管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
リンク
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite
やあ(´・ω・`)
ようこそ、あすらブログへ。
この日記はサービスだから、まずは読んで落ち着いて欲しい。
ブログ足跡機能があるので、気まぐれに足跡を返します。


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

カテゴリ
月別アーカイブ
10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
日付 : 2013年04月 の 記事一覧

なんか書く場所がないのでここに書くことにする。
そーいえばソシャゲー系のプレイ記とか全く書いた記憶が無いけど
音ゲーと違ってガチ勢じゃないしまあいいや。

========== ==========

先日出ていた「ヘラ降臨」のダンジョン、
メンツ的にもレベル的にも無理な私だったのですが

130420_hera.jpg
▲なんとクリアできた

半ば魔法石にモノを言わせた強引な攻略でもありましたが
クリア出来ればこっちのものだもんね~

========== ==========

攻略のメモ(おそらく全部が基本的な事項です)

・L根性orド根性+F自動回復(前提) ※逆ももちろん可
・虹クリ必須(前提) ※同スキルのバーサーカー等も可

・リーダーはおそらく低レベルオーガが体力的に良いかなと。
 オロチいればそれに越したことはない。
 自動回復はなるべく高レベル…というよりは回復量が高いものが◎

・虹クリ以外のサブ候補は、ベビーマッチ、各種デーモン、各種キマイラ、各種中忍。
 HPが低く攻撃が高ければよし。
 ザコの防御がやや高め(1000~2000前後)ということにも留意。
 スキル上げはなるべくしておくこと(キマイラは厳しいが、デーモンは必須)
 ベビーマッチはクイックボム持ちの他キャラとの優先度による。
 ただしベビーマッチは育てれば馬鹿みたいに強くなるからね…。

・スキルは必ず全て溜めてから次のバトルに行く。
・先攻で殲滅するため、HP1で次のバトルに行く。
・毎ターン攻撃のデビルは、何が何でも優先的に排除すること。

・サブに他が混ざっている場合、
 虹クリのスキルはトドメに使わず次のバトルで使ったほうが良い。
 (=他のスキルでトドメを刺す、ということ)

・ターン被りの状態は、死亡確定。
 逆に言うと、攻撃ターンさえずれていればいくらでも生存できる。
 複数の敵が出た場合は、この先生きのこれるパターンに敵を残すこと。

・デーモン+魔剣士だと、6ターンに1回死亡確定がくる。
 ターン被りの妥協策としてならば仕方ないが、もちろん避けたいものではある。

・神戦に入ったら勝利確定。
 ただし気を抜いてはいけない(特に毎ターン攻撃のヴィーナスとヘラ)。

あとはWikiに大体書いてあります。
特に1戦目の敵の出現が超重要(石消費の大半がここになる)なので目を通しておく。

最近では、ベビーマッチや忍者などHPが低いキャラもいくつか投入されているので、攻略の手助けになると思います。
しかしあれね、ルシファーのこともあるし、各種地獄級ダンジョン、段階的に攻略難度が緩和されている印象を受ける。


以下、私のメモその他

“【パズドラ】ヘラGet!(へらへら)+ヘラ戦のプチ攻略”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ソーシャルゲーム | 《更新日》 2013/04/21 [日]
《タグ》 日記ゲームパズドラ攻略

もず
ヘラゲットおめでとう!
ハーデスやヴィーナス持ってるのは羨ましい。

あすら@管理人
ありがとうございます!
ハデスさんはほんとに運が良いとしか言いようがないです><


DDRがソーシャルゲームになった!
と、一部で話題となっている「DDR Dance Wars(※リンク先itunes Store)」(以下、DDRDW)をプレイしてみました。

iOS版DDR「DDR DANCEWARS」まとめ - Togetter
http://togetter.com/li/458024

▲有志によるtweetまとめもあるので、こちらも参照のこと。

OverView


130410_3play.jpg

ベースとなるシステムは、日本でも配信されている「DDR S」「DDR S+」と同様のシステム。
シングルプレイの画面に、下側に4方向のタップゾーンがある。
今作(?)では、大きく分けて、曲を解禁するモード(Mission、Battle)と、
曲を自由に選曲できるモード(FreePlay)に分けられる。

ソーシャルゲームよろしく、スタミナの概念があり、
曲を解禁するためのプレイには、スタミナを消費する。
ただし、解禁後はFreePlayからスタミナ消費なしでプレイが行える。

他のiOSアプリ…具体的にはReflec plus、jubeat plus…のようにコナオリPackという概念はなく、
現状ではデフォルト以外のコナオリをプレイするには、
解禁モードをプレイして曲を解禁していくしかない。
(コナオリ以外はArtist Pack と言う形で購入できる)
それを含めても、全体的に曲数がかなり少ないのが気になるところ。
私も全部出したわけではないが、現在のおおよその曲数を見積もった所、せいぜい50曲程度の収録と思われる。

配信して間もないこともあり(2013年2月ごろ配信された?)、
まだまだこれから発展していく、というところだろうか。
今後の曲追加状況・日本での配信状況も含め、動向を見守って行きたい。

ちなみに某所の記事によれば、

KONAMIオリジナルの人気曲から最新曲まで約150曲も収録
KONAMI、iOS向けソーシャルコンテンツ『DDR Dance Wars』を米国でリリース | Social Game Infoより)
とのことなので、追加曲の配信はよw

…というかぶっちゃけDDR S+を入れて曲を買ったほうが早い気もする

動作自体は問題なく、また画質も綺麗でした。
Retinaディスプレイ対応?よく分からんけど拡大しても特に汚くはならなかった。
※この記事のSSもRetinaディスプレイで撮りました。

Retinaディスプレイモデルではありませんので誤解なきよう

130410_9rinon1.jpg
▲リノンもいるよ!


以下、細かくあれこれ見ていきます

“【iOS】DDR Dance Warsやってみた【北米版アプリ】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 音ゲー | 《更新日》 2013/04/17 [水]
《タグ》 日記ゲームゲームレビュー音ゲーDDRipadiOSアプリ

ysaktaro
Battleで名前見かける→GreeのDDRDWの足跡で見かける→DDR関連のググってたらブログ見つける→twitterでフォロー(イマココ です、はじめまして。

最近始めてまだギリ無課金でやってます。
コナオリpackほしいですね。packの為なら課金も辞さない…かも
Respect Pointでスタミナ回復アイテムが買えないので、買えるT-Bone SteakとStaying Powerでレベル上げに勤しんでます。
Bingo gameでRPが毎プレイ50入るので非常に捗りますw

>謎判定
なんなんでしょうね。↑のBingoでは判定カウントや点数が重要なのに御神籤判定というのは……
そもそも自分はまだACでもスコアタ出来る程のスキルはないので揃わない揃わない(白目
>アプデ
高速曲のBPM修正なんではと 自分見る時はMAX302ではないですし…

長々と失礼致しました。DDRDWの方でもどうぞ宜しく。

あすら@管理人
こんにちはー。
お越しいただきありがとうございます。

現在ではまた新しいイベントが始まっているようですね。
(といっても私はもう放置勢ですが…)

判定については、ACのダンレボよりもマベの範囲が狭くなっていることは間違いないと思われます。
ハイスピが固定なのも大きいかもしれませんが、
少なくともリフレク以上の精度は必要そうです。

では、向こうでプレイする時もよろしくお願いします!
130403_intelinside.png

メーカー製(NEC)のパソコンにて、
CPUをPentium4からCore 2 Duoに交換する作戦のつづき。

あすら日記 【Core 2 Duo】パソコンのCPU替えました - 前編
http://asrite.blog35.fc2.com/blog-entry-703.html

▲前編はこちらを参照のこと。

~ここまでのあらすじ~


【ソケット】LGA775(socket T)
【マザボ】MS-7321-2
【チップセット】RADEON XPRESS 200

型番の酷似から、このマザボはMSIの製品の確率が極めて高い。
また、RADEON XPRESS 200+特定のCPUを搭載しているパソコンが実在したため、
MSI掲載のCPU対応表と照らしあわせてCPUを選定した。

130403_cpu_comp.png
▲Excelで打ち込んだ対応表その他一覧

そして選ばれたのはCore 2 Duo E6700。
CPU界全体ではかなり低性能の部類ではあるが、
現況と比較すれば格段に性能が上昇することが期待される。

PassMark CPU Benchmarksのサイトによれば、
CPUスコアは363→1583まで上昇する見込みがある。


以下、ぽちったCPUを実際に取り付けた記事でございます

“【Core 2 Duo】パソコンのCPU替えました - 後編”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2013/04/05 [金]
《タグ》 日記コンピュータCPUintelNEC
130403_intelinside.png

まず断っておきますが、Core2Duoを替えたのではなく、
Core2Duoに替えたので、その辺誤解なきようお願いします。

あすら日記 【Core 2 Duo】パソコンのCPU替えました - 後編
http://asrite.blog35.fc2.com/blog-entry-704.html

▲後編はこちらを参照のこと。

========== ==========

事の発端は…うーんどこだろう。
少なくとも、日々の録画&エンコなど、
CPUを使う作業において、何となく力不足感を常々感じていたのは事実です。

結果


問題はいろいろありましたが、結果的にメモリが一部犠牲になりつつも起動に成功しました。
体感速度は実感なし。
しかし、ソフト撮影の際、録画フレームレートが約1.5倍まで上昇。
極端に良好になったというわけではありませんが、
数値的には良好という結果と判断して、これを成功とみなします。
ファンも静かになって快適!(※ファンが動いてないわけじゃない…ようです)

でもあれね、入れ替え前後でベンチマーク計測しとけばよかったね(´・ω・`)

当初は絶望的と思っていた、メーカー製PCでもCPU交換ができる
ということが実現できて良かったです。

あ、念のため言うけどもちろん自己責任な


以下、今回のCPU導入の経過

※前編では、ハードウェアの調査~CPUの購入までを扱います。
 気になるCPUの交換については、後編のほうを参照ください。

“【Core 2 Duo】パソコンのCPU替えました - 前編”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2013/04/04 [木]
《タグ》 日記コンピュータCPUintelNEC

良太
Core 2 6750はファンがフル回転し起動しませんでした。
Core 2 E7300とPentium Dual Core E5500は起動したのですが、正常にクロック数やエクスペリエンンス インデックスが上ってません。
Core 2 6400ですと正常表示してます、何かアドバイスをください。

あすら
>良太さん
すみません、正直私にはわからないので他を当たっていただけますと幸いです…。
Page top
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近のコメント
FC2カウンター
RSS
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク