管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
リンク
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite
やあ(´・ω・`)
ようこそ、あすらブログへ。
この日記はサービスだから、まずは読んで落ち着いて欲しい。
ブログ足跡機能があるので、気まぐれに足跡を返します。


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

カテゴリ
月別アーカイブ
03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
日付 : 2010年11月 の 記事一覧

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《カテゴリ》 スポンサー広告 | 《更新日》 --/--/-- [--]
[ no tag ]
TOEIC試験がありました。
マークシートを使った英語の試験です。
本日受けてまいりました。
なかなかに散々なありさまでした。

もちろん、散々とはいえども、結果が全くもって分からないので
散々なのか、散々に見せかけて実はうまくいっていたのかも、知る由がない。
恐ろしい。

「全くもってわからない」と言いますのも、TOEICの試験では、解答用紙問題用紙すべて回収されるので、
自己採点という大まかな判定手段が使えないのです。
メモを取ることも許されない(というか問題用紙への記入すら許されない)ので、完全にシャットアウトしようという意識が垣間見えますね・・・。
まあその気になれば、何か(受験票や受験番号札)に書いて持ち帰ると言う手段も取れなくはないと思いますが、カンニング扱いになって失格になっては元も子もないし。

結果が届くまでわくわくドキドキの毎日ですねっ☆(ゝω・)vキャピ

========== ==========

試験の感想。
全体一括放送の試験場で助かった。
スピーカーの調子も非常によく、試験には支障なく取り組めたと思います。

・リスニング
集中力とスタミナが要求されるリスニング(まぁリーディングにも必要ですが)。
予定通り、途中で集中力が切れて、問題文が理解できなかったり、読み上げの時に別のことを考えてしまって適当解答とか結構やらかしましたが
・・・私は元気です。たぶん。

途中、設問(これは問題用紙にも印刷されている)を間違えて読んでしまって
その時流れていた問題文とは別の設問を解答する、という暴挙をやらかしたのが痛かった。
これで数問をパーにしてしまった。

・リーディング
やはり時間が足りなかった。
足りなかったのは長文2つ分、問題数にして10問(リーディングは短文長文あわせて全100問)。
すこしばかりスピードが足りなかったみたいだ。
(ブログには書いていませんが、2回目の模試のときと同程度の速度)

精度は保証できないものの、速度としてはまぁ悪いとは言えない、というあたりですね。
(良いとも言い切れないけど)

嬉しかったのが、直前に覚えた「on behalf of : を代表して」が設問に出てきた事。
これで1問を確実にゲットできた。
わはー。

========== ==========

試験会場では、某所で知り合ったとある知り合い(試験官やってた)とばったり出くわした。
ふむー。
一応私も試験官をやったことがあるので、もしかすると、
この人に限らず、誰か知ってる人と一緒に試験管やる、という機会が訪れるかも知れないですね。


ともかく、障害というほどのものでもないけど、ひとつの障害を乗り越えた。
少し気が楽になった、かな。
英語そのものはこれからも少しずつ勉強していこう。

ふいー。

“TOEIC本試験”の続きを読む>>
スポンサーサイト

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2010/11/28 [日]
《タグ》 日記英語TOEIC学習試験
諸用で福岡に行ってまいりました。

私にとって非常に久々の福岡。
少なくとも福岡に行くのは、今年の中でははじめてだったりします。
うん、出不精で申し訳なくなってきた。

“福岡行ってきた”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2010/11/27 [土]
《タグ》 日記福岡音ゲーjubeatリフレクビート
就職に学業にビジネス、あるいは留学など、さまざまな場面で使える(らしい)ということで有名なTOEIC。

ということで私も受けてみることにしました。
申し込んだのは10月の半ば頃。
試験日は11月末。あと3週間程度ですね。

========== ==========

本日は、TOEIC模試なるものを受けてきました。

模試と言っても、どこか会場に出向いてとかではなく
普通に書店で売ってある「模試セット」なるものを使っての実力試しです。

オンラインでも無料で模試が受けられるものがいくつかあるようですが
私は実際の試験と同じように「紙」を使って受験したかったことと
(これはパソコンを使うと、何となく感覚が違う気がするためと
 やはり紙面を使ったものだと記入とかメモとかの面で都合がいい)、
問題に対する解説が欲しかったというのが、書店のセットを使った主な理由。

といっても解説は各サービスで有ったり無かったりまちまちなのですが。

まあ正直に言いますと、そんなのがあるなんて模試を買うまで知らなかったんですけどね。

ちゃんと事前に調べないとダメだね。だね。

========== ==========

そしてさらっと受験後、採点してみた。


けっか:ものすごく凄い

いやー凄い点数でした。
どれくらい凄いかっていうと、そりゃもう凄いんです。
この凄さは一回味わってみないとダメですね、ってくらい。

・・・。

ええ、もちろん、悪い意味でです。
一応論文とかで英語には触れているんですが、いわゆる受験英語というか、正確さ・素早さを同時に求められる試験はしばらくご無沙汰でしたからね。
ライティングは無いのですが、文章を「素早く」読み込んで、「解答」を答えるというお仕事は、
長い月日をへて大きく忘れ去っていた記憶になってしまったようです。

試験まであと3週間。
こんな実力で大丈夫か?

