管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
リンク
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite
やあ(´・ω・`)
ようこそ、あすらブログへ。
この日記はサービスだから、まずは読んで落ち着いて欲しい。
ブログ足跡機能があるので、気まぐれに足跡を返します。


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

カテゴリ
月別アーカイブ
10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
日付 : 2010年12月 の 記事一覧

今年1年のまとめをしましょう。
ことしはTwitterの影響もあり、ブログ記事が非常に少なくなってしまいましたが
私はちゃんと生きていますのでご安心くださいませ(?)。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「2011年の目標を漢字一文字で答えて下さい」です。いつも年末になると、今年の漢字一文字が発表されますが今年最後のトラックバックテーマは2011年の目標を漢字一文字で答えていただこうと思います!水谷の2011年の目標を漢字一文字で答えると「信」でしょうか。信念の「信」、自信の「信」、信じるの「信」・・・この言葉を2011年の目標にしたい...
FC2 トラックバックテーマ:「2011年の目標を漢字一文字で答えて下さい」



「音」

ちょっと迷ったけど、これにしました。
今年、いろいろな方面で、新たな「音」を耳にしました。
それは純粋な音だったり、音楽・曲だったり、人の声だったり、あるいは見たこともない世界そのものだったり。
音に関わるひととも、少しばかり知り合った。
久々にオリジナルの作曲もやった。
で、キーボードも買ってピアノの練習もぼちぼち始めたしね!

そしてなにより、音ゲーはじめました。これでかいです。これでかいです。
ちょっとばっかりやり過ぎな気もしますが、純粋に楽しいです。
でも他のゲームと違って、お金は使うし得るものがあんまりないってのは若干デメリットかもしれませんがw

そんな訳で今年は「音」。

来年はもっと音楽関係のあれこれもやりたいですねー。

========== ==========

といったところで今年のブログ納めです。

今年も1年ありがとうございました。
ブログの更新はかなりおちちゃいましたが、
みなさん、来年も良い1年になりますように、です。

以下、今年1年の簡単なまとめ。

“今年もついに終わりました。”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2010/12/31 [金]
《タグ》 日記読者へありがとう

321
ぼくも手探りな状態ながらもなんとか生きてます。願わくば良い方に転びますように。
今年もよろしくおねがいします!

あすら
はいな!
よろしくおねがいしまーす。
【黄金の太陽 漆黒なる夜明け】
101212_gsdd.jpg

公式サイト+α


黄金の太陽 漆黒なる夜明け 公式サイト

黄金の太陽 漆黒なる夜明け黄金の太陽 漆黒なる夜明け
(2010/10/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る


黄金の太陽 漆黒なる夜明け エナジストナビゲートガイド (集英社ムック)黄金の太陽 漆黒なる夜明け エナジストナビゲートガイド (集英社ムック)
(2010/10/28)
Vジャンプ編集部

商品詳細を見る

▲この本は完全攻略本ではありませんが、限定版のサントラCDがついてきます。
事実上の黄金の太陽初のサントラですよ!

基本情報


【ハード】 Nintendo DS
【ジャンル】 RPG
【プレイ時間】 25時間程度

概要


GBA版で9年前くらいに出された「黄金の太陽」シリーズ(以下、前作)の、まさかの続編。
2011年の頭くらいに出るかなーと思ってたら、意外と発売日の時期が早く(10/10/28)、精神的に焦ったりもしてました。
心の準備があんまりできてないまま発売を迎えた部分はあったかなー。

今作の舞台は、前作から30年後の世界です。
前作のラストで世界の流れが変わったのは良いものの、予想通り、それに付随する新たな問題も発生しているわけでありまして。
シナリオ中ではそこら辺の問題もちらほら話題に上がってきます・・・いや、ちらほらでいいのかよ。

主人公・メインキャラクターは、前作の主人公ロビンたちの息子という、何かものすごく王道のようなそんな気がするのですが、それよりももっと気になるのがムート(ロビンの息子)の母親つまりロビンの妻がどうしてこうなった。
詳しくはWebでご確認ください。
ロビンたち前作の主人公は、シナリオにはほとんど関与せず、各人の名前が少し出てきて現在の状態が大まかに把握できる、その程度の扱いです。
(ロビン・ジェラルドはプロローグで登場しますが)
余計なキャラを登場させないことは、今作から黄金の太陽を初めて、シナリオが訳の分からない人に対しての、ある程度の配慮なのかも知れませんが
前作好きの人にとっては、伝え聞きでしかその存在が確認できないのはちと寂しいものがありますね。

しかし・・・あれから年を取ってないイワンて・・・凄く気になるんだが・・・。

総合評価


【総合評価】★★★☆☆

なんというか、結構な凡作に仕上がったような感じがします。
駄作というほど悪くはないけど、神作と呼ぶには少々力不足といったところ。
システムが全体的に前作を踏襲しており、前作をやりこんだ身としては新鮮さが足りませんでした。
クラスチェンジ・ジンシステム・召喚獣の仕組みがほとんど同じな上に、追加された新クラスもびみょーな立ち位置。

あと気になった点としてはやはり、DSになって操作性が抜群に下降したことですね。
タッチペンでの操作を意図してしまったためか、全体的にやりにくさがガクンと下がっています。
マップはともかくとして、RPGのメニュー操作までタッチペンでやるひといないでしょーがとか言いたい。

難易度に関しては、戦闘難易度・ダンジョン難易度ともに低めに感じました。
これは慣れの問題もあるので一概には言えませんが、戦闘難易度に関してはシステムが良く分からない人に対してもある程度のバランスを考慮した結果ではないかと踏んでいます。
ただダンジョン難易度・・・このゲームの肝でもあるダンジョンがシンプルに収まっちゃったのはひじょーに残念であります。
GBA版のエアーズロックより長いダンジョンって実は無いんじゃと思えてくる。

========== ==========

登場キャラも含め、前作のシナリオは今作のシナリオにはあまり密接には関わってこない一方で
新出の用語やらキャラやら地名やらが大量に出てきて、それを把握するだけでもかなりの労力を費やしました。
あなたそこ配慮するところ違うと思います。
地名はしょうがないとしても、もう少し「詳しい」世界地図的な何かが欲しかったなー。

ちなみにセリフ回しは、そこまで気にするほどではないにしても、前作で有名だった「黄金の太陽」節がところどころ見られます。
例のふにゃふにゃ効果音も付いていますので、ぜひとも併せてお楽しみください。

========== ==========

以下、ネタバレ注意&大事なことなので2回言いました注意。
本作のシナリオには触れませんが、前作のシナリオ(これはむしろ前提知識となりますし)や、作品そのものに関するちょっとしたネタバレがあります。

“【ゲームレビュー】 黄金の太陽 漆黒なる夜明け 【NDS】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2010/12/12 [日]
《タグ》 ゲームゲームレビュー黄金の太陽NDSレビュー
【公式サイト】
REFLEC BEAT スペシャルサイト


最近稼動したという新感覚音ゲー「リフレクビート」はじめました。

ホッケーをモチーフにしたゲームらしく、こちらめがけて降ってくるパックを音楽に合わせて叩くだけの簡単なお仕事です。

しかし、Jubeatといい、リフレクビートといい、KONAMIさんはもはや楽器シミュレータという概念をふっ飛ばしているような気がしてならないのですが大丈夫なのでしょうか。
本来音ゲーは「楽器」をシミュレートしているゲームじゃなかったのかと問いたい。
問いつめたい。
小一時間問いつめたい。

リフレクビートはこんなゲームです↓


レベルが上がるとホッケーがものすごくカオスなことになる上に
MEDIUM*以上では判定ラインの他に、緑色のパックも降ってきたりして正直わけわからん。
緑色は、判定ラインから少し浮いた場所に存在する「専用の判定ポイント」で叩かなければならず、
本来のパックといっしょに混ざってこられると結構混乱したりするのです。

*リフレクビートには曲ごとに BASIC・MEDIUM・HARD の3段階の難易度設定があります。
 MEDIUM以上とは(現時点では)MEDIUMとHARDの難易度を指します。

========== ==========

【現在の私の実力】
LV4・5くらいを中心にやってる。
いずれもA~AA判定くらいが出ます。
たまにLV6・7くらいをプレイしてgdgdなことになってたり。

ちなみにこのゲーム、リザルトで B判定 以下だと曲失敗とみなされて(厳密には違います)そこでゲームオーバーになってしまうので、FINAL以外ではあまり難しい曲は選べません。
いきなり高レベルに突撃せず、ちゃんと低レベルで底力を上げてから挑戦しろ、という制作側のメッセージが汲み取れますね。

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2010/12/07 [火]
《タグ》 日記音ゲーリフレクビート

とおりすがり
コナミは、楽器シミュレートではなく、そもそも初代のビートマニア5鍵も、別に楽器シミュレートとは、うたってませんでしたよ。

DDRもそうでしたが、音楽を体感する ところに観点をおいています。

楽器シミュレートのコンセプトは、聞いたことありませんが?
Page top
ブログ内検索
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
FC2カウンター
RSS
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク