ブログ内検索
管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite
やあ(´・ω・`)
ようこそ、あすらブログへ。
この日記はサービスだから、まずは読んで落ち着いて欲しい。
ブログ足跡機能があるので、気まぐれに足跡を返します。


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
11月(1)  10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
最近のコメント
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
タグ : 音ゲー の 記事一覧

次の記事一覧へ>>

お久しぶりです。
ヤフオクで、ふらっとDDRで検索してみたら、気になるアイテムを発見しまして。
つい購入してしまいました。

▼こんなの
ddr_minicontroller.jpg

恐らくプレステ2用のコントローラで、サイズは10㎝四方くらいでしょうか。
前々から、ステマニ用のハンドコントローラーが欲しかったので、無事に落札できて良かったです。

【参考にしてね↓】
あすら日記 【DDR】Stepmania専用コントローラーできたよ!


デザインはかなりスタイリッシュで良いと思います。
ただ、少し触ったところ、ボタン音が少しカチャカチャうるさいのが気になるかな。


操作性などなどについては、現状プレイできないため確認できていません。
というのも、PS2⇔USBのコンバーターがどっかに行ってしまって(昔買ったんだけどなあ)、
物理的にコントローラが接続できないため(´・ω・`)

まあ、これはその辺の電気屋さんかAmazonでぽちれば良いね。そのうちね

========== ==========

で。

手に入れたのはいいんだけどこの商品の詳細が一切分からない
分かるのは、上部に書いてある「MINI D.D.R」というもののみ、メーカーとかも全然不明です。



……

いろいろググって調べた結果、以下の商品がヒットしました。
Amazon.com: Instinct Mini Hand Dance Pad Controller DDR Finger Dance Revolution: Video Games
miniddr2.png

海外のAmazon.comにて。
この商品は残念ながら、(当然のごとく?)Currently unavailableだったのですが、
おそらく"Instinct"というメーカーの「DDR Finger Dance Revolution」という商品なのでしょう。

日本で発売されたのかすら分からない、怪しい…もとい、超レアな商品なのは間違いなさそうですね。


コンバーターを発見するか再購入するかして、ステマニを遊べるようになったら、またブログにて報告するかもしれません。
そんじゃーね。

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2016/05/18 [水]
《タグ》 日記ゲームDDR音ゲー
とある目的のために、
長年愛用していたDominoを捨てて
StudioOneというDAWソフトを使ってみました。

いくつかグレードがあるようで、私が用いたのはもちろんFree版。

140323_studioone.png
▲Studio One公式ページ

先日、ちょろっとDAW的な何かをしましたが、
これにて、いよいよ私も本格的なDAWデビューかなーと思う今日このごろ。

それとも、やっぱりDominoをベースとした動きになるのか。
今後どうなるかな。
(そもそも今後、曲を作り続けるかも不明だけど)

▼その「先日」の記事。Domino+外部ツールという寸法。
あすら日記 Another Phaseの耳コピをしてみた(第二弾)

総評


一応、レビューという体裁は取りますが
さっくりと感想と機能を軽く述べるにとどめます。

【前提】
今回は新曲を作るのではなく、
既存の音源にドラムやシンバルなど、リズムパートを追加するという編集の目的で使いました。
鋭い人なら、画像も含めて私の目的がすぐ分かるかもw

▼編集画面はこんな感じ
140323_so_1list.png

StudioOneの機能として、
・変なところで微妙な機能がある。悪い意味で。
・備え付けのMIDI音源の音質が(・∀・)イイネ!!
・一瞬でミックスダウンできるのは便利。

DAW全体の総評としては、「DAWってこんなに便利なんだなー」っていう月並みの感想。
やっぱり、今までは完全に分離しての作業となっていた、
オーディオ部分とMIDI部分を融合して扱えるってのが大きい。

あと高機能なソフト全部に言えるけど、画面が狭い

編集画面の余計な画面をオフにして領域を確保することもできましたが
それでもまだ十分な広さが取れないので、
ディスプレイの解像度を1280×720→1920x1080に引き上げて作業しました。


