管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
リンク
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite
やあ(´・ω・`)
ようこそ、あすらブログへ。
この日記はサービスだから、まずは読んで落ち着いて欲しい。
ブログ足跡機能があるので、気まぐれに足跡を返します。


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

カテゴリ
月別アーカイブ
07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
タグ : ゲームレビュー の 記事一覧

次の記事一覧へ>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《カテゴリ》 スポンサー広告 | 《更新日》 --/--/-- [--]
[ no tag ]
170702_zelda3d_0.jpg
ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

NintendoSwitchのゼルダのBotWを買ったついでに、こっちも買いました。
64の時オカはプレイ済、裏は遊んだことはあったけど、クリアまで行ったかは覚えてない。


数年来にプレイしましたが、そこそこ覚えてるところも多くて、記憶力ってすごいなあと思った次第。
そんなに繰り返して遊んだ記憶もないんだけど。
(逆にムジュラの仮面は記憶が薄い…、こっちのほうがたくさん遊んだ気がするのに)

ゲーム内容は64のものとほぼ完全に同等ですので、
このレビューは、主に3DS版での変更点をまとめる感じでいきます。

どうでもいいけど


ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D:ハートのかけら 迷いの森

公式ページにハートのかけら一覧が載ってます。ありがたや。

概要


プレイした感触では、グラフィック、操作感などは完全に同じ。
3DS用にボタンが再配置されたくらいかな。
(Z注目→L注目や、CボタンのアイテムがXYで使えるなど)

170702_zelda3d_4.jpg

ただ、3DSのタッチ推しなのか何なのか分かりませんが、
基本操作にタッチ操作が絡むのは非常に使いづらいです。
オカリナ、視点カメラ(とナビィ)、4スロットあるうちのアイテム2つ分は、タッチでしか使えません。

さらに、ポーズメニューもタッチでないと開かない(画面下部の装備、マップ、アイテムの部分)。
よく使う機能がタッチ限定になってしまったので、正直操作性が悪いです。

Cボタンは物理的に足りないからしょうがないとしても、メニューくらいはボタンで開かせて欲しかった

Startボタンはと言うと、セーブしかできません。なぜそこを排除した…。

========== ==========

170702_zelda3d_2.jpg

体感ではグラフィックは完全に同じですが、ところどころ変化があるようです。
私が気づいた点は

・モノがあるところにリンクが顔を向ける
 風のタクトから採用されたもの…だと思う。
 なにかあるところにリンクが顔ごと向けるので、アイテムやスイッチの見落としが少なくなりました。

・ハシゴを綺麗に登る
 ハシゴの段差部分とリンクの足が完全に一致するようになりました。
 64時代は、ハシゴのない空中に足を掛けていた気がします。

裏 時のオカリナについて


170702_zelda3d_5.jpg

かつて限定配布された裏バージョンも収録されていました。
表のクリア後に選べるようになります。

ダンジョンの内容がガラリと変わっていた裏バージョン。
今作では、それに加えてフィールドとグラフィックが全て左右逆になっています。

敵の強さも上昇しており、油断するとすぐ死にます。
妖精複数体は必須。

Wikiには「受けるダメージが倍」のみ書いてあったけど、
ダメージだけじゃなくて、バトル全体がもっと難しくなってる気がしました。
気のせいかな…。

ダンジョンは裏GCと同様だとは思いますが、かなり難化しています。
全体的に、完全に経験者向けのモードに感じました。


ちなみに裏時のオカリナGCを借りパクしたアイツは今でも許さない

さいごに


ゲーム内容は全く同じなので、思い出しながら懐かしみながらのプレイになりました。
裏のダンジョンは仕掛けが難しくてめっちゃ迷ってた(´・ω・`)

作品自体は相変わらずの名作クラス。
ただし、タッチ操作を強要され、快適さが落ちているのが残念でした。

おわり。
スポンサーサイト

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2017/07/02 [日]
《タグ》 ゲームレビューゲームレビュー時のオカリナ3DS
170606_dis5_0title.jpg
魔界戦記ディスガイア5

そういえばNintendo Switch買いました。でもディスガイア5以外に遊ぶソフトがなくて、早くも飽きそう…。

基本情報


【ハード】Nintendo Switch (PS4版が先に出てる)
【ジャンル】 シミュレーションRPG
【プレイ時間】 200時間

概要


星の数ほどある魔界の制圧を企むヴォイドダークとか言う敵に
主人公(悪魔)たちが挑むというストーリー。

170606_dis5_2map1.jpg

最初の印象は、あまり特徴のないシミュレーションRPGという感じ。
システム的に違うところも多いけど、プレイした中ではFEが一番近いかな。

シナリオが進むごとに出来ることが増えていき、育成関連の施設が充実してきます。
クリア後は育成の面でいろいろ便利になり、経験値やレベル、ステータスがものすごい勢いでインフレしていきます。
(敵の強さもインフレするので、こちらもガチ育成しないと歯が立たない)

▼現在の主力はステ4000万くらいです。最終的には9999万9999までいけるらしい。
170606_dis5_4000man.jpg

総合評価


★★★★★

ゆるドラシルとのコラボ「ゆるガイア」で存在を知ってたので、何となく何も考えずに買ってみました。

(ゆるガイア4のページ)
ゆるドラシル×ディスガイア2 ディスガイアD2 コラボ開催RTキャンペーン

結論から言うと大当たり。めっちょ楽しいゲームです。
クリアする前は、ゲームバランスの良いSRPGだなーって感じだったのですが
(※特に悪い印象ということでもない)
クリアしてからのガチ育成とインフレの波がすごい。

▼最初はレベル1000到達で喜んでたなあ…。最終的には誤差の範囲に
170606_dis5_lv1000.jpg

厳密に言えばシナリオが半分進んだくらいからかな。
いろいろシステムが充実してくるので、シナリオ放置して遊びまくれます

キャラがどこまでも育ち、また色んなことに手を出すほど育成の効率も上がっていくのが楽しい。
育成要素も、キャラだけではなく、スキル、アイテム(装備品)、イノセント(アイテムに付ける補助ステータス的なやつ)など、様々な方面からの強化になります。
そして、敵のレベルもどんどん上昇していくので、それらを駆使して育てないと勝てない
軽くボコられておしまい。

やりこみSRPGの名に恥じない、良いゲームでした。

また、やりこみ系で有りがちな、「全アイテムGET」みたいな単純作業系のものは強要されません
それもまた良いよね。

メインシナリオのクリア前と後で、全くの別ゲーといっても過言ではないでしょう。
シナリオクリアはチュートリアルみたいな感じだし、
逆に、「やりこみ」が嫌ならばメインシナリオをクリアして満足するのも良いかなと思います。


プレイ動画…といっていいかは微妙だけど、100億ダメージが出たときの動画を載せてますので参考までに。


以下、細かく見ていきます。

“【ゲームレビュー】 魔界戦記ディスガイア5 [Nintendo Switch]”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2017/06/06 [火]
《タグ》 ゲームゲームレビューnintendoswitchディスガイア日本一ソフトウェア
151012_ysc_banner.png

発売当初から気になっていたこの作品、3年越しくらいにプレイしました。

基本情報


【ハード】 PS vita / Vita TV
【ジャンル】 アクションRPG
【プレイ時間】 25時間程度

▼公式デモムービー。

https://www.youtube.com/watch?v=NvBAnkjxOUk

▼実質的な前作ともいえる「イース7」のレビューも併せてどうぞ。
あすら日記 【ゲームレビュー】 イース7 - アルタゴの五大竜 - 【PSP】

概要


イースシリーズの新作。
元になったのはイース4らしいですが、各イース4はファルコム以外の会社が作ったもので
今作は「ファルコムとしては完全新作」という扱いです。
リメイクではないみたい。

今作の舞台となるのは、タイトル通り「セルセタの樹海」という広大な森。
主人公アドルが、記憶をなくして樹海から街に戻ってきたところから話が始まります。

▼こいつドギ(後述)
151012_ysc_0ev.jpg

総合評価


【総合評価】★★★★★

151012_ysc_1battle1.jpg

ゲームシステムは全体的にイース7と同様。
サクサク動く爽快なアクションRPGです。

全体的にイース7のシステムを踏襲し、一部は改良が加えられ、より遊びやすくなりました。

ただ、確かに良い作品ではあるのですが、
「出来の良すぎた」イース7との比較になってしまうため
どうしても素直に良作と言い切れないところがあります。

★5評価としていますが、「4.6が四捨五入で5になった」っていう感じ。

▼道中では、時折きれいな景色が拝めるぞ
151012_ysc_0field.jpg

データ引継ぎによる2周目やボスバトルの実装は有難いです。

各種評価


【総合】 ★★★★★
【難易度】 ★★★★☆
: 回復アイテムのごり押しが効くので、ちょっと緩めに感じた。
 データ引継ぎ時でも、ボス戦がヌルゲーにならない設計で○。
 (ボスの強さは味方のレベル依存なのかな? 2周目と1周目で強さが変わります)

【システム】 ★★★★★
: イース7から改良されていて遊びやすい。
 特に、通常ガードの導入、ボスバトルの実装は素直に嬉しい。

【シナリオ】 ★★★☆☆
: 想像以上にボリュームがありました。
 ただ、一番最後の展開が何となく煮え切らない。

【グラフィック】 ★★★★★
: Vita TVで遊んだからか、綺麗とは言い切れない。
 とはいえ、軽快な動作に寄与しているだろうし、あまり気にはならないですね。
 景色とかの眺めとかはすごく良いです。

【音楽】 ★★★★☆
: フェルガナやイース7に比べて、全体的に1段階下に感じた。
 曲自体は悪くないんだけど。


以下、細かく書いていきます。

“【ゲームレビュー】 イース セルセタの樹海 【PS Vita】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2015/10/13 [火]
《タグ》 ゲームレビューゲームレビューPSVITAアクション
気付けばAndroidに上陸していたので、この機会にレビュー書きます。

※この記事中のほとんどは、iOS版の画面になります。

dfw_0title.png

基本情報


【ゲーム名】
【ハード】 android/iOS
【ジャンル】 タワーディフェンスRPG
【プレイ時間】 10時間ほど?(測ってない)

Get it on Google Play

概要


総合評価 : ★★★★★

魔法少女をマップ上に配置して、迫ってくる敵を倒していく「タワーディフェンス」のひとつ。
ゲームとしては特に特筆する点はないのですが、
キャラが可愛いのでやる価値ありです(ちなみにボイスもあります)

課金要素は一応あるものの、無課金で最後までクリアできる仕様。
キャラのレベルアップ要素もないので(※後述)
今どきのソシャゲ―とは異なり、「育成が絡まない、純粋なプレイの腕前」が問われます。


可愛い見た目とは裏腹に、難易度は結構歯ごたえのある高さ。
オーブや課金キャラを使えば、それなりにバトルは楽になる…と思います。

ゲームはドット絵。
BGMは、MIDIで作られた感満載のアレで、
雰囲気はまさに、スマホが普及する前の「フリーゲーム」という印象を強く受けました。

プレイ動画



【Defense Witches】 険しい渓谷 2-1 パーフェクトクリア(SP条件達成) - YouTube

スピンオフ作品について


▼この作品のスピンオフ作品「パズルウィッチーズ」が発表されました。
dfw_pzl.jpg

2015年10月に配信予定とのことです。
内容はまだ分かりませんが楽しみですね。


ちなみにこのゲームのLINEスタンプも販売中みたいですよ

以下、詳しくあれこれ

“【ゲームレビュー】 Defense Witches [タワーディフェンスRPG]”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2015/09/17 [木]
《タグ》 ゲームレビューゲームレビューandroidiosRPG
ff_logo.png
MOBIUS FINAL FANTASY | SQUARE ENIX


FFのスマホアプリがちょっと人気そうだったので遊んでみました。


MOBIUS FINAL FANTASY ゲーム紹介 - YouTube

基本情報


【ハード】 スマートフォン(Android/iOS)
【ジャンル】 RPG
【プレイ時間】 2~3時間ほど

概要



FFがソシャゲ―化したようなもの。
ゲームシステムはFFらしくなく、ターン性のバトルですが
なんとなく要所要所にFF「っぽさ」が散りばめられているので、
なんかFFやってるなあっていう感覚がします(漠然としてるね)。

ff_magic2.jpg

モーグリが出てきたので、たぶんシナリオを進めるとシドも出てくるはずです

ff_story.jpg

扱うキャラクターは主人公一人のみ。
ジョブチェンジや、カード(=バトル中に使えるスキル)を様々に組み替えて
ダンジョンに挑んでいきます。

他のソシャゲ―でいうモンスター育成要素は、カードがそれにあたります。
いろんなカードがダンジョンやガチャでゲットできるので、
それらを育成して主人公のデッキを強化して…という流れです。

総合評価


【総合評価】 ★★★★☆

ff_skill1.jpg

まず何よりも画質がヤバい
スマホゲーもここまでビジュアルが進化したか…と思うと同時に
その高画質でも、もたつくことなく描画が出来るスマホの性能スゲーって思います。
(まあ先日買い換えたばっかりだしね)

ちなみに画質は変更できるので、充電やスペックを気にする方でも安心してプレイできるかなと。


グラフィックは綺麗で、遊びがいもありそうです。
ただ、ほかのソシャゲ―と並行して遊ぶほどでもないかな、と思い
このゲームは優先度を落としています。

“【ゲームレビュー】 MOBIUS FINAL FANTASY 【Android/iOS】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 スマホゲーム | 《更新日》 2015/07/19 [日]
《タグ》 ゲームレビューゲームレビューFFソーシャルゲーム
150701_rop_title.png

結構面白いパズルゲームを発見したのでご紹介します。


https://youtu.be/xUKq2ifTnCM

ダウンロードは以下から。
Get it on Google Play


「ROP」(読み方わからん)は、紐のような玉?を操作して
画面上部に表示される形と、全く同一の形を作るパズルです。

150701_rop_1before1.png

▼黒い丸を操作して、目的の形を完成させる。
150701_rop_1before2.png

▼完成系。
150701_rop_2after.png


この問題はまだ簡単な方ですが
後半になるにつれて、かなり難しく、歯ごたえのある難易度に仕上がっています。

▼中盤くらいの問題。枝分かれが複雑。
150701_rop_3difficult.png


▼終盤の問題。
150701_rop_3hard.png

この問題は、枝分かれは少ないですが
「全く同一の」形を作るのに苦労した問題です。
どこか1~2か所、欠けるか多いかで、なかなか目的の形にならなかったのを覚えています。


現在、ステージ数は77。
後日、Package2として新規ステージが増えるらしいので、こちらも楽しみですね。

ステージは1~9のグループに分かれていて
クリアしてきた問題の俯瞰図を見ることが出来ます
(とうぜん、問題選択もできます)

▼グループ1。
150701_rop_stage1.png

▼グループ9。かなり難易度が高いです。
150701_rop_stage9.png

《カテゴリ》 スマホゲーム | 《更新日》 2015/07/01 [水]
《タグ》 ゲームゲーム紹介ゲームレビューレビューパズルandroid
150613_rebus_title.png

画像から英単語を推測するゲームアプリ「REBUS」。
少しハマったので紹介します。


▼ダウンロードは以下から。
Get it on Google Play

表示される画像を手掛かりに、答えとなる英単語を解読する、
なぞなぞのようなパズルアプリです。


詳しくは以下から

“【ゲームレビュー ぷち】 英語なぞなぞアプリ「REBUS」”の続きを読む>>

《カテゴリ》 スマホゲーム | 《更新日》 2015/06/13 [土]
《タグ》 ゲームゲームレビューパズルgoogleplayandroidスマホアプリ
カテゴリは一応ゲームレビューにしましたが、
レビューでもなんでもなく、ただなんとなく書いただけの記事です。

150607_putitto_title.jpg

パズドラに飽きかけてるので、何か面白いゲームないかなーって思いながら
いろいろゲームを遊んでいます。

先日の記事では、「スマホゲーは同じのばっかりでつまらん」みたいなことを書きましたが
遊んでみると、結構いろいろな種類があるのに気づきます。
(もちろん、大半はどれも同じのばっかりでつまらないです)

その中の一つ、ぷちっとくろにくるが、
地味に面白そうなので遊んでみました。

、、とその前に。

今日のパズドラ


▼ライラ2体がスキルマ。
150607_raira.jpg

昨日(6/6)から配信された、「レジェロンテ降臨!」にて、
念願のライラのスキル上げが始まりました。
しかしながら、
・地獄級でも確泥ではない(8割程度かな)
・ファイアスペルを持つ「ペコドラ」は、別のモンスターと2体出現なので、
 入手率はさらに半分。

全部で4体持っているのですが、入手効率の悪さもあるし、
食わせてもあまりスキルが上がらない(2.5倍とは何だったのか)、
スキルマ2体で断念しました。

そして、さっそくライラシステムを組んでみたところ…
正直、微妙なできばえでした。
ライラ本人にスキブがないのが痛いなあ。


以下、さらっとゲーム紹介。

“【ゲームメモ ぷち】 ぷちっとくろにくる 遊んでみた”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2015/06/07 [日]
《タグ》 日記ゲームレビューゲームレビューMMORPG
150504_hako_title.png

eショップで宣伝されてたので買って遊んでみました。

基本情報


【ハード】 3DS
【ジャンル】 パズル
【サブジャンル】 アクション
【プレイ時間】 不明。10時間未満くらいかな?
【価格】 630円+消費税
【ボリューム】 メインシナリオで150くらいかな?

▼私のプレイ動画

【3DS】 ハコボーイ - WORLD17 [ラストワールド] 解答例 - YouTube

概要


箱の形をした主人公を操り、ステージを進んでいくパズルゲーム。
主人公は自分の体から、連結した箱(個数はステージによって異なる)を生み出すことができ、
これを駆使してゴールを目指す。

▼ステージ中にはたくさんのギミックが存在する
150504_hako_ex1-2.jpg

総合評価


総合評価 : ★★★☆☆

ステージ数が多く、さまざまなギミックがあって最後まで楽しめる作品。
クリア後も、裏ステージやタイムアタック/スコアアタックなどやりこみ要素も強く
末永く遊べそうなタイトルでした。

ただ、3DSで出たせいなのかわかりませんが、
難易度が結構低めに設計されているのが残念。
あまり良くない意味で、「低年齢層向け」という印象を受けました。

私の感じた難易度は、本編クリアまでがチュートリアル、
その後の裏ステージからが本番かな、という感覚。
(裏ステージやタイム/スコアアタックはなかなか難易度が高くて面白かったです)

ステージ数も、豊富というよりは無駄に多いというのが正直な感想。
無駄に長いチュートリアルを延々と行ったような、変な違和感が残りました。


今までに遊んできた、いくつかのスマホのパズルアプリ(無料)と比べると
やはり有料で歯ごたえの薄いゲームとなると、どうしても厳しい評価になってしまいました。

ゲーム自体の出来は素晴らしいし、操作性もかなり良いだけに、結構もったいない作品です。
こういったパズルにあまり慣れていない人や、
お子様/低年齢層向けに作られたのでしょうね(おそらく、意図的に)。

しかし、私にとっては、それが大きなマイナスポイントに感じてしまいました。


以下、ゲーム紹介などいろいろ述べていきます。

“【ゲームレビュー】 ハコボーイ! 【3DS】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 ゲームレビュー | 《更新日》 2015/05/04 [月]
《タグ》 ゲームレビューゲームレビューパズル3DS
【Deemo】
140115_deemo_0web.jpg
http://www.rayark.com/g/deemo/


一部で話題になっている「Deemo」、割と今更ですが私もやってきました。

基本情報


【ハード】iOS/Android ※今回はiPadでプレイしました
【ジャンル】リズムアクションゲーム(音楽ゲーム)
【プレイ時間】 -

Android版 Deemo
iOS版 Deemo

iOS/Androidでプレイできます。DLは上記リンクまたは公式サイトからどうぞ。

概要


音楽に合わせて、降ってくるノーツを叩く、いわゆる「音楽ゲーム」のひとつ。
以前に人気を博していた「Cytus」の開発チームが制作した、新作のゲーム。

140115_deemo_2play2.jpg

総合評価


総合評価:★★★★★

やばい

これを書いている現在、10曲程度しかプレイしていないのですが、
もれなく良い楽曲ばかりで、楽曲全体のクオリティが高いです。

本作に収録されているものは、ピアノやヴァイオリンがメインの楽曲で、
激しい、というよりは「美しい」「綺麗」という印象を強く受けました。
今までの…というより特にBEMANIブランドの音楽ゲームと比較して、全くと言っていいほど方向性が違いますね。

ゲームシステムは、奥からくるノーツを判定ラインに合わせて叩く形式。
一番近いのは「SOUND VOLTEX」でしょうか。
ただ、ピアノが主体の音楽が多いので、そのプレイ感覚はリズムゲームというより、まるでピアノ練習アプリのようでした。
※疾走感とか無いです

あとは絵が良い。あと女の子も可愛い。


絵・楽曲ともに合わせた…「世界観」とでも言いましょうか、
それが全体的に美しい世界で描かれていて(?)
良い意味で、今までの音ゲーらしくないなぁと。
そんなゲームでした。

難易度自体は、今のところそこまで難しくはないみたいです。
(DeemoのLv8が、IIDXでいえば☆6~☆7程度、
 Lv10なら☆7上位~☆8下位くらいかな、ざっくり)

▼公式のゲーム紹介動画もあるのでどうぞ。


※私も録画したかったけど、依然として超絶カクカク動画なので
 到底見せられるものではなかったです。


ゲーム紹介は以下から。

“【ゲームレビュー/音楽ゲーム】 Deemo [iOS・Android]”の続きを読む>>

《カテゴリ》 スマホゲーム | 《更新日》 2014/01/15 [水]
《タグ》 ゲーム音ゲーdeemoレビューゲームレビューiOSandroid
次のページ>>
Page top
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
FC2カウンター
RSS
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。