ブログ内検索
管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
04月(1)  01月(2)  12月(1)  11月(1)  10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
最近のコメント
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
タグ : コンピュータ の 記事一覧

次の記事一覧へ>>

サブパソコンとして、小さいパソコンを買いました。

Lenovoが出してる、ThinkCentre Tinyシリーズというもので、
サイズは、20cm四方を切る超手のひらサイズPC。

(製品紹介ページ、リンク切れしてるかも)
ThinkCentre MシリーズTiny - 超小型な省スペースPC | レノボジャパン

▼筐体。手のひらサイズは言い過ぎ?だけど、中くらいのお皿サイズ。
180411_tiny_1size.jpg

デフォルトではCore i3&メモリ2GBを積んでおり、非力なマシンでしたが、
メモリを増設し(2GB→6GB)、
CPUも強そうなものに換装して、なかなか良いマシンになりました。

Tinyマシンは、メモリスロットが2つあるし、CPU交換の方法とかも説明書に載ってて
カスタマイズを前提に作られてる印象がありました。
(ほかにも、説明書にはヒートシンクとかメモリ拡張とか、いろいろ分解方法が載ってた)

※追記※
なんか電力消費も高いしグラフィック性能は低いようだし、
PCゲーム遊んでたら、なんとパソコンが落ちた。省電力のCPUに買いなおすかも

→買い直しました。
※ここまで※


▼設置例。
外付けDVDドライブのオプションで、少し高さが増しています。
180411_tiny_2machine.jpg

強化するとしたらHDDドライブかな。
外付けの拡張でセカンダリHDDが乗せられると、どこかで見た記憶。

DVDドライブの場所にHDDが来る感じかな?
そしたら、DVDと2つ目のHDDは併用できなさそう

サブPCの目的について


ゲーム配信とかに使えたら良いなあと思っています。
こないだ、試験がてら、カービィ新作のスターアライズ配信をしました。

▼配信アーカイブ置いとくね
【Switch】 星のカービィ スターアライズ - YouTube - YouTube

勢い余って配信ソフト(XSplit)のプレミアム版も購入しちゃったので、もうガッツリ配信するしか無い。


以下、いろんな写真とか性能チェックとか

“ミニパソコン買いました。CPU替えました。強い 【ThinkCentre Tiny】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2018/04/11 [水]
《タグ》 日記コンピュータ
このパソコンを使って3年ちょいくらいなるかもしれません。
なんかちょっと不安になり、サイバーマンデーセールも開催されていたので
HDDを交換してみました。

ちなみに今回買ったHDDはセールとは無関係。
…というか、同じSeagate 2TBのタイムセール商品より安かったってどゆことなの…。

20171211_191544HDD.jpg

移行にあたっては、Todo Backup(とPartition Master)にお世話になりました

個人ユーザ向けの費用対効果の高いデータバックアップソフト - EaseUS Todo Backup

もともとの環境


SSD→Windows7と10を格納
HDD→データ用1TB
バックアップ外付けHDD→バックアップ用1TB

2台のディスクドライブ+バックアップ専用のドライブという構成ですね。
今回交換したのはHDD側のみ。

経過


まず外付けHDDバックアップして、
HDDを交換、
その後、新HDDにバックアップをリストアする、という流れでした。

HDDを交換するのはたやすい。
ネジ外してSataと電源つないで、ちゃちゃっと完了。

あとはリストアすれば楽勝~と思っていた。
しかし。
そこから先が長かった。


さて、
私はProgramdata、Program FilesをHDD側に移行している人間です。

▼この辺の記事を参考にしながら、設定したんだと思います。
Edge Night;Blog SSDへのWindows7のインストール - 「Users」と「ProgramData」の移動

で、このProgramdata、Windowsの起動に必要なデータも当然格納されているわけで。
HDDを交換して、一時的のそのデータが見えなくなる。
その結果、なんかすごい変な現象に襲われました。
というか何も出来ない

今思えば、上記のブログ記事にあるとおり、Usersまで移動してたらもっと大変なことになってただろうな。
ログオンすらできんかったかも。

本当に何も出来ない状態から試行錯誤し、無理だと悟ったので。
↑全ソフトは当然動かない、管理ツールもRegeditも開かない、もちろんバックアップソフトも無い(←あほ)

結局。

デュアルブートのWindows10側でリストアを作業をしました。

リストアが終わっても、Win7側でドライブレターを変更するための管理ツールが動かなかったので
セーフモードから管理ツールを起動して(←割と綱渡り)、ドライブレターを変更した結果
…なんとか元の環境に戻りました。

もしこのWin10が無かったら、ほんとに詰んでたと思う(HDD戻す作業やりなおし)。

…で、原因がProgramDataにあることは、操作がすべて終わってから気づきました
しゃーなし、次回からはちゃんと気をつけよう。

========== ==========

今回はバックアップ→リストア、という半ば手動での移行となりましたが、
専用の移行ツールとかあったらもっと楽に出来てたかもしれないですな。

パーティションの設定


今回のHDD移行を機に、パーティションを更に分割しました。

171213_hdd_parti.png

マイドキュメントの「R」、Program Filesの「Q」、大容量ファイル置き場の「T」、
今回から、マイビデオ用の「V」を追加。
ゲーム動画とかの置き場専用のドライブを増やしました。

ちなみに、HDDの外側と内側では、書き込み速度が違うみたいなので、
HDD書き込みが重要なVドライブは、一番外側(パーティションで言うと左)に設定しました。

▼この辺に解説が在る。
HDDのパーティションや空き容量と転送速度の関係 - BTOパソコン.jp

▼テスト書き込みの結果(これはVを一番右に設定したときの数値です)
171213_hdd_sokudo.jpg

書き込み速度、約1.3倍の違いが出ました。これは中々に重要みたいだった。

HDDの設定


Partition Masterについている機能があったので、とりあえず使ってみた。

MBRをGPTに変換して、4Kアライメントとかの設定。
よく分かんないけどパフォーマンスが上がるらしい。
(↑いったんWindowsはシャットダウンして、専用のブートモードで操作やってた)
(↑この時、「HDD移行ツールもあったんじゃないか?」と疑ったわけです)

SSD側(システムドライブ)のGPT化は有料機能みたいなので、今回は見送り。
こっちもパフォーマンス出るのかね。


おわり。
これでこの先数年は「HDDは」大丈夫でしょうな。
SSDの交換をするときは、また苦労しそうだな…

おまけ



▼HDDのついでにサウンドバー型スピーカーも買いました。
 通算2本め。持ち運びしやすくて使いやすい。
20171211_160024スピーカー2

【追記】使いにくかったので売りました Amazon出品したら秒で売れた

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2017/12/13 [水]
《タグ》 日記コンピュータHDD
だんだんとこっちでのブログの頻度が下がってきてるね。
しょうがないね、書くことなくなってきたもんね。

さて今日のお題は、タイトル通りの案件。
職場関連でちょっと必要になりそうなので、Windows10を買って入れてみました。

161101_win10_install.jpg

私が作りたいのは、Win7と10のマルチブート環境。
基本はWin7を使って、少しずつWin10に慣れていく、くらい緩い感覚です。

数年後、どうせWin7のサポート切れで、新規OSに乗り換える必要性が出てくるでしょうし…。


“Windows10を入れてみました+SSDにしてみました。”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2016/11/01 [火]
《タグ》 日記コンピュータWindows10SSD
満を持して発売されましたね、Galaxy note 7。

ただ、7は欲しくもないエッジスクリーン仕様だったり、
爆発事故が起こったり、そもそも品薄で値段も高かったりしたので
代わりにNote5を買うことにしました。

(結局こうなるなら、今使ってるNote4を買うとき、
 少し奮発してでも5の方を買ってれば良かったなあと後悔)