以下、やや詳しく見ていきます

“【プチレビュー?】 Studio One を使ってみた 【DTM/DAW】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 レビューその他 | 《更新日》 2014/03/23 [日]
《タグ》 日記音ゲーレビューソフトウェア音楽studiooneDTM
単発記事です。
さて、先日レビューとして書いたDEEMO、みなさまはプレイされたでしょうか。

数日前、Deemoにアップデートがかかり、数曲追加されたのですが…
ひっそりとアレンジ版に差し替えが入っていた「Reverse」ヤバいことになっていたので、ここに記しておきます。

ヤバい

Deemo - Reverse - Parallel Universe: http://youtu.be/5ONN9wlz7JE

http://youtu.be/5ONN9wlz7JE

※原曲もなかなかの曲なので、興味があればぜひ聴くといいと思うよ。興味がなくても聴けばいいと思うよ

========== ==========

▼Deemoについてはこちらもどうぞ。
あすら日記 【ゲームレビュー/音楽ゲーム】 Deemo [iOS・Android]

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2014/01/31 [金]
《タグ》 日記音ゲーdeemo神曲
【Deemo】
140115_deemo_0web.jpg
http://www.rayark.com/g/deemo/


一部で話題になっている「Deemo」、割と今更ですが私もやってきました。

基本情報


【ハード】iOS/Android ※今回はiPadでプレイしました
【ジャンル】リズムアクションゲーム(音楽ゲーム)
【プレイ時間】 -

Android版 Deemo
iOS版 Deemo

iOS/Androidでプレイできます。DLは上記リンクまたは公式サイトからどうぞ。

概要


音楽に合わせて、降ってくるノーツを叩く、いわゆる「音楽ゲーム」のひとつ。
以前に人気を博していた「Cytus」の開発チームが制作した、新作のゲーム。

140115_deemo_2play2.jpg

総合評価


総合評価:★★★★★

やばい

これを書いている現在、10曲程度しかプレイしていないのですが、
もれなく良い楽曲ばかりで、楽曲全体のクオリティが高いです。

本作に収録されているものは、ピアノやヴァイオリンがメインの楽曲で、
激しい、というよりは「美しい」「綺麗」という印象を強く受けました。
今までの…というより特にBEMANIブランドの音楽ゲームと比較して、全くと言っていいほど方向性が違いますね。

ゲームシステムは、奥からくるノーツを判定ラインに合わせて叩く形式。
一番近いのは「SOUND VOLTEX」でしょうか。
ただ、ピアノが主体の音楽が多いので、そのプレイ感覚はリズムゲームというより、まるでピアノ練習アプリのようでした。
※疾走感とか無いです

あとは絵が良い。あと女の子も可愛い。


絵・楽曲ともに合わせた…「世界観」とでも言いましょうか、
それが全体的に美しい世界で描かれていて(?)
良い意味で、今までの音ゲーらしくないなぁと。
そんなゲームでした。

難易度自体は、今のところそこまで難しくはないみたいです。
(DeemoのLv8が、IIDXでいえば☆6~☆7程度、
 Lv10なら☆7上位~☆8下位くらいかな、ざっくり)

▼公式のゲーム紹介動画もあるのでどうぞ。


※私も録画したかったけど、依然として超絶カクカク動画なので
 到底見せられるものではなかったです。


ゲーム紹介は以下から。

“【ゲームレビュー/音楽ゲーム】 Deemo [iOS・Android]”の続きを読む>>

《カテゴリ》 スマホゲーム | 《更新日》 2014/01/15 [水]
《タグ》 ゲーム音ゲーdeemoレビューゲームレビューiOSandroid
今まで、i-revoで細々と続けていた音ゲープレイ記ですが、
i-revoがあまりに過疎化してしまったこと、そして何よりここ数年運営の動きが全くなく
最悪の場合ドメインごと、i-revoの一式のデータが消えてしまうのでは…とかいう謎の懸念があったこと
から、新たにFC2ブログ側で日記を作りなおしました。

ASR@音ゲープレイ記
http://asrj.blog.fc2.com/


また、ついでにサイドバーの音ゲー情報も更新しました
GATEのリンクに加え、jubeat, Reflec, ダンレボの3機種のスコアツールのリンクを作成。
音ゲープレイ記では更にjubeat,Reflecの公式のプロフページへのリンクも作ってあります。

ほぼ自分用だけど(゚ε゚)キニシナイ!!

========== ==========

私は日記を含め、こういうデータが消えてしまうのは非常に嫌う方なので
何らかの形で手許に残しておきたいと考えた結果。
FC2は記事のバックアップを一瞬で取れるので助かります><

ちなみに、私の本サイトやブログ、それらの前身となった過去のサイト/日記を中心に、
音楽や動画とかも含めて、ネットで配信したもの、
ほとんどは全部こちら側にも保管&バックアップ取っていると思います。

たぶん二度と見ることはないと思うけどw
記録として残しておくだけでもずいぶん安心感が漂うものですな。

それまでに書いた記事は全て消しながら、ブログを転々としていく人を何人か見たことがありますが
私にはそういうのは絶対無理だと思いました(ヾノ*'ω'*)

手許に保管するというよりは、単に消したくないという考えが強いのかも。


…ただ、よくよく考えれば、
音ゲー関連の公式ブログは各機種ともにi-revoが使われているので
これが消えるということは今のところ考えにくそうですw

i-revoのコミュログ機能は割と便利だったし、ripples~knitのころはかなり栄えてたと思うんだけどねえ
GATEとか作っちゃったのはi-revo衰退の一因だと今でも思っております。
何らかの形でi-revoを再利用できなかったものなのか…

あるいは、少なくともGATEに日記システムがあるだけでも、だいぶ様相は変わったんじゃないかな。
i-revoは完全に捨てられることになるけど、
音ゲー関連の公式超巨大コミュニティができて大変よろしい話になると思ったよ。

掲示板?ああそんなのあったね

========== ==========

それで今思ったけど、超初期の日記(ナスカのやつ)って今も生きてるんよね。
運が良くてよろしい。
今でもサービス自体は結構活発に使われているようで何よりです。

確かバックアップは出来たんですが、超めんどくさくて投げた記憶があります。
記事数もi-revoに書いた比ではなかったし、
何よりほんとに日記に近い感じだったので、労力を使って敢えて残す必要性も薄そうだなと。
(ちなみにi-revoには200程度の記事を書いてました)

そんなこんなで移転したけど
以前のような意識の高いプレイ記を続けられるかは疑問。
jubeat全盛期はすごかったようん
毎月目標立てて月末にその報告と反省とかやってたし

おわり

ちなみに今では日記を書く習慣そのものが消滅していて非常にアレ

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2013/10/11 [金]
《タグ》 日記更新情報音ゲーインターネット本サイト
オンラインアップデート実施 http://mp.i-revo.jp/user.php/ddr/entry/627.html
こちらで告知のあった通り、オンラインアプデが実施されたようです。

白筐体、旧筐体の譜面再生タイミングの調整と、一部楽曲のタイミング調整をおこなっております。

とのこと。
今回、「一部楽曲」が地味に気になったので、
判定の修正されたと思われる曲を、私の分かる範囲においてまとめてみました。

(今回はX筐体にて検証しました。白筐体・旧筐体については扱いません)

※間違っていてもご容赦ください(´・ω・`)

(13/10/01 一部追加)
(13/10/06 さらに一部追加)
(13/10/12 ry)

“【DDR 2013】 判定が修正された?曲をまとめてみた”の続きを読む>>

《カテゴリ》 音ゲー | 《更新日》 2013/09/20 [金]
《タグ》 日記音ゲーDDRDDR2013
i-revoがかなり過疎ってきたので、
私も今後の音ゲー記はこっちに書こうと思います。
とはいってもしばらくは様子見になるかな…もしかしたら別ブログでやるかもしれん。

========== ==========


今日も引き続きノンバー中心に踏んでおりました。
フライングキャッチとかマラソン第3回とかはほとんど放置しとる

ウォーミングが足りんのか知らんけど、
最初3クレくらいはほとんど動けない。
なんでだ
低血圧だからか(たぶん関係ない)

ボルテやりたいけどボルテ人多い

“【ダンレボプレイ記】 ノンバー特訓中”の続きを読む>>

《カテゴリ》 音ゲー | 《更新日》 2013/06/26 [水]
《タグ》 日記音ゲーゲームDDR
130619_dsm_top.png
DDR Score Manager 2013


先日、GooglePlayにて、DDR Score Managerが公開されました。
ダウンロードはGooglePlayから出来るようになっています。
(執筆時のバージョン:0.1.13061700)

※執筆後に幾度かのバージョンアップがなされ、機能が追加されています。
一部システムやデザイン等が異なる可能性があります。

概要


130619_dsm_1list.png
▲スコア一覧表の例

その名の示す通り、アーケードゲーム「DanceDanceRevolution」(以下、DDR)のスコアを一覧化し、管理するAndroidアプリです。

難易度・バージョンなどのフォルダ分けが常備されており、
ソート機能・絞り込み機能も充実している(更にその絞り込み・ソート設定を複数保存可能)。
それに加えて、マイリスト機能まで備わっているため、各々のユーザーの望むように様々な表示をすることが可能だろう。
直感的な操作ではない分、操作には戸惑うかもしれない。

ちなみに、譜面を長押しすると「その曲の譜面一覧」に飛ぶことが出来る。
データを「譜面単位」で扱うという、このツールの欠点を地味に補ってくれている。
(GooglePlay投稿のレビューを転用;一部改変)

このアプリの強みは、やはりリストの柔軟性にあるでしょう。
適切に設定してあげると、ほとんど狙った形で表示することができます。
(ただ、ランク絞り込みはあるが、スコア帯で絞込み出来ないのがやや惜しい)


では以下、ちまちまとこのアプリの機能を見ていきます。

【追記】
なお、最新バージョン(0.3~以降?)では
eAMUSEMENTの一覧からスコアを一気に取得する機能も備わっています。
コンボ情報は取得できないものの、ひとつひとつ譜面を更新していくのが面倒な私にはうってつけですな。

そして一覧を改良して、前作この一覧表を用意してきたKONAMIも地味にGJ。
…リフレクみたいに1ページ程度にまとめてくれたら更にいいのにw
【追記ここまで】

“【レビューその他】 DDR Score Manager 【Androidアプリ】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 レビューその他 | 《更新日》 2013/06/21 [金]
《タグ》 音ゲーレビューレビューその他androidDDR


DDRがソーシャルゲームになった!
と、一部で話題となっている「DDR Dance Wars(※リンク先itunes Store)」(以下、DDRDW)をプレイしてみました。

iOS版DDR「DDR DANCEWARS」まとめ - Togetter
http://togetter.com/li/458024

▲有志によるtweetまとめもあるので、こちらも参照のこと。

OverView


130410_3play.jpg

ベースとなるシステムは、日本でも配信されている「DDR S」「DDR S+」と同様のシステム。
シングルプレイの画面に、下側に4方向のタップゾーンがある。
今作(?)では、大きく分けて、曲を解禁するモード(Mission、Battle)と、
曲を自由に選曲できるモード(FreePlay)に分けられる。

ソーシャルゲームよろしく、スタミナの概念があり、
曲を解禁するためのプレイには、スタミナを消費する。
ただし、解禁後はFreePlayからスタミナ消費なしでプレイが行える。

他のiOSアプリ…具体的にはReflec plus、jubeat plus…のようにコナオリPackという概念はなく、
現状ではデフォルト以外のコナオリをプレイするには、
解禁モードをプレイして曲を解禁していくしかない。
(コナオリ以外はArtist Pack と言う形で購入できる)
それを含めても、全体的に曲数がかなり少ないのが気になるところ。
私も全部出したわけではないが、現在のおおよその曲数を見積もった所、せいぜい50曲程度の収録と思われる。

配信して間もないこともあり(2013年2月ごろ配信された?)、
まだまだこれから発展していく、というところだろうか。
今後の曲追加状況・日本での配信状況も含め、動向を見守って行きたい。

ちなみに某所の記事によれば、

KONAMIオリジナルの人気曲から最新曲まで約150曲も収録
KONAMI、iOS向けソーシャルコンテンツ『DDR Dance Wars』を米国でリリース | Social Game Infoより)
とのことなので、追加曲の配信はよw

…というかぶっちゃけDDR S+を入れて曲を買ったほうが早い気もする

動作自体は問題なく、また画質も綺麗でした。
Retinaディスプレイ対応?よく分からんけど拡大しても特に汚くはならなかった。
※この記事のSSもRetinaディスプレイで撮りました。

Retinaディスプレイモデルではありませんので誤解なきよう

130410_9rinon1.jpg
▲リノンもいるよ!


以下、細かくあれこれ見ていきます

“【iOS】DDR Dance Warsやってみた【北米版アプリ】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 音ゲー | 《更新日》 2013/04/17 [水]
《タグ》 日記ゲームゲームレビュー音ゲーDDRipadiOSアプリ

ysaktaro
Battleで名前見かける→GreeのDDRDWの足跡で見かける→DDR関連のググってたらブログ見つける→twitterでフォロー(イマココ です、はじめまして。

最近始めてまだギリ無課金でやってます。
コナオリpackほしいですね。packの為なら課金も辞さない…かも
Respect Pointでスタミナ回復アイテムが買えないので、買えるT-Bone SteakとStaying Powerでレベル上げに勤しんでます。
Bingo gameでRPが毎プレイ50入るので非常に捗りますw

>謎判定
なんなんでしょうね。↑のBingoでは判定カウントや点数が重要なのに御神籤判定というのは……
そもそも自分はまだACでもスコアタ出来る程のスキルはないので揃わない揃わない(白目
>アプデ
高速曲のBPM修正なんではと 自分見る時はMAX302ではないですし…

長々と失礼致しました。DDRDWの方でもどうぞ宜しく。

あすら@管理人
こんにちはー。
お越しいただきありがとうございます。

現在ではまた新しいイベントが始まっているようですね。
(といっても私はもう放置勢ですが…)

判定については、ACのダンレボよりもマベの範囲が狭くなっていることは間違いないと思われます。
ハイスピが固定なのも大きいかもしれませんが、
少なくともリフレク以上の精度は必要そうです。

では、向こうでプレイする時もよろしくお願いします!
130315_newddr_logo.jpg
新DDR、ついに稼働開始しましたね。
事前には公式からの情報が全くなくて、
ようやく3/14に公式サイトがオープンするというこのギリギリ感。

ついに発表されることのなかった稼働日については、

3/14~ 先行稼働(新筐体導入店舗のみ)
3/21~ 本稼働

といったところで確定でしょう。…たぶん。

========== ==========

偶然にも、熊本に導入された新筐体を目にした僕達は(以下ry

先行稼働を踏むことが出来たので、ここで私の気付いたことその他をまとめようと思います。
エンジョイ解禁曲、難易度変更などについては情報が集まっていくことでしょう(ここではあまり触れません)。

ロケ地:アムズ下通り店
アニメイトやメロンブックス(だったっけ)の建物の地下1Fです

DDR2013 概観


一言でいえば、X3とほとんど変わってなくね?ということ。
システムの多くはX3そのまま(×システム引き継ぎ ◎システムそのまま)、
変わったのってシステム音楽と背景と、あと一部の配置くらいじゃ…。と思いました。

そういう意味では、DDR新作としての新鮮味はありませんでした。
あくまで新鮮味は新筐体&新曲&新ロケ地のため、という点が大きいですね。

システムについて


ゲームシステム


130315_ddr_mgr.jpg
・ID、CN引き継ぎ。引継ぎ時にCN変更可能。
・エンジョイレベル・MGRあり、引き継ぎなし。
 それに伴い、Lvによる曲・譜面の解禁もあり。
・プレイエリアブラウザあり。こちらもリセット。
・カロリー表示あり(SSのカロリー数がおかしいと思ったあなたは目が疲れています
・リノン消失
・EDIT、ライバル機能なし。HAPPY MODEなし。コースモード、QUICK PLAYもなし。
 いずれ実装されるでしょう。そう願う。
 プレイスタイル(SINGLE or DOUBLEとか)を選ぶと、すぐにパッセーリになりました。

カロリーについては、50.00kgと打ったつもりが500.0kgになっていた可能性があります…
そうだったら何回5000と打っても直るわけ無いわな

最終的に8000kcalくらい消費してたしやばい DDR2013やばい

詳しくは以下で。長々続きます。

“【DDR2013】新DDRが熊本に来たので軽くまとめる”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2013/03/16 [土]
《タグ》 日記音ゲーDDRDDR2013ゲームレビュー
次のページ>>
Page top