管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
リンク
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite
やあ(´・ω・`)
ようこそ、あすらブログへ。
この日記はサービスだから、まずは読んで落ち着いて欲しい。
ブログ足跡機能があるので、気まぐれに足跡を返します。


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

カテゴリ
月別アーカイブ
07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
カテゴリ : tips の 記事一覧

次の記事一覧へ>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《カテゴリ》 スポンサー広告 | 《更新日》 --/--/-- [--]
[ no tag ]
「相対的リンク」とは、「リンク先のURLが変わっても、自動で新しいURLに変化する」リンクのことです。

語弊がある言い回しかもしれませんが、ほかに良い呼び方がない(´・ω・`)

リンクの貼り方


以下の形式でリンクを作成します。

<a href="<$MTLink entry_id='40'$>">音ゲーで使えそうな計算まとめ</a>

id='nn' のところに、リンク先の記事IDを入れます。

記事IDは、リンクしたい記事の編集画面に飛び、そのURLで確認するのが手っ取り早いでしょう。
(id=nn と言うものがURL中に含まれます)

テンプレートの設定


デフォルトのままでは、記事中にMTタグを使えない設定になっているので
これを解除します。

テンプレート中、EntryBodyがどこかにあるはずなので、
<$mt:EntryBody mteval="1"$>

と、「mteval="1"」を追記します。

補足


リッチテキストあるいはMarkdown等、テキストの入力方法によって上手く動かないみたいです。

リッチテキストの場合は、href中に&lt;と&lt;を一度かませれば良い…と思います。

参考ページ


小粋空間: MTLink によるページ作成

[modifier] ブログやウェブページの記事本文中でMTタグを使いたい - Movable Type マニアックス
スポンサーサイト

《カテゴリ》 tips | 《更新日》 2015/09/15 [火]
《タグ》 Tips,MT,リンク,MOVABLETYPE
Excelの条件付き書式で、
「奇数列と偶数列を色分け」や、
「文字が入っているセルを色分け」するだけなら
ググれば簡単に見つかるんだけど、
この両方の設定を同時に行わせる方法が分からなかったのでメモしておきます。

▼最終完成物
150326_blankmod6b_daburu.png

▼サンプルxlsxも置いときますね(リンク切れしてたらすみません)
http://www1.axfc.net/u/3438240


私が最終的に目指すのは、
1.「奇数列で文字が入っている」
2.「奇数列で文字が入っていない」
3.「偶数列で文字が入っている」
4.「偶数列で文字が入っていない」
の4パターンの色分けです。

もし「文字が入っているが、奇数か偶数かは問わない」という色分けがしたいのであれば
この記事の解説は不要でしょう。
(「文字が入っているか否か」と「奇数か否か」の2つの条件付き書式を作成して、
 前者の優先度を上げればよい(※ルールの管理で、前者を上側に置く))


“【tips】 Excelで「奇数偶数列を色分け」なおかつ「文字が入っているセルを色分け」する方法”の続きを読む>>

《カテゴリ》 tips | 《更新日》 2015/03/26 [木]
《タグ》 tipsコンピュータexcel条件付き書式
※Gmail限定の技です。
 ほかのメールアドレスを使用しているときは、使用できない(確認メールが届かない)おそれがあります。


サインインIDとオンラインIDが類似していますと出て、メルアドを変更できない
140913_psn_id1.png

そんな時は、メールアドレスのアカウント名(@より前の部分)に、
末尾にプラス記号「+」を付けて変更をすれば問題なく通ります。


▼プラス記号は、途中に挟んではだめです。
140913_psn_id2.png


本来、gmailは、「アカウント名+任意文字列@gmail.com」宛に来たメールでも受信することができます。
(アカウント名@gmail.comに届く)

今回はこの任意文字列をなくし、アカウント名+@gmail.comという形にしたわけですね。

おわり

《カテゴリ》 tips | 《更新日》 2014/09/13 [土]
《タグ》 tipsplaystation

-
助かりました!!!!!
有益な情報感謝します!!!!