補足 : Note6は欠番で、Note5の次はNote7が発売されています。

総括


約半年前に買ったNote4からの鞍替え。

スペックは順当に上がっており、画質も良好、スマホゲーもぬるぬる動いてくれます。
気のせいか、タッチ感度も上昇していて気持ちよく動かせますね。

ベゼル幅っていうのかな、左右の隙間がかなり細くなっていて、
ディスプレイサイズが同じNote4より、結構小さく感じました(実際にサイズも小さいようです)。
その代わり誤爆もしやすく、持ち方によっては、
持つだけで端っこが反応しちゃったり、ということもありました。

Sペンの収納は、押して引き出すスイッチ?式。
最初は取り出し方が分からんかった。
まだ使ってはいないのですが、たぶん書き心地もかなり良いのでしょうね。

SIMカードは(残念ながら)nanoSIM対応でした。
現在使っているmicroSIMと交換すべく、MVNO社に依頼中です。
これが届くまでは、外でのネットはZenpadからのテザリングでしのぐことになるでしょうな。

追記 : 左利き用ジャケット作りました


さすがにマイナー機種なので、デザインは選べるほど多くなかった(´・ω・`)

160924_note5_jake.jpg

写真あれこれ


▼スマホ一式が到着。wktk。
160918_note5_1.jpg

▼起動してみた。やっぱり画像が綺麗!
 写真じゃ分かりにくいですが、画面がNote4よりさらに鮮やかになっています。
160918_note5_omote.jpg

例によって日本語が設定できないので、
日本語化は、MoreLocaleを使ったアレで行いました。
Note4のときから2回目なので、そこまで苦戦することもなかったです。


▼ジャケットを付けての比較。
 ゆるドラがぬるぬる動いて嬉しい。Note4は若干カクカクしてた。
160918_note5_comp1.jpg

データ移行作業は、各種ゲームの引継ぎと写真データ移行くらいで
そんなに大変な作業ではありませんでした。
AmazonとかDropboxとかのクラウドサービス、こういう時に便利だよね。
(Note4の時も同じこと書いてそうだな)


▼裏面はこんな感じ。
 Note5はテカテカしてて安っぽい。質感はNote4のほうが好きだなあ。
160918_note5_ura.jpg


▼一緒についてきた純正ケース。
 iPadのように、空けると自動でスリープ復帰、閉じるとスリープ(時計表示)になります。
 このケース、反射力が鏡みたいに強くて指紋もべたべたつくので、あんまり好きじゃない。
160918_note5_flip.jpg

ちなみにこのケースは仮のもののつもり。だって右利き用だから使いにくい><

…ということで、今回も左利き用のケースを注文しました。
前回はAi martだったのに代わり、今回はMedacaというところから買ってみた。

全機種対応 おしゃれなハンドメイドスマホカバー専門店「めだか」 @ Amazon.co.jp:

到着まで時間はかかりそうですが、やっぱり左利き用じゃないとだめですな。

GEAR VRについて


このNote5、VRを楽しめる「GEAR VR」対応ですが、ちょっと使ってみたところ
最初の1分くらいは楽しかったです。
でも途中で目と頭が痛くなりドロップアウト。

基本的に英語だし、アプリも良く分かんないし、画質が悪くて文字が読めないしで、
メニュー画面を少し歩いただけで満足してしまいました。

最近はVRが何かと騒がしいですし、きっと最新のVRはもっと良いのになってるんでしょうね


おわり
ちなみに、前回のZenpadの記事から、予定通りIIJmioにSIMを乗り換えました。


▼予備画像
160918_note5_comp2.jpg

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2016/09/18 [日]
《タグ》 日記モバイルコンピュータgalaxyスマホ
Note5の記事を書くついでに。

※この記事は2016年9月現在の情報です。
 この手のサービスは、コース内容が良く変わるので要注意ですな。


先日のZenpadの記事内で触れた、IIJmioへの乗り換え、無事に完了していました。
2枚のSIMで2台の機器を運用。なかなか快適なものです。
(いちいちテザリングしなくても良いのが楽)

ちなみに、IIJmioは今まで使っていたBiglobeと比較してこんな違いがあります↓

追加SIM。
mioは3GBコースから追加できて、最大2枚。
BIGLOBEは6GBコースから追加できて、最大3枚。

追加SIM金額は、mioは1枚400円/月、BIGLOBEは1枚200円/月。
mioはちょっと高いけどしゃーないな…。

容量制限。
BIGLOBEは、3GBコース以下の時、72時間で600MBを超えると低速通信になる。
16/9/13 上記の制限が廃止されたのを確認。現行プランでは3日制限がなくなったようです。
mioは直前の3日間でSIMカードごと、366MBを超えると超低速通信になる。

説明を良く見てみると、mioの場合、
高速通信量を使い切った低速状態で、更に366MB使用すると制限が掛かる模様。
高速通信が残っている限り、3日制限は存在しないらしい。
しかもその制限もSIMカードごとなので、仮に片方が超低速に引っかかっても、もう片方で運用、ということも出来るわけですな(たぶん)。

支払方法。
BIGLOBEはクレカ・口座振替も可能だが、mioはクレジットカードしか受け付けていない。
mio、デビットカードもダメとか厳しすぎるのでは…。

========== ==========

なお、通信量・月額はほぼ同じ。
3GB900円と6GB1500円くらい。それより上のコースは少し違う。
先月の余った分を次の月に繰り越せるのも同じ。

細かいところはいろいろ違うけど、
mioの不満点はクレカ強制とSIM追加の月額くらいで、おおむね悪くなさそうです。
(ついでにSIM追加の枚数が増えるといいけどなあ)

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2016/09/17 [土]
《タグ》 日記モバイルコンピュータMVNOスマホ
380kv.png

かねてから、サブスマホか小サイズのタブレットが欲しいなあと思っていたところ、
急に思い立って、勢いで買っちゃいました。

片方でソシャゲしながら、片方でネットをする、みたいなスタイルを夢見てた!

今回購入したのは、ASUSのZenpad 8
サイズはiPad miniと同じくらいかな?
SIMフリーで通信・通話もできるし、値段も2万円ちょい。
性能も(今のところ)問題なしで、iPad miniの無駄な高さにあきれるくらい、コスパの良いタブレットですな。

使用用途はKindle読書用。特に布団の中で読むために買いました。
iPad proだとサイズ大きいから手軽に持ち運びできないのよね…。

ちなみに


Galaxy Note7が発表されましたね。
早速乗り換えたいのですが、価格が超高いのが困るところ…。

Note7が日本で発売される見込みが無ければ(グローバル端末は高い)、
代わりにNote5を買おうかなあ、なんて思ってます。

写真あれこれ


▼到着。後ろは一緒に買ったフィルム。
160802_zenpad1.jpg

▼フィルムは昔から使ってるアスデックのノングレアフィルムです。
いつも30分くらい苦戦するフィルム貼り、まさかの一発成功。我ながら感動しました。
160802_zenpad2.jpg

▼iPad pro とのサイズ比較。
ZenpadはちょうどProの半分くらいで、非常に持ちやすいサイズ。
160802_zenpad3.jpg

▼画質もなかなか良い感じ。でも写真じゃ分からんか…。
160802_zenpad4.jpg

今使ってるGalaxy Note4とは少し色味が異なりますが、綺麗なのには変わりないです。
Note4のほうが彩度高めに感じました。
解像度はNote4のほうが高いのに、ZenPadのほうが綺麗に感じるのはなんでだろうなー。


この記事とは関係ないですが、ゆるドラが
いつの間にか複数端末でのアカウント共有が出来なくなってました。
うーん、残念。
片方で何かしながら、もう片方でゆるドラ、っていうのが理想のスタイルだったのに(2回目)。


▼そして主用途であるKindleが捗るのだ…(左はサイズ比較用のたまごっち4U)
160802_zenpad5.jpg

通信について


先述の通り、この機種はSIMフリーで、SIMを挿せば通信・通話が出来ます。
しかもNote4とSIMサイズが同じ(MicroSIM)だったので、Note4からSIMを差し替えるだけでネットに繋げられます。

※SIM差し替えは面倒なので、あんまりしません。

現在は、ZenPad側でネットしたい場合は、Note4からのテザリングを使っています。

が。

テザリング設定が地味に面倒なので、
SIMカード2枚挿しで運用しようかなーと考えています。

今使っているBiglobeの3GBコース(月900円)では、複数枚のSIMに非対応。
てなわけで、Biglobe同等のサービスで、複数シェアSIMに対応している、IIJmio(月900円+SIM追加400円)あたりに乗り換えを検討中です。

BIGLOBEも3GBコースでSIM追加できるようになればいいのに(´・ω・`)

ちなみに、IIJmioもつい最近(16/7/7)、このSIM追加サービスが始まったみたいで、ちょっと運が良かった。
これがなかったら、FreetelのSIMを2枚契約で運用か、BIGLOBEを6GB(月1500円+SIM追加各200円)にアップグレードしただろうなあ。


まあ、タブレットを無理にネットにつなぐ必要性は薄いんだけどね。


てなわけでおわり

これで、iPadの用途が音ゲーしかなくなった気がするなー。

あとアニメ観賞用

文鎮…

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2016/08/02 [火]
《タグ》 日記モバイルタブレットコンピュータzenpadipad
あすら日記 【主にパズドラ】スマホの録画ができるようになった

上記記事の続編です。
録画を始めた当初は糞画質だったのですが、試行錯誤を繰り返し
無事に、高画質でのパズドラ録画ができたので報告します。

この記事で使った画像の日付は、14年5月28日でした。
つまり、およそ1年間、記事を書かずに放置していたことになります。

結論だけ言うと


コンポジット(黄白赤の3色ケーブル)での撮影を取りやめ。
HDMI接続に対応したキャプチャを購入しました。

ケーブルが違うだけで、こんなに画質が変わるものなのですな。


※HDMI撮影を始める前のほんの一時期だけ、
 コンポーネント(緑青赤+白赤の5色ケーブル)での撮影を行った時期がありました。
 その後、わりとすぐにHDMIに切り替えました。

コンポーネントも、HDMIほどではないですが、結構画質が良いです。

↓ケーブル規格による画質はだいたいこんな感じ

【最高】HDMI
【良い】コンポーネント、D端子
【悪い】S端子
【最悪】コンポジット

関連商品


私の購入した商品はAmazonで品切れになっていましたが
全く似たような商品があったので、ここに紹介しておきます。
てか、あまりに似すぎているので、
商品名が違うだけで、実際は全く同じ商品ではないのか?と勘繰っています。

価格は15000円程度。
その他もろもろ合わせると、撮影環境を整えるのに2万円強かかるかな

▼キャプチャBOX。HDMI・コンポーネント・S端子に対応
EzCAP (EasyCAP) HD 【 簡単 高画質 キャプチャ 】 フルHD で パソコン に 保存 / 録画 可能 ! 1080p まで 対応 ! そのままの解像度 で PC に 取り込み できる ! 接続方法 は コンポーネント / HDMI だけでなく、 コンポジット /  S-ビデオ端子 (S端子) にも対応EzCAP (EasyCAP) HD 【 簡単 高画質 キャプチャ 】 フルHD で パソコン に 保存 / 録画 可能 ! 1080p まで 対応 ! そのままの解像度 で PC に 取り込み できる ! 接続方法 は コンポーネント / HDMI だけでなく、 コンポジット / S-ビデオ端子 (S端子) にも対応
()
EzCAP

商品詳細を見る


私の商品は、ハードウェアエンコードで、2秒程度のラグがあります。
ただし、(基盤の逆側から)ミラーリング出力ができるので、撮影しながらの同時プレイもできます。

※コンポジットには非対応です。
※電源はなく、USB接続するだけで、そこから電気をもらってくる仕様。


▼HAM-CHICA2。HDMIをコンポーネント(5本のケーブルのアレ)に変換してくれます。
TSdrena HDMI → コンポーネント(ビデオ+ アナログ音声・同軸デジタル音声) 変換コンバーター[相性保証付き] HAM-CHICA2TSdrena HDMI → コンポーネント(ビデオ+ アナログ音声・同軸デジタル音声) 変換コンバーター[相性保証付き] HAM-CHICA2
()
TSdrena

商品詳細を見る


今はあまり使わずお蔵入りしています。


▼HDMIを使ったキャプチャの概略図。
140528_capture_digest2.png


▼コンポーネント変換をはさんだキャプチャ接続はこんな感じ
 (予備画像@現在はこの方式で撮影していません)
140528_capture_digest1.png


以下、画像付きであれこれ

“【パズドラ等】スマホの高画質録画ができるようになった”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2015/04/12 [日]
《タグ》 日記パズドラキャプチャHDMIゲーム録画コンピュータソーシャルゲーム
Excelの条件付き書式で、
「奇数列と偶数列を色分け」や、
「文字が入っているセルを色分け」するだけなら
ググれば簡単に見つかるんだけど、
この両方の設定を同時に行わせる方法が分からなかったのでメモしておきます。

▼最終完成物
150326_blankmod6b_daburu.png

▼サンプルxlsxも置いときますね(リンク切れしてたらすみません)
http://www1.axfc.net/u/3438240


私が最終的に目指すのは、
1.「奇数列で文字が入っている」
2.「奇数列で文字が入っていない」
3.「偶数列で文字が入っている」
4.「偶数列で文字が入っていない」
の4パターンの色分けです。

もし「文字が入っているが、奇数か偶数かは問わない」という色分けがしたいのであれば
この記事の解説は不要でしょう。
(「文字が入っているか否か」と「奇数か否か」の2つの条件付き書式を作成して、
 前者の優先度を上げればよい(※ルールの管理で、前者を上側に置く))


“【tips】 Excelで「奇数偶数列を色分け」なおかつ「文字が入っているセルを色分け」する方法”の続きを読む>>

《カテゴリ》 tips | 《更新日》 2015/03/26 [木]
《タグ》 tipsコンピュータexcel条件付き書式
パズドラのモチベが下火になったと思いきや、
またしても最近はモチベ復活を見せています。
こうやって、飽きてハマって飽きて、またはまって…というサイクルを繰り返しながら、パズドラの世界を生きていくのかもしれません。

さて。
先日、スマホのケースを新調しようと思いまして。
買いました。
ジャケット型のケースです。

▼ピアノ調のデザイン。
 色が同じで見にくいかもですが、猫や音符マークも入っています。
141213_jak_omote.jpg

いろいろ探しててビビっときたのがこれ。
割と即買いました。

意味もなくパカパカするのが無駄に楽しいですヾ(*'ω'*)ノ

========== ==========

普通、ジャケット型ケースというのは、右利き用のアイテムが非常に多く
右手で開閉して右手で操作して…というのが一般的ですね。
がしかし、探してみると、少ないながらも左利き用のジャケットも販売されているようです。

まもるくんという会社が、それを製造しているメーカーのひとつ。
右利き・左利き用のケースを多数取り揃えています。


つーことで、左利き対応のジャケットを買って、さっそく装着してみました。

ジャケットの手触りが(・∀・)イイ!!

========== ==========

▼裏面はこんな感じ。
141213_jak_ura.jpg

私が買ったのは、ジャケットにカメラ穴などが開いている通常タイプ

ジャケットに穴が開いておらず、カメラを使用する際には
スマホを上にスライドして使う「スライドタイプ」というものもあります。
(存在意義あるのかは不明…メーカーにとっては楽かもしれないけど)


▼広げてみるとこんな感じ。
141213_jak_pzdr.jpg

右側(※)はカードが2枚収納できるスリット穴があるほか、ポケットもついており、何かを収納できます。
私はe-passくらいしか入れるものないかな

※左利きタイプのものの場合。


▼嬉しいことに、横置きにも対応しています
141213_jak_ma.jpg
141213_jak_ma2.jpg

これでミリオンアーサーがはかどるね!
やったねたえちゃん



(こんなSS撮っておいて大きな声じゃ言えないけど、乖離性ミリアサは早くも飽きそう

ミリアサ、半月程度はハマったし、レビューくらいは書こうと思います。
思うだけで終わったりするかもしれないけど><


ミリアサのために白猫を(半ば強引に)辞めた私ですが、
なんかもうミリアサやめて白猫に戻ったほうが良いかな、とか思い始めている今日この頃。

いやーでも何だかんだ言ってスマホゲームは楽しいね(白目)


おわり
ついでに、パズドラの近況も書きたいところですな

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2014/12/16 [火]
《タグ》 日記スマホスマートフォンジャケットコンピュータソーシャルゲーム
対象の資格を取ると、職場の勤務評価が加点されるということで、
ITパスポートの試験を受けることにしました。

正直なところ、旧シスアドと基本情報技術者があるので、ぶっちゃけ不要なのですが

まー未取得には変わりないし、評価対象の資格では一番楽そうだったから。

▼公式サイトはこちらから。
【ITパスポート試験】情報処理推進機構

なんか萌え系のイメージキャラクターが採用されてるし、
オタク系の人を取り込もうとしてるんですかね><
(そういえば以前は初音ミクともコラボしてたね)

ITパスポート試験の要約


・問題は100問あり、全て4つの中から正答1つを選ぶ。
・4問が1セットになった「中問」が、4題16問ある。やや難易度高め。
・試験はコンピュータのみならず、経営や法務その他、幅広い知識を浅く求められる。
 合格目的ならば、深追いはしない。分からないところはガン無視でおk。
・採点基準が甘すぎ。各部門別に全て3割以上とったうえで、総合点で6割以上の得点で合格。

・旧シスアド試験のリニューアル。といってももう何年前だか
・CBT試験という形で提供され、専用システムを用いて回答を行う
 (公式サイトでサンプルソフトをダウンロードできます)
・試験時間は160分くらいあるが、余裕で間に合う。

激しく追記


旧シスアドに合格した話を、なんとこのブログに書いていたことが判明

▼2007年…そう、7年前のことだ
あすら日記 シスアドざまあwwwww

そう、このころにスマブラDXは引退しかけてて、作曲とか手を出してた時期だったかな。
そしてニコ動やYoutubeの黎明期で…いろいろ動画をあげてたりしてた。

懐かしすぎて死ぬ

後日談あれこれ


こうして試験を余裕で終わらせ、ほぼ合格確実な中、悠々とブログを書いているのですが

率直な感想

ぬるすぎてヤバい

もちろん、IPAの提唱する「レベル1」だけあって、難易度は低めでも良いとは思うんだけど
びっくりするくらい、想像以上に難易度が低かったです。

試験結果については当然のこと、どう見ても合格確実
(↑これはまた後述)


さて、ぬるさの一端を知ってもらうため、試験の採点基準を引用しましょう

141018_itpas_kijun.png

●問題は全て選択肢4つから1つを選ぶ方式
●試験は3分野に分かれている
●合格基準1 [ 総合点 : 600/1000点以上 ]
●合格基準2 [ 部門別得点 : 300/1000点以上 ]

>部門別得点が 300/1000点以上

>部門別得点が 300/1000点以上

うん
正答率30%でいいとか、勘で書いても勝てるレベル
得意分野があれば、苦手分野を完全に捨てて、他のところで稼ぐのがガチ有効な手段だと思われます。

※なお実際には、加重採点があるようで、単に「正答数=得点」とはならないようです

旧シスアド受験者なら、テクノロジー分野が稼ぎどころかな?


以下、gdgd語ります。

“ITパスポート試験(CBT)がぬるすぎた件について”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2014/10/18 [土]
《タグ》 日記学習資格ITパスポートコンピュータIPA

-
予想問題が充実しているサイト!
ttp://ipass.geo.jp/
次のページ>>
Page top