単な方法を発見しました。先に述べた、入荷状況や応募券期限切れなどは、最悪の場合一つ一つチェックしていけばいいし、またそれが最適なのかもしれませんが、時間の都合上あまり有効ではない。時間がある方は

前置きが長いので無理にでも省略。

結論を述べますと、
ラノベコーナー(ティーンズと表記されることが多い)にある富士見文庫、そのカバーを見れば一発でわかります。私の手元にあるのは富士見ファンタジアだけですが、恐らく富士見ミステリーにも同様のことが言えるのではと思います。

実は最近、富士見のカバーが新しくなり、外装が以前のものと比べて見やすくなりました(当私比)。これを利用し、富士見のカバーの新旧比がどのくらいかを把握することで、その書店が良質か、あるいはアレかを手軽に判断することが出来ます。

08_11_08_fujimi
▲上の画像は、私の手持ちの富士見ファンタジアの、とある小説(全10巻)。
9巻が以前までのカバーで、10巻が新しいカバーです。

画像で分かる違いは「『F』の場所が変わったこと」、「タイトルが太字になったこと」などで、他に画像では分かりませんが「あらすじが裏面に書かれるようになったこと」も新旧のカバー間での大きな違いです。

ともあれ。

ティーンズの棚にある富士見文庫の小説。そのカバーを調べれば、その書店が入荷をきっちりしているか、お手軽に判断することが出来ます。
富士見のエリアに、以前のカバーの本が多い本屋はアレ、全て新しいカバーになっている書店は比較的よろしいと、そういう判断を下すことが可能になります。

なお、この情報を使用する際の注意点。
時間がたてば、古いカバーはいずれ新しいカバーに取って代わられることで淘汰されていきます。その性質上、この情報は時間が経つことで利用法が少し変化します。

2008年10月現在では、比較的最新の情報。
この段階で既に全ての小説のカバーを取り替えてある書店は良質と判断できます。すばやい入れ替えを行うことができる、ということですね。

そして、時間が経つと、例えば1年後の2009年10月などと考えてみますと、この段階では新しいカバーに取り替えてあるのは普通、そして古いカバーの小説を未だに置いてある本屋こそが、宜しくない店、と判断できます。きっと面倒くさがりなんですね。

・・・

さて、ここまで長々と書いてきましたが、私は一つの結論を見逃していました。富士見のカバーという微妙なアイテムではなく、もっと分かりやすいものを使う、という可能性を考慮していませんでした。

- 結論 -

本の帯の情報が、最新かを確かめよ

例えば今は2008年10月としてみましょう。

とある文庫の、5周年記念のキャンペーンがあった。締め切りは2007年5月だった。6周年じゃねえか。
小説がアニメ化され、その本の帯でも堂々と宣伝されていた。でもアニメ開始は2008年4月、すでにアニメは終了していますぜ。
F文庫の20周年記念キャンペーン、幸いにも締め切りは今年10月末までだったので、時既に遅しと言うことは無く無事キャンペーンに応募することが出来た。

・・・などなど。

書店としては時間やコストの問題で、頻繁に全ての帯を入れ替える訳にも行きません。しかし、その代わり要らない帯は外すという選択肢もあります。それを怠ったという意味でも、情報の古い帯をつけた本がある書店は宜しくないと、そう結論付けることが出来ます。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

いかがでしょうか、前置きが長いくせに答えは一言でまとめられ、しかも本サイトの立場をまた一つ減らしかねないにも関わらず、当然のごとく次回は忘れ去られそうなこのコーナー、お楽しみいただければ幸いです。

それじゃ、また来週!

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

いやまじで、こういうのは本サイトでやるべきだったような。
関連記事

人気blogランキング Blogランキング参加中。投票してもらえると嬉しいです。

《カテゴリ》 tips | 《更新日》 2008/11/07 [金]
《タグ》 Tips書店小説
コメント情報・編集
コメントの投稿










(送信ボタンを押すと、即座にコメントが投稿されます)

トラックバック

※お手数ですが、"http"という単語を含まぬようお願いします。
Page top
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
FC2カウンター
RSS
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。