-
本当に助かりました!!(涙
心から感謝いたします<(_ _)>

-
あすら日記 【tips】 Windows7 で、プログラムのインストール先フォルダを変更する [64bit]

先日の上記の記事について、ドライブ直下にインストールできないという点を解決したまま放置していたので、やり方をメモしておきます。

※レジストリをいじるとパソコンが変になるおそれがあります。
 操作等は自己責任でお願いします。


なお、実際に私は一度パソコンが変になり、OSを再インストールしたことも補記しておきます。
(詳しくは上記記事にて)

フォルダを変更することで、
フォルダ名からスペース文字を削除できるとか、
シンプルなフォルダ構成にできるとか、
システムドライブ以外にファイルを置くことで、システムドライブがぐちゃぐちゃになるのを避けるとか、
UACを無視できるようになるとか、いろんなメリットがあります。
(私は深い理由もなく、単にドライブ直下に置きたいだけ)

プログラムフォルダについて


ソフトウェアが自動的にインストールされる際、そのフォルダは通常、
C:\Program Files\
C:\Program Files(x86)\ ※64bitOSのみに存在。64bit非対応のプログラムが格納される

…のようになっていますが、これを変更するというのが今回の記事です。

▼デフォルトではこういう風になっているはず。
プログラムフォルダ構成

32bit OSの場合


この記事のメインではないので一瞬で終わります。

Win + R → "regedit" でレジストリエディタを開き、
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion
にアクセスします。

▼そこの「ProgramFilesDir」の部分に、指定したいフォルダを指定するだけ。
140910_programs_1edit2.png
(画像は64bitのものなので、32bitにはない余計な項目があります)

せっかくなので「CommonFilesDir」のところも、併せて変更すると良いでしょう。


以下、64bitの場合を少し見ていきます

“【tips】 Windorws7 64bitで、プログラムのインストールフォルダを変更する方法 【改良版】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 tips | 《更新日》 2014/09/10 [水]
《タグ》 tipsコンピュータwindowswindows7レジストリ
140901_dolphin_Dolphin.png

新しいスマホに切り替える際、Dolphin Browserのブックマークと設定を移行するのにちょっと一手間とったので
備忘録がてら、移行方法をここにメモしておきます。
もちろん、Root化なしで操作できます。

以下、
「移行元」とは、移動したいブックマーク・設定を保持しているスマートフォンのこと、
「移行先」とは、これにブックマークを移動したい新規スマホのこと、
「ドルフィン」とは、Dolphin Browserのこと
…と略します。

ドルフィンブラウザのダウンロードは以下から。
Android app on Google Play

【ちなみに】
Facebook or Google or ドルフィンアカウントでログインして同期すれば、
一瞬でブックマークが移行できます。
対応アカウントを持っているか、IDを作っても良い場合はこっちが早くておすすめです。

やることダイジェスト


移行元ドルフィンの「オプション→プライバシー&個人情報→バックアップ」でバックアップ

エクスプローラーなどで移行元スマホにアクセスし、
「(内部ストレージ)/Tunnybrowser/backup/dolphinbackup」ファイル(拡張子なし)をどっかにコピー。

移行先スマホにドルフィンをインスコし、
「(内部ストレージ)/Tunnybrowser/backup/dolphinbackup」に、さっきコピーしたファイルを設置。

移行先ドルフィンの「オプション→プライバシー&個人情報→復元」でデータを吸収(?)

₀: *゚✲٩(*╹ω╹*)و ✲゚*:₀


以下、画像つきで詳しく見ていきます。

“【Android】 Dolphin Browser の機種変更時のブックマーク・設定の移行方法”の続きを読む>>

《カテゴリ》 tips | 《更新日》 2014/09/01 [月]
《タグ》 tipsコンピュータandroidブラウザバックアップ
【追記】 この記事の改良記事を作成しました。
あすら日記 【tips】 Windorws7 64bitで、プログラムのインストールフォルダを変更する方法


※注意※

レジストリを変更した結果、Windowsが変なことになっても自己責任でお願いします


先日、パソコンを新調しまして、
長年XPだった私も、やっとこさWindows7の環境へ移行することができました。

さっそく、あれこれインストールや設定やらで環境を整えていたところで、
いきなり大きな壁にぶつかってしまいました。

なんと、64bitのWindows7はプログラムディレクトリが2つあり、64bit対応か否かで自動的に振り分けられるらしい。

Windows7のデフォルト設定では、
64bit対応アプリケーションは
C:\Program Files\
に、
そうでないもの(32bitのアプリケーション)は
C:\Program Files (x86)\
に、
それぞれ振り分けてインストールされます。

私は慣例上、プログラムディレクトリは別ドライブ(Q:\)に設定していて、
今回も当然の如く変更したかったのですが、
フォルダが2種類あることで、少しばかり煩雑なことになっているようです。
(変更するレジストリも2か所あった)


この記事では、64bitのWindows7にて、32bit,64bit、双方のプログラムフォルダの変更する方法を書き留めておきます。

なお、この方法だけでは、どこかしら不完全またはミスがあったようで、
AdobeやOffice(WordやExcel)でインストール時に不具合が出る
ことを確認しています。
(結構致命的だったので、OSをもう一度入れなおすつもり)

▼(x86)フォルダが何回も重なっている謎の現象…。
140701_x86_nazo86_2.png

また、私は単にレジストリを書き換えただけなので、
インストールされているプログラムが起動しなかったり、エラーが出たりなど、不具合がいくつか既に確認されています。
インストール後のソフトも、プログラムフォルダのレジストリを読みに行っているらしい…。
XPのときはこうじゃなかったのになあ。
フォルダを変更したら、旧C:\program filesにあったファイルも全部移動しなきゃいけないのだと思います。


プログラムインストールフォルダの変更については以下の記事も参照のこと。

▼スクリプトを用いて完全に移行する方法。結構ガチです。
Windows 7: C:\Program Files フォルダーを別ドライブに移動 (x64 対応半自動化版)

▼通常の変更はこんな感じになります。
Windowsスマートチューニング (61) Win 7編: アプリケーションの初期導入フォルダを変更する | マイナビニュース

“【tips】 Windows7 で、プログラムのインストール先フォルダを変更する [64bit]”の続きを読む>>

《カテゴリ》 tips | 《更新日》 2014/07/01 [火]
《タグ》 日記tipswindows7レジストリフォルダ
巷ではあまり良い噂を聞かないffdshowの話題を持ってきました。
いろんなコーデックが入っていて動画などの再生が非常に便利になりますね。

さて、今回はこのffdshowをエンコーダーとして使う際のメモです。
エンコーダーとして使っている人はどのくらいいるんだろう…私には分かりませんが、
私はYoutubeにうpするための「mp4 lossless」の出力に使用しています。
どこぞの某微笑とは違い、つべはロスレス圧縮でもうpできるから有難いですよね。

▼ffdshow のダウンロード等は以下のページから。
ffdshow プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP
http://sourceforge.jp/projects/ffdshow-tryout/



エンコーダーとして使えるのはありがたいのですが
普通にインスコすると、何故かつかえるコーデック数が少なく、mp4 lossless等が使えない状態になっています。

▼エンコーダーの種類をこういう風に増やしたい
140528_ffdshow_1.jpg

mp4 losslessを始め、H.264やWMV9など、(比較的)新しいコーデックでエンコードしたい場合どうすりゃいいの?

…いや、そのコーデックを単体で入れればええやん、とかは無しな?

ffdshowでエンコードできる種類を増やす方法は割と簡単で、なんと、旧版のffdshowをインストールする、これだけ。


詳しくは以下から。

“【tips】 ffdshowのエンコーダーで、コーデックの種類を増やす方法”の続きを読む>>

《カテゴリ》 tips | 《更新日》 2014/05/29 [木]
《タグ》 tips動画ffdshowコンピュータエンコード
物理的に接続して、データをパソコン⇔iPad(iOS7)間で転送したりやりとりしたりするメモ。
iOS7にアップデートしたせいか、接続が認識できなくて焦ったので念のため。

【必要なもの】
・USBケーブル
  物理的な接続に必須です。

【手順】
<Windows>iTunesをインストールする
 使わないからアンインスコしてたかもしれない

<Windows> コントロールパネル→管理ツール→bonjourサービス を有効化&開始
(いらないかも)

<iPad>
iPadとパソコンを繋ぐ、接続済なら繋ぎなおす

<Windows>
iTunes上で、「iPad側で応答せよ」との警告が出る

<iPad>
ロックを解除すると、「認証する/しない」、みたいなボタンが出現するので、認証をタップ。

<Windows>
iFunboxを起動すると、デバイスが認識されている

あとはデータを移したり消したりできるね!


(※認証は合計2回ありました。ソフト毎に認証する必要があるのかもしれません)
↑iTunesの認証と、iFunboxの認証

《カテゴリ》 tips | 《更新日》 2014/04/25 [金]
《タグ》 tipsipaditunes
ガラケー→スマホ
のメール移行手順はよくあるけど
逆は見ないよねってことでメモる。

【記事キーワード】インポート エクスポート ケータイに スマートフォンから

まず、データの移行は全てMicroSDカードを通して行います
もちろん移動元スマホ、移動先ガラケーともに対応していないとダメ。

作業の際はパソコンがあると非常に便利(実質必須)

やることダイジェスト


ガラケーは
/SD_PIM/PIM00001.vmg
/SD_PIM/PIM00002.vmg

/SD_PIM/PIM65535.vmg

のファイルしか認識できないので、
スマホ側でメールを出力した後、 ←vMessage形式
すぐにガラケーに読ませるわけではなく、
その前に適切にリネームしてあげなければなりません。

ガラケーは「便利ツール(Lifekitと表示されてるかも)」→「microSD」→「データ参照」→2ページ目の「受信BOX」
を選んで全件追加でおしまい。
受信箱に追加されているはずです。

フォルダ分けをしたい場合は、
フォルダのメールを/SD_PIM/フォルダに置く→ガラケーで読み込み→ガラケー側で、読み込んだメールを適切なフォルダに移動→/SD_PIM/内のメールを消して、次のフォルダのメールを/SD_PIM/に置く
…という手順を繰り返します


以下、やや詳しい方法 ※「やや」

“【Docomo】 スマホからガラケーにメールを移行する手順”の続きを読む>>

《カテゴリ》 tips | 《更新日》 2014/01/22 [水]
《タグ》 docomoガラケーモバイルtipsメールスマートフォン携帯

テヅカコウゾウ
興味深く拝見しました。
現在いろいろな方にアドバイス頂き、スマホからVMG形式でPCにメール2500本を移動してP906iにはSDカードのフォルダー構成
のPrivate>docomo>mail>exportに2500本のVMGファイルをコピーしました。P906iのメールからSDカードの受信BOXを指定し本体へ全部コピーを指定。ところが本体の受信BOXの件数を数えると2500前後つまりファイルはコピー出来ているのに、見えないのです。
振り分けの設定も無くなってしまいます。
もともとのメールは受信BOXにヒトまとめで見えるのですが、コピーされた筈の2500本は見えません。何故なんでしょうか?
教えていただけないでしょうか?このページにめぐり合ったので再度トライしようと思ったのですが、無理なら諦めます。
また、上記で仮に移動できたとしたらそのデータには送信者送信日メアドなどの振り分け出来る情報は残すのでしょうか。
サポートの為に書かれているのではないかな?とも思いました。
お返事が無ければ諦めます。

あすら@管理人
お越しいただきありがとうございます。
お察しの通り、この記事は備忘録に近いもののため、詳しくお答えするのは難しいことをご了承ください。

・保存場所について
まず最初に、メールファイルの保存場所・ファイル名について気になりましたが、
「ガラケー側でSDカード内のメールを表示できる」という文脈なので、
機種によっては、この記事で述べている保存場所以外でも可能ということなのでしょう。
もしSDカード内のメールの件名・本文が読めない場合は、保存場所を再確認してください。

・メールが見えない問題について
「メールファイル自体の移動は行われている」を前提とすると、可能性は2つ思い浮かびました。
ひとつは形式が正しくないこと、もう一つは単にメールが多すぎて表示がおかしくなってしまったこと。
…なのですが、vmgで保存された事、もともとガラケーにあったメールは読める事からいずれでも問題ないようですね…。

「形式」でふと気になりましたが、au→Docomoのように、キャリアをまたいでメールを移行する場合、記事の内容に加え、何らかの追加処理が必要になるのかもしれません。

・再振り分けについて
メールデータに受信日・送信者・宛先(BCCは未確認)の情報が保存されているので、
改めて振り分けをすることは可能だと思われます。
ただ、振り分け設定は消える(※この記事ではそもそも最初の段階でバックアップしていない)ため、面倒ですがもう一度設定しなおすことになるでしょう。

可能性は非常に薄いのですが、とりあえず改めてフォルダ振り分けを行ってみると、何らかの進展が見られるかもしれません。

以上になります。
結局のところ、この問題について私には分かりかねるようです。お力になれず申し訳ありません。

テヅカコウゾウ
管理人さま
ご丁寧にありがとうございました。感謝申し上げます。お礼とその後を少し。
教えて頂きましたリネームソフトでリネームしてP906iのSDカードにコピー
するまでいたしました。しかし最後の問題、P906iからSDカードの受信フォルダを見ると移動したメールが見えます。しかしいきなりファイルでは無くフォルダがもう一段階。つまり1本ずつ2段階でメールを本体へコピーしなければなりません。10本テストしましたがうまくいくのですがさすがに1000本繰り返すのは無理でした。
ここまでこれたのも、管理人さんのおかげでした。
ありがとうございました。
でも、ここまでいたれたのは
アプリを再インスコすればおk

記事の末尾に、次善の策も記述してあります

========== ==========

Evernoteのアプリを使っていて、変な現象に遭遇したのでメモしておきます。

Androidのアプリで発見したのですが、
特定のノートを開いたときのみ、「このノートをロードできませんでした。 [リトライ]」と出て、開けない、という現象。

140119_evernote_load.png
▲こんな感じ(Androidアプリにて)

アプリやAndroidを再起動しても、ノートを編集しても効果なし。
というか、PC版ソフト/WebやiOS版アプリなら問題なく開けるという意味不明な挙動でしたw

他のノートに関しては、そのAndroidアプリでも問題なく閲覧・編集はできます。

【追記】当然ですがリロードボタンを押しても変化なしです

ググっても良い情報が出なかったので、

問題のノートをとりあえずバックアップしておいて ←割と重要
AndroidからEverNoteアプリをアンインストール。
→再インストール。

という手順を取りました。要するに再インスコ。

その結果、

140119_evernote_loaded.png
▲開けた!

~おしまい~

========== ==========

次善の策として、問題のあるノートを別名にコピーして、大元を削除。
コピーを元の名前にリネームして、
そのコピーを新たな原本として扱っていくという方法もありますね。

…というかこっちのほうが早い気がしたw

140119_evernote_mondai.png
▲次善の策の概略図(5分で作った


《カテゴリ》 tips | 《更新日》 2014/01/19 [日]
《タグ》 evernotetipsandroid
次のページ>>
Page top
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
FC2カウンター
RSS
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。