ふむ。
ちゃんと力をつけて本番に臨めるようにしておきたいところですね。
目標・・・せめて600点。

========== ==========

えっ、今日の模試の点数?
やだなあ、晒すわけ無いじゃないですかorz

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2010/11/07 [日]
《タグ》 日記英語TOEIC模試学習

AS
あすらさんのホームページの掲示板に書き込みをさせていただいた者です。
しばらくしても書き込みをいただけなかったので、こちらにも書き込みをさせていただきますm(__)m
(こちらの方は比較的頻繁に更新が行われているようなので…)
内容は掲示板に書いてありますので、ご回答いただけると助かります。
ゲーム作成がすでに音楽を組み込む段階に入っていますので、使用していいものか出来るだけ早く判断したいところでして…
Twitterの第3のアカウントが発足しました。
ついに私も鍵垢を使うときがきたようだな・・・。

という意味のない意気込みは置いといて、実際に鍵垢を使ってみて、新しく知ったこと・身をもって実感したことなどがあったので、メモを兼ねてここに置いておきます。

基本情報


Twitterでは通常、発言は全体に公開され誰でも見ることができますが、
アカウントを非公開(以下、鍵)にすると発言が見られなくなり
そのユーザーが Approve(日本語でなんというんだ。認可?)したユーザーのみがその人をフォローし、発言を見ることができるようになります。

鍵ユーザー側は、他のユーザーから届いたフォローリクエストをもとに、フォローさせる(approve)かお断り(decline)するかを選択できる。もちろん、そのまま放置で「あとで決める」というのもOK。

“【Twitter】 鍵(非公開)アカウントのあれこれ”の続きを読む>>

《カテゴリ》 twitter | 《更新日》 2010/11/01 [月]
《タグ》 twittertipsメモインターネット

あすら@管理人
12/01/08 追記
[1] Remove機能は現在ではなくなっており、相手方のフォローを外すにはBlockを用いるしかないようです。
[2] おそらくUserStreamでの機能と思われますが、クライアントにってはFav追加などをお知らせしてくれるものもあります(Tween等)。Favstarの代用とまでは行きませんが、参考までに。

なっぱ
リクエストを承認するかどうかの画面でapproveとdeclineのボタンが出ますよね。そのときに相手の情報が見れるのかと思って2つのボタン以外のところを押したんです(相手のアイコンとか)。そうすると、その人のリクエスト消えちゃうんですよね…それってどういう状態なんですかね?
もし知ってたら、教えてください、お願いします。

あすら@管理人
完全に私の推測ではありますが、どちらのボタンも押していないということは、
おそらくは、引き続き「フォロー申請中」の状態になっていると思います。
もう一度フォロー申請のリストを見れば、許可/無視のいずれかが選べるのではないでしょうか。

通りすがりですが質問しても良いですか?
非公開アカウントを自分の「リスト」にだけ表示させることは出来ないのでしょうか?
リストにだけ表示させて自分のホームには表示させない、ということです。
リストに表示させるためにはフォロー許可を貰わなくてはならないので、ホームにも強制的に表示されてしまうのを避けたいのです・・・
厚かましい質問ですが、もし方法をご存知でしたら教えていただきたいのですが・・・

あすら@管理人
返信が遅れてすみません。
リスト「だけ」に表示させる方法については、私も分かりませんね・・。
最低限フォロー許可を貰わないといけないとのことなので
フォローだけはしておき(=リクエストは貰う)、通常TLではミュート設定で非表示にする、という方法が妥当でしょうか。

はっぱ
フォローリクエストを間違って送ってしまった場合、ブロック等しても、やはり相手方にはばれてしまうのでしょうか。正直ばれたくない…。

あすら@管理人
>はっぱさん
間違えてフォローリクエストを送っても、リクエストの解除自体は出来ます(Followするの所のボタンを再度押す)。
相手に気づかれる前に解除が出来れば、バレることはないかなと。
リクエスト自体は、もちろん相手方は一覧で見られるので、リクエスト送りっぱなしでは確実にバレます。

ちなみに、ブロックされた通知がTwitterシステムにあったかは分かりませんが、「ブロックしている」という状態は残る(一部ツールで確認可能)ので、真にバレたくない場合でのブロックはおすすめできませんね。
Page top
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近のコメント
FC2カウンター
RSS
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。