管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
リンク
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite
やあ(´・ω・`)
ようこそ、あすらブログへ。
この日記はサービスだから、まずは読んで落ち着いて欲しい。
ブログ足跡機能があるので、気まぐれに足跡を返します。


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

カテゴリ
月別アーカイブ
10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
さて、新学期が始まりました。
結構不安だったのですが、やはり
10月1日から突如授業開始で合っていたようですね。

去年も一昨年も、確か月曜日から授業開始だったので
今年ほどの突然さは感じなかったようです。

さて
タイトルの通り、授業でFortran90を使ってプログラミングを学ぶんです・・・いや
面白そうなので取った授業がFortranでした/(^o^)\

コンピュータ物理っていう科目名で、
物理学の計算を「コンピュータプログラミングを使って」するのが目的だそうな。
ジャンルがジャンルだけに、私にはついていけないものかもしれなません。
だって私、物理ほとんどわかんねーのよ。
授業でFortranはともかく、物理学の内容が分からないかも、と不安なのです。

プログラミングがわからなかったら自力で学習するだろうし
実際、以前にC言語の授業取ったときも似たような状況で頑張った。

ただ、
物理学が分からなくなったとして。
その物理を、嫌いで苦手な物理学を自力で勉強するのか
これは非常に危ういと言えるでしょうね。

ま、なんとかなるだろうとは思います。
配布プリントを見たら、グラフ描画くらいまでらしいし。

~ 広告 ~
~ この記事の続き ~

実は、この授業を選択したのは「面白そう」以外にも理由があるのです。

いや単位稼ぎとかじゃなくて・・・まぁ実際には単位稼ぎだけどNE!

ちょうどこのFortranと同じ時間に、植物○×学(名前忘れた)と言うのがあるんですね。
植物に関する~~ryな授業らしいのですが
いやしかし申し訳ない、間を伸ばすのが苦手なので、率直に言います。

関心度 : 植物<プログラミング

要するに植物なんかよりもプログラムのほうがいいと・・・
ただ、ひとつ注意して欲しいのが、そこまで植物が嫌いでは無いということ。
あくまで、「比較的」関心が少ないのであって
プログラミングの授業さえなければ、普通に授業を取っていたでしょうね。

言うなれば、授業を取らない選択を余儀なくされた、とでも言いましょうか。

まあこんなのは可愛いもんだ
教科書が4000円だから取らないって決めた授業もあるんすから。

@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@

その話はさておき。
先に述べたFortran90の授業ですが、そこで気になる発言を耳にしたのでメモ。

プログラムで文字を扱う場合、普通は " か ' でくくりますよね。
授業では ' の方を使うと習いましたが、その理由はわからません。
プログラム言語の仕様か、ただの教官の趣味なのか。

Perlでは '$a' と "$a" では挙動が違ったと思いますが、まぁこれはさておき。

例えば以下の文は、ハローワールドを表示させる命令です。

write(*,*) 'Hello World!'

(*,*) の部分は顔文字のようですが、書式(フォーマット)を記述するらしい。
*はフォーマット指定なしらしい(まだ良く分からん)。

というかこれはさておくんだった。
Fortranの文法を解説するつもりではありませんので、ご安心を。

問題は、この ' の読み方なんです。

普通はどう呼ばれるのかは分かりませんが、
恐らく、これは「シングルクオーテーション」と呼ばれることが多いのではないでしょうかね。
私は「シングルクオート」と読んでいます(理由は名前が短いから)。
日本語で「一重引用符」とか呼ぶ人もいるかもしれません。



この授業の教官がこの記号をなんと読んだのか。

・・・

ごめん
ググッたら「実は正しかった」とかいう結論が待っている気がした
突っ込むのやめるわ


おk
すさまじく消化不良のまま、今日の日記は終了させていただきます。
関連記事

人気blogランキング Blogランキング参加中。投票してもらえると嬉しいです。

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2008/10/02 [木]
《タグ》 日記学校fortran
コメント情報・編集
コメントの投稿










(送信ボタンを押すと、即座にコメントが投稿されます)

トラックバック

※お手数ですが、"http"という単語を含まぬようお願いします。
Page top
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
FC2カウンター
RSS
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク