管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
リンク
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite
やあ(´・ω・`)
ようこそ、あすらブログへ。
この日記はサービスだから、まずは読んで落ち着いて欲しい。
ブログ足跡機能があるので、気まぐれに足跡を返します。


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

カテゴリ
月別アーカイブ
06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
タグ : レビュー の 記事一覧

次の記事一覧へ>>

【公式】ソウルリバース ゼロ【ソルゼロ】

新垢になったパズドラもぼちぼちやってるんですが、
最近また新しいスマホゲーをいろいろ触っています。

161230_soulzero_0logo.jpg

今やってるのはこれ。
ソウルリバースゼロ(略称はソルゼロらしい、ソルリバではないらしい)。

様々な異世界から勇者(ゲーム内では「英霊」と呼ばれる)を召還して戦うゲーム。

161230_soulzero_1attack.jpg

このゲームの感想、何より画質がいい。グラフィックがすごいよね。
乖離性MAの時もグラすげえって思ったけど、今回はさらにそれ以上。
どんどんスマホゲーの画質も進化していくのね。

なおバッテリー消費量はお察し(´・ω・`)

▼プレイ動画も撮ってみました。その画質の美しさは、ぜひ実機で


ちなみにSEGAだよ

========== ==========

グラ良し、ロード軽い、育成も(序盤は)サクサク進む。
魔法石も溜まりやすく、11連ガチャも引きやすい(なおSSRは殆ど出ない)。

全体的に完成度が高く、欠点はあまり見当たりません。
しいて言えば、高レベルの育成になるにつれて、大量の素材が必要になることくらいでしょうか。
あとSSRが出ないこと…。

ただ、SRでも限界突破してしっかり育成すれば、
1枚しかないSSRよりは強いキャラになるらしいので、そこも優しいポイントですね。

後述しますが、このゲームは「有償石」の概念があり、無課金よりも微課金が少し有利になるシステムを採用しています。


以下、やや詳しく書いていきます。といってもメモ書き程度。

“【ぷちレビュー】 グラフィックが綺麗なソウルリバース ゼロ【iOS/Android】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 スマホゲーム | 《更新日》 2016/12/30 [金]
《タグ》 日記ゲームソシャゲーレビューソーシャルゲームSEGA
151012_ysc_banner.png

発売当初から気になっていたこの作品、3年越しくらいにプレイしました。

基本情報


【ハード】 PS vita / Vita TV
【ジャンル】 アクションRPG
【プレイ時間】 25時間程度

▼公式デモムービー。

https://www.youtube.com/watch?v=NvBAnkjxOUk

▼実質的な前作ともいえる「イース7」のレビューも併せてどうぞ。
あすら日記 【ゲームレビュー】 イース7 - アルタゴの五大竜 - 【PSP】

概要


イースシリーズの新作。
元になったのはイース4らしいですが、各イース4はファルコム以外の会社が作ったもので
今作は「ファルコムとしては完全新作」という扱いです。
リメイクではないみたい。

今作の舞台となるのは、タイトル通り「セルセタの樹海」という広大な森。
主人公アドルが、記憶をなくして樹海から街に戻ってきたところから話が始まります。

▼こいつドギ(後述)
151012_ysc_0ev.jpg

総合評価


【総合評価】★★★★★

151012_ysc_1battle1.jpg

ゲームシステムは全体的にイース7と同様。
サクサク動く爽快なアクションRPGです。

全体的にイース7のシステムを踏襲し、一部は改良が加えられ、より遊びやすくなりました。

ただ、確かに良い作品ではあるのですが、
「出来の良すぎた」イース7との比較になってしまうため
どうしても素直に良作と言い切れないところがあります。

★5評価としていますが、「4.6が四捨五入で5になった」っていう感じ。

▼道中では、時折きれいな景色が拝めるぞ
151012_ysc_0field.jpg

データ引継ぎによる2周目やボスバトルの実装は有難いです。

各種評価


【総合】 ★★★★★
【難易度】 ★★★★☆
: 回復アイテムのごり押しが効くので、ちょっと緩めに感じた。
 データ引継ぎ時でも、ボス戦がヌルゲーにならない設計で○。
 (ボスの強さは味方のレベル依存なのかな? 2周目と1周目で強さが変わります)

