ブログ内検索
管理・サイト関連
管理画面(管理人専用です)
プロフィール

asrite

書いてる人 : asrite


▼押してくれると嬉しいです。
人気blogランキング

FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
04月(1)  01月(2)  12月(1)  11月(1)  10月(1)  07月(1)  06月(1)  03月(2)  02月(1)  01月(1)  12月(1)  11月(1)  09月(2)  08月(1)  05月(2)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(2)  11月(1)  10月(2)  09月(3)  07月(4)  06月(4)  05月(4)  04月(2)  03月(2)  02月(1)  12月(3)  11月(1)  10月(3)  09月(6)  08月(2)  07月(2)  06月(1)  05月(3)  04月(1)  03月(2)  02月(3)  01月(10)  12月(1)  11月(4)  10月(1)  09月(3)  08月(6)  07月(4)  06月(7)  05月(4)  04月(4)  03月(3)  02月(4)  01月(5)  12月(1)  11月(3)  10月(5)  09月(5)  08月(4)  07月(3)  06月(3)  05月(3)  04月(4)  03月(2)  02月(4)  01月(8)  12月(8)  11月(1)  10月(3)  09月(2)  08月(4)  07月(4)  06月(1)  05月(2)  04月(2)  03月(6)  02月(5)  01月(1)  12月(3)  11月(4)  10月(6)  09月(6)  08月(7)  07月(5)  06月(5)  05月(7)  04月(13)  03月(6)  02月(7)  01月(5)  12月(13)  11月(19)  10月(12)  09月(28)  08月(27)  07月(22)  06月(22)  05月(28)  04月(26)  03月(35)  02月(20)  01月(22)  12月(25)  11月(23)  10月(20)  09月(20)  08月(15)  07月(15)  06月(15)  05月(13)  04月(15)  03月(15)  02月(5)  01月(12)  12月(5)  11月(7)  10月(10)  09月(11)  08月(13)  01月(2) 
最近のコメント
アクセス解析など

この人とブログ友達になる

スポンサーリンク
このページの 記事一覧

次の記事一覧へ>>

サブパソコンとして、小さいパソコンを買いました。

Lenovoが出してる、ThinkCentre Tinyシリーズというもので、
サイズは、20cm四方を切る超手のひらサイズPC。

(製品紹介ページ、リンク切れしてるかも)
ThinkCentre MシリーズTiny - 超小型な省スペースPC | レノボジャパン

▼筐体。手のひらサイズは言い過ぎ?だけど、中くらいのお皿サイズ。
180411_tiny_1size.jpg

デフォルトではCore i3&メモリ2GBを積んでおり、非力なマシンでしたが、
メモリを増設し(2GB→6GB)、
CPUも強そうなものに換装して、なかなか良いマシンになりました。

Tinyマシンは、メモリスロットが2つあるし、CPU交換の方法とかも説明書に載ってて
カスタマイズを前提に作られてる印象がありました。
(ほかにも、説明書にはヒートシンクとかメモリ拡張とか、いろいろ分解方法が載ってた)

※追記※
なんか電力消費も高いしグラフィック性能は低いようだし、
PCゲーム遊んでたら、なんとパソコンが落ちた。省電力のCPUに買いなおすかも

→買い直しました。
※ここまで※


▼設置例。
外付けDVDドライブのオプションで、少し高さが増しています。
180411_tiny_2machine.jpg

強化するとしたらHDDドライブかな。
外付けの拡張でセカンダリHDDが乗せられると、どこかで見た記憶。

DVDドライブの場所にHDDが来る感じかな?
そしたら、DVDと2つ目のHDDは併用できなさそう

サブPCの目的について


ゲーム配信とかに使えたら良いなあと思っています。
こないだ、試験がてら、カービィ新作のスターアライズ配信をしました。

▼配信アーカイブ置いとくね
【Switch】 星のカービィ スターアライズ - YouTube - YouTube

勢い余って配信ソフト(XSplit)のプレミアム版も購入しちゃったので、もうガッツリ配信するしか無い。


以下、いろんな写真とか性能チェックとか

“ミニパソコン買いました。CPU替えました。強い 【ThinkCentre Tiny】”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2018/04/11 [水]
《タグ》 日記コンピュータ
KACのエリア大会に合わせて、東京に行きました。
ついったーの知り合いとかにたくさん会ってくるやつしました。
みなさまありがとうございました。

会えなかった方は次回に何かしましょう

遠征は2018年1月26日~28日の3日間。

名札作ってみた


複数名で会うオフ会のために、名札を作ってみた。
光沢紙に印刷してネームプレートに入れたら、結構いい出来になった。

20180123_202501名札
20180124_122414名札

ちなみに私のやつ(縦長)は、Suicaとサブクレカを入れたパスケースになっていました。

せっかくだし、ゆいしんの名札も作るかなあ。
てかふぉろわーさんから名刺もいただいたし、名刺も作ろうかなあ。


“東京遠征&オフ行ってきました。”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2018/01/29 [月]
《タグ》 日記遠征オフ会
あけましておめでとうございました。

新年セールでドラクエ2が安かったので買いました。
ドラクエ3も買おうかな。

ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々 | ニンテンドー3DS | 任天堂

14日までのセールらしい、たぶんもう少し伸びるでしょ(適当)

180110_dq2_3.jpg

ざっと感想


・音楽がフルオーケストラアレンジされとる。
・グラフィックは、ドット絵風のまま高画質にした感じ。
・ゲームバランス少しゆるめ(DQ2にしては)、レベルもガンガン上がっていく。
・微妙な操作感とかは昔のまま維持。
 アイテムの扱いとか
・敵のエンカウントが多い。ひたすら多い。
 真面目に倒してたから、レベルが上がりやすかったのかも。

総合的に、昔のドラクエを維持したまま今風にリメイクした感じでした。大変良いと思います。
オートセーブとか特に今風って感じ。

敵が動くようになるのは3からかな?(バトル中の敵は静止画だった)

以下、ついったーに載せた画像だけ置いとく

“ドラクエ2のリメイク3DS版を遊んだ。楽しかった。”の続きを読む>>

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2018/01/10 [水]
《タグ》 日記ゲーム3DSドラクエレビューゲームレビュー
このパソコンを使って3年ちょいくらいなるかもしれません。
なんかちょっと不安になり、サイバーマンデーセールも開催されていたので
HDDを交換してみました。

ちなみに今回買ったHDDはセールとは無関係。
…というか、同じSeagate 2TBのタイムセール商品より安かったってどゆことなの…。

20171211_191544HDD.jpg

移行にあたっては、Todo Backup(とPartition Master)にお世話になりました

個人ユーザ向けの費用対効果の高いデータバックアップソフト - EaseUS Todo Backup

もともとの環境


SSD→Windows7と10を格納
HDD→データ用1TB
バックアップ外付けHDD→バックアップ用1TB

2台のディスクドライブ+バックアップ専用のドライブという構成ですね。
今回交換したのはHDD側のみ。

経過


まず外付けHDDバックアップして、
HDDを交換、
その後、新HDDにバックアップをリストアする、という流れでした。

HDDを交換するのはたやすい。
ネジ外してSataと電源つないで、ちゃちゃっと完了。

あとはリストアすれば楽勝~と思っていた。
しかし。
そこから先が長かった。


さて、
私はProgramdata、Program FilesをHDD側に移行している人間です。

▼この辺の記事を参考にしながら、設定したんだと思います。
Edge Night;Blog SSDへのWindows7のインストール - 「Users」と「ProgramData」の移動

で、このProgramdata、Windowsの起動に必要なデータも当然格納されているわけで。
HDDを交換して、一時的のそのデータが見えなくなる。
その結果、なんかすごい変な現象に襲われました。
というか何も出来ない

今思えば、上記のブログ記事にあるとおり、Usersまで移動してたらもっと大変なことになってただろうな。
ログオンすらできんかったかも。

本当に何も出来ない状態から試行錯誤し、無理だと悟ったので。
↑全ソフトは当然動かない、管理ツールもRegeditも開かない、もちろんバックアップソフトも無い(←あほ)

結局。

デュアルブートのWindows10側でリストアを作業をしました。

リストアが終わっても、Win7側でドライブレターを変更するための管理ツールが動かなかったので
セーフモードから管理ツールを起動して(←割と綱渡り)、ドライブレターを変更した結果
…なんとか元の環境に戻りました。

もしこのWin10が無かったら、ほんとに詰んでたと思う(HDD戻す作業やりなおし)。

…で、原因がProgramDataにあることは、操作がすべて終わってから気づきました
しゃーなし、次回からはちゃんと気をつけよう。

========== ==========

今回はバックアップ→リストア、という半ば手動での移行となりましたが、
専用の移行ツールとかあったらもっと楽に出来てたかもしれないですな。

パーティションの設定


今回のHDD移行を機に、パーティションを更に分割しました。

171213_hdd_parti.png

マイドキュメントの「R」、Program Filesの「Q」、大容量ファイル置き場の「T」、
今回から、マイビデオ用の「V」を追加。
ゲーム動画とかの置き場専用のドライブを増やしました。

ちなみに、HDDの外側と内側では、書き込み速度が違うみたいなので、
HDD書き込みが重要なVドライブは、一番外側(パーティションで言うと左)に設定しました。

▼この辺に解説が在る。
HDDのパーティションや空き容量と転送速度の関係 - BTOパソコン.jp

▼テスト書き込みの結果(これはVを一番右に設定したときの数値です)
171213_hdd_sokudo.jpg

書き込み速度、約1.3倍の違いが出ました。これは中々に重要みたいだった。

HDDの設定


Partition Masterについている機能があったので、とりあえず使ってみた。

MBRをGPTに変換して、4Kアライメントとかの設定。
よく分かんないけどパフォーマンスが上がるらしい。
(↑いったんWindowsはシャットダウンして、専用のブートモードで操作やってた)
(↑この時、「HDD移行ツールもあったんじゃないか?」と疑ったわけです)

SSD側(システムドライブ)のGPT化は有料機能みたいなので、今回は見送り。
こっちもパフォーマンス出るのかね。


おわり。
これでこの先数年は「HDDは」大丈夫でしょうな。
SSDの交換をするときは、また苦労しそうだな…

おまけ



▼HDDのついでにサウンドバー型スピーカーも買いました。
 通算2本め。持ち運びしやすくて使いやすい。
20171211_160024スピーカー2

【追記】使いにくかったので売りました Amazon出品したら秒で売れた

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2017/12/13 [水]
《タグ》 日記コンピュータHDD
タイトル通り、色彩検定、受けてきました。

その名の通り、色に関する検定で、
たとえば色相明度彩度、カラーチャートとかの基本的知識から、
色の錯視、色の効果からはじまり、色の調和とかもあって
目の仕組み、光の仕組み、
はてはファッションとかインテリアとかの話に至るまで

結構幅の広い検定でした。

問題自体は、テキストを読んでいれば楽勝でした。

テキストはあんまり読んでいないので、知らない知識には対応できませんでした。

おわり

高いお金払ったし、受かってると良いね


問題数は多めながら、1つ1つの問題は簡単。
試験時間が40分くらい余ったけど、途中退出が出来なくてめっちゃ暇でした。

でも試験監督のほうが暇だよなあとか思ってました。

《カテゴリ》 日記 | 《更新日》 2017/11/12 [日]
《タグ》 日記学習
次のページ>>
Page top