【システム】 ★★★★★
: イース7から改良されていて遊びやすい。
 特に、通常ガードの導入、ボスバトルの実装は素直に嬉しい。

【シナリオ】 ★★★☆☆
: 想像以上にボリュームがありました。
 ただ、一番最後の展開が何となく煮え切らない。

【グラフィック】 ★★★★★
: Vita TVで遊んだからか、綺麗とは言い切れない。
 とはいえ、軽快な動作に寄与しているだろうし、あまり気にはならないですね。
 景色とかの眺めとかはすごく良いです。

【音楽】 ★★★★☆
: フェルガナやイース7に比べて、全体的に1段階下に感じた。
 曲自体は悪くないんだけど。


以下、細かく書いていきます。

“【ゲームレビュー】 イース セルセタの樹海 【PS Vita】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2015/10/13 [火]
《タグ》 ゲームレビューゲームレビューPSVITAアクション
気付けばAndroidに上陸していたので、この機会にレビュー書きます。

※この記事中のほとんどは、iOS版の画面になります。

dfw_0title.png

基本情報


【ゲーム名】
【ハード】 android/iOS
【ジャンル】 タワーディフェンスRPG
【プレイ時間】 10時間ほど?(測ってない)

Get it on Google Play

概要


総合評価 : ★★★★★

魔法少女をマップ上に配置して、迫ってくる敵を倒していく「タワーディフェンス」のひとつ。
ゲームとしては特に特筆する点はないのですが、
キャラが可愛いのでやる価値ありです(ちなみにボイスもあります)

課金要素は一応あるものの、無課金で最後までクリアできる仕様。
キャラのレベルアップ要素もないので(※後述)
今どきのソシャゲ―とは異なり、「育成が絡まない、純粋なプレイの腕前」が問われます。


可愛い見た目とは裏腹に、難易度は結構歯ごたえのある高さ。
オーブや課金キャラを使えば、それなりにバトルは楽になる…と思います。

ゲームはドット絵。
BGMは、MIDIで作られた感満載のアレで、
雰囲気はまさに、スマホが普及する前の「フリーゲーム」という印象を強く受けました。

プレイ動画



【Defense Witches】 険しい渓谷 2-1 パーフェクトクリア(SP条件達成) - YouTube

スピンオフ作品について


▼この作品のスピンオフ作品「パズルウィッチーズ」が発表されました。
dfw_pzl.jpg

2015年10月に配信予定とのことです。
内容はまだ分かりませんが楽しみですね。


ちなみにこのゲームのLINEスタンプも販売中みたいですよ

以下、詳しくあれこれ

“【ゲームレビュー】 Defense Witches [タワーディフェンスRPG]”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2015/09/17 [木]
《タグ》 ゲームレビューゲームレビューandroidiosRPG
ff_logo.png
MOBIUS FINAL FANTASY | SQUARE ENIX


FFのスマホアプリがちょっと人気そうだったので遊んでみました。


MOBIUS FINAL FANTASY ゲーム紹介 - YouTube

基本情報


【ハード】 スマートフォン(Android/iOS)
【ジャンル】 RPG
【プレイ時間】 2~3時間ほど

概要



FFがソシャゲ―化したようなもの。
ゲームシステムはFFらしくなく、ターン性のバトルですが
なんとなく要所要所にFF「っぽさ」が散りばめられているので、
なんかFFやってるなあっていう感覚がします(漠然としてるね)。

ff_magic2.jpg

モーグリが出てきたので、たぶんシナリオを進めるとシドも出てくるはずです

ff_story.jpg

扱うキャラクターは主人公一人のみ。
ジョブチェンジや、カード(=バトル中に使えるスキル)を様々に組み替えて
ダンジョンに挑んでいきます。

他のソシャゲ―でいうモンスター育成要素は、カードがそれにあたります。
いろんなカードがダンジョンやガチャでゲットできるので、
それらを育成して主人公のデッキを強化して…という流れです。

総合評価


【総合評価】 ★★★★☆

ff_skill1.jpg

まず何よりも画質がヤバい
スマホゲーもここまでビジュアルが進化したか…と思うと同時に
その高画質でも、もたつくことなく描画が出来るスマホの性能スゲーって思います。
(まあ先日買い換えたばっかりだしね)

ちなみに画質は変更できるので、充電やスペックを気にする方でも安心してプレイできるかなと。


グラフィックは綺麗で、遊びがいもありそうです。
ただ、ほかのソシャゲ―と並行して遊ぶほどでもないかな、と思い
このゲームは優先度を落としています。

“【ゲームレビュー】 MOBIUS FINAL FANTASY 【Android/iOS】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 スマホゲーム | 《更新日》 2015/07/19 [日]
《タグ》 ゲームレビューゲームレビューFFソーシャルゲーム
150701_rop_title.png

結構面白いパズルゲームを発見したのでご紹介します。


https://youtu.be/xUKq2ifTnCM

ダウンロードは以下から。
Get it on Google Play


「ROP」(読み方わからん)は、紐のような玉?を操作して
画面上部に表示される形と、全く同一の形を作るパズルです。

150701_rop_1before1.png

▼黒い丸を操作して、目的の形を完成させる。
150701_rop_1before2.png

▼完成系。
150701_rop_2after.png


この問題はまだ簡単な方ですが
後半になるにつれて、かなり難しく、歯ごたえのある難易度に仕上がっています。

▼中盤くらいの問題。枝分かれが複雑。
150701_rop_3difficult.png


▼終盤の問題。
150701_rop_3hard.png

この問題は、枝分かれは少ないですが
「全く同一の」形を作るのに苦労した問題です。
どこか1~2か所、欠けるか多いかで、なかなか目的の形にならなかったのを覚えています。


現在、ステージ数は77。
後日、Package2として新規ステージが増えるらしいので、こちらも楽しみですね。

ステージは1~9のグループに分かれていて
クリアしてきた問題の俯瞰図を見ることが出来ます
(とうぜん、問題選択もできます)

▼グループ1。
150701_rop_stage1.png

▼グループ9。かなり難易度が高いです。
150701_rop_stage9.png

《カテゴリ》 スマホゲーム | 《更新日》 2015/07/01 [水]
《タグ》 ゲームゲーム紹介ゲームレビューレビューパズルandroid
カテゴリは一応ゲームレビューにしましたが、
レビューでもなんでもなく、ただなんとなく書いただけの記事です。

150607_putitto_title.jpg

パズドラに飽きかけてるので、何か面白いゲームないかなーって思いながら
いろいろゲームを遊んでいます。

先日の記事では、「スマホゲーは同じのばっかりでつまらん」みたいなことを書きましたが
遊んでみると、結構いろいろな種類があるのに気づきます。
(もちろん、大半はどれも同じのばっかりでつまらないです)

その中の一つ、ぷちっとくろにくるが、
地味に面白そうなので遊んでみました。

、、とその前に。

今日のパズドラ


▼ライラ2体がスキルマ。
150607_raira.jpg

昨日(6/6)から配信された、「レジェロンテ降臨!」にて、
念願のライラのスキル上げが始まりました。
しかしながら、
・地獄級でも確泥ではない(8割程度かな)
・ファイアスペルを持つ「ペコドラ」は、別のモンスターと2体出現なので、
 入手率はさらに半分。

全部で4体持っているのですが、入手効率の悪さもあるし、
食わせてもあまりスキルが上がらない(2.5倍とは何だったのか)、
スキルマ2体で断念しました。

そして、さっそくライラシステムを組んでみたところ…
正直、微妙なできばえでした。
ライラ本人にスキブがないのが痛いなあ。


以下、さらっとゲーム紹介。

“【ゲームメモ ぷち】 ぷちっとくろにくる 遊んでみた”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2015/06/07 [日]
《タグ》 日記ゲームレビューゲームレビューMMORPG
150504_hako_title.png

eショップで宣伝されてたので買って遊んでみました。

基本情報


【ハード】 3DS
【ジャンル】 パズル
【サブジャンル】 アクション
【プレイ時間】 不明。10時間未満くらいかな?
【価格】 630円+消費税
【ボリューム】 メインシナリオで150くらいかな?

▼私のプレイ動画

【3DS】 ハコボーイ - WORLD17 [ラストワールド] 解答例 - YouTube

概要


箱の形をした主人公を操り、ステージを進んでいくパズルゲーム。
主人公は自分の体から、連結した箱(個数はステージによって異なる)を生み出すことができ、
これを駆使してゴールを目指す。

▼ステージ中にはたくさんのギミックが存在する
150504_hako_ex1-2.jpg

総合評価


総合評価 : ★★★☆☆

ステージ数が多く、さまざまなギミックがあって最後まで楽しめる作品。
クリア後も、裏ステージやタイムアタック/スコアアタックなどやりこみ要素も強く
末永く遊べそうなタイトルでした。

ただ、3DSで出たせいなのかわかりませんが、
難易度が結構低めに設計されているのが残念。
あまり良くない意味で、「低年齢層向け」という印象を受けました。

私の感じた難易度は、本編クリアまでがチュートリアル、
その後の裏ステージからが本番かな、という感覚。
(裏ステージやタイム/スコアアタックはなかなか難易度が高くて面白かったです)

ステージ数も、豊富というよりは無駄に多いというのが正直な感想。
無駄に長いチュートリアルを延々と行ったような、変な違和感が残りました。


今までに遊んできた、いくつかのスマホのパズルアプリ(無料)と比べると
やはり有料で歯ごたえの薄いゲームとなると、どうしても厳しい評価になってしまいました。

ゲーム自体の出来は素晴らしいし、操作性もかなり良いだけに、結構もったいない作品です。
こういったパズルにあまり慣れていない人や、
お子様/低年齢層向けに作られたのでしょうね(おそらく、意図的に)。

しかし、私にとっては、それが大きなマイナスポイントに感じてしまいました。


以下、ゲーム紹介などいろいろ述べていきます。

“【ゲームレビュー】 ハコボーイ! 【3DS】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2015/05/04 [月]
《タグ》 ゲームレビューゲームレビューパズル3DS
新しいスマホに買い替えました。
AQUOS PHONE ZETA SH-06Eという機種です。
全然だめでした。
特に、パズドラが全く持ってまともにプレイできず、2週間ほどで返品しました。

半額返金されましたが、本体の半額ぶんと、フィルム・ケース代金・返品送料…
もろもろ込めて2万円ほどが完全に無駄になりました

▼問題の機種の画像(Docomoの商品紹介ページより)
140912_sh_06e_docomo.jpg

▼実際に使っている時のような画像
140830_sh06e.jpg

他のXperiaシリーズでもタッチ切れが起こるらしい
パズドラに不向き?XperiaZ1のタッチ切れは本当か? : 2chデジタル速報

ちなみにGalaxyS3に買い替えてから、タッチが超快適です。
Xperia(笑)

SH-06Eの悪い点 簡易まとめ


パズドラには絶望的に向かない
あまりにパズドラのプレイが絶望的なので、半額返品しました。
Amazonに出品してる店は悪くないんだけどねえ


・スライド中、タッチが途切れる。
だいたい、10回に1回は何かしらの形でタッチの中断を「実感」しました
 (実感はしていないだけで、本来はもっと高い頻度で起こっているのではないかと)
こんなんじゃパズドラプレイできん

・ホームボタンなどがすぐ反応する。
タッチパネルの下部分を触るとホームボタンが反応して、強制的にホームに飛ばされることが良くあった
こんなんじゃパズドラプレイできん

・戻るボタンが反応しにくい。
最悪の場合、無反応にすらなることも。
こんなんじゃパズドラプレイできん…という訳でもないですね、これは。

・本体がすぐに熱くなるうえ、熱くなりすぎると強制的にシャットダウン。
ゲームなんて1時間もできない。
こんなんじゃパズドラプレイできん

・ストラップホールが左下にあるので、左手で本体を持つときにストラップが邪魔すぎる。
右利き用にデザインされた機種なんですね^^
こんなんじゃパズドラプレイできん


以下、これら不具合について詳しく説明します。

“【SH-06E】 AQUOS PHONE ZETA が全くもって使い物にならなかった件 【返品した】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2014/09/12 [金]
《タグ》 日記ゲームソーシャルゲームコンピュータパズドラAQUOSPHONEレビュー
突然ですがオーディオインターフェイスを買い替えることにしました。

というのも、今まで使っていたオーディオインターフェースが
なんか調子が悪くなったのか、
左右の音のバランスが悪くなり、常時右のほうが音が大きくなっているとか、
ボリューム調整がなんか変で、音量つまみを0にするとなぜか音が鳴りだすとか

そういう微妙な不具合が出てきたので、ぼちぼち買い替えるかな、と思いました。
(普通に使用自体はできるんだけどね)

▼今まで使っていたのはこれ「UA-1EX」
top_L.jpg
(いちおう商品ページにリンクを張っておきました)

コンパクトな上にさまざまな端子を備えていて、けっこう使い勝手良かったんだけど、
めっちょ昔の商品なためか、あいにくネットショップではどこも在庫なし。
やむなく、ほかの代替商品を探すことにしました。

オーディオインターフェースとは


詳しくはggr。
私は、音の出力や入力を管理する機器の総称だと考えています。
サウンドカードと同義語なのか、似て非なるものかは分かりませんが、
今回新調することにより、パソコンを新調した際に付けたサウンドカードは完全に無駄になることに…。

このサウンドカード(Xonar DGとかいうやつ)は、オプションでマザボに付けることができたのですが、
その性質上、いかなる使い方をしようとも、本体に端子を差し込む感じになってしまうで、どうも使い勝手が悪かった。
(サウンド延長コードとかは使えるんだけど)
その点、USBなら手許に置いとけるし移動もできるし、何よりその扱いに慣れてるしで、メリット多い。

========== ==========

で、いろいろ調べてみるけど、たくさん種類があって良く分からん!

(ここで様々な紆余曲折があり)

幸いなことに、最低の必須条件 「デジタル光入力端子があること」 で調べたら、
だいぶ良い感じに絞ることができました。

▼このまとめページが非常に参考になった。
光デジタル端子付きUSBオーディオインターフェース ピックアップと比較・一覧表

デジタル光入力…OPTICAL INという表記が多いみたいですね。
端子名はS/PDIFというらしい(初めて聞いた)。
今使っているMU500の出力に光デジタル出力があるため、これを回収できる機器がどうしても必要なわけです。
まあないならないで、最悪アナログで音を回収することもできるんだけど。

あ、もうDTMやってないからMU500は「今」使ってないʅ≡(๑╹ω╹๑)≡ʃ うひひ
ほこりかぶっとる

▼いろいろ吟味した結果、Sound BlasterのUSBのやつに決まりました。
USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 - Sound Blaster - Creative Technology (日本)


Creative USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 USBオーディオインターフェース アナログ録音 再生リダイレクト SB-DM-PHDR2Creative USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 USBオーディオインターフェース アナログ録音 再生リダイレクト SB-DM-PHDR2
(2014/01/25)
クリエイティブ・メディア

商品詳細を見る


▼こんなの
140824_sbx_1compare.jpg


そういえばスピーカーもCreative社のものを使ってるなー
これで音源とかMIDI接続ケーブルとかもCreativeに仕上げてガッチガチのCreativeDTMerを目指してみようか!?
DTMerじゃないけど


以下、写真撮ったのでまとめるだけ

“オーディオインターフェースを新調してみた”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2014/08/26 [火]
《タグ》 日記オーディオインターフェースコンピュータDTMレビューレビューその他
とある目的のために、
長年愛用していたDominoを捨てて
StudioOneというDAWソフトを使ってみました。

いくつかグレードがあるようで、私が用いたのはもちろんFree版。

140323_studioone.png
▲Studio One公式ページ

先日、ちょろっとDAW的な何かをしましたが、
これにて、いよいよ私も本格的なDAWデビューかなーと思う今日このごろ。

それとも、やっぱりDominoをベースとした動きになるのか。
今後どうなるかな。
(そもそも今後、曲を作り続けるかも不明だけど)

▼その「先日」の記事。Domino+外部ツールという寸法。
あすら日記 Another Phaseの耳コピをしてみた(第二弾)

総評


一応、レビューという体裁は取りますが
さっくりと感想と機能を軽く述べるにとどめます。

【前提】
今回は新曲を作るのではなく、
既存の音源にドラムやシンバルなど、リズムパートを追加するという編集の目的で使いました。
鋭い人なら、画像も含めて私の目的がすぐ分かるかもw

▼編集画面はこんな感じ
140323_so_1list.png

StudioOneの機能として、
・変なところで微妙な機能がある。悪い意味で。
・備え付けのMIDI音源の音質が(・∀・)イイネ!!
・一瞬でミックスダウンできるのは便利。

DAW全体の総評としては、「DAWってこんなに便利なんだなー」っていう月並みの感想。
やっぱり、今までは完全に分離しての作業となっていた、
オーディオ部分とMIDI部分を融合して扱えるってのが大きい。

あと高機能なソフト全部に言えるけど、画面が狭い

編集画面の余計な画面をオフにして領域を確保することもできましたが
それでもまだ十分な広さが取れないので、
ディスプレイの解像度を1280×720→1920x1080に引き上げて作業しました。


以下、やや詳しく見ていきます

“【プチレビュー?】 Studio One を使ってみた 【DTM/DAW】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 レビューその他 | 《更新日》 2014/03/23 [日]
《タグ》 日記音ゲーレビューソフトウェア音楽studiooneDTM
次のページ>>
Page top
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
FC2カウンター
RSS